FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

スマホ用液晶の高精細化の現状と課題

【SID】スマホ用液晶の高精細化の現状と課題、ジャパンディスプレイCTOの田窪氏が語る

これ以上まだ高解像度化していくという流れはまだ有るようです。
私は高解像度のどっちを勧めるのはパネルの微細化と、それを必要とするコンテンツや
まともに動く端末がまだまだ少ないなと思われるのでパネルだけ高解像度になっても
バランスが悪いだけなんですよね。

メインRAMや内部ストレージの容量とも相談をしなくては・・・。
画面だけ微細化しても既存のアプリのデータまでは入れ替えられませんしね。
  1. 2012/06/11(月) 19:15:15|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

「docomo NEXT series SH-06D NERV」の事前予約について

「docomo NEXT series SH-06D NERV」の事前予約について

>予約受付期間
>2012年6月16日(土曜)~販売開始前日まで

>販売台数
>30,000台限定
>ドコモオンライショップでの販売方法
>販売開始日から3日間で、1日あたり1,000台ずつ販売いたします。(6/29~7/1 3日間合計で3,000台を販売)

今回も30000台、しかしオンラインショップでは分散化した発売法を取るようです。
今までの混乱を避ける為の方法のようです。
  1. 2012/06/11(月) 00:04:58|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ドコモが世界を狙うコンテンツ事業

世界でドコモ逆襲開始 「土管ビジネス」限界、iモードの失敗教訓に

>ドコモが今回買収するのは、イタリアの「ボンジョルノ」。株式公開買い付け(TOB)で
>3分の2超の株式の取得を目指す。すでに今月4日に買い付けを開始。完全子会社化した
>場合の買い付け総額は2.2億ユーロ(約240億円)となる。同社は欧州、北米、南米など
>57カ国で携帯向けコンテンツ配信などを手がける。コンテンツ開発力にも定評があり、
>ドコモ国際事業部の紀伊肇部長は「(買収を機に)スマホ向けのサービスを拡充したい」と意欲を示す。

コレを日本に持って来たいのか、それとも日本以外の世界のコンテンツビジネスを牛耳りたいのか
まだ目的は分かりません。
しかし2/3超を目指すという事は完全な子会社化を目指しているという事であり、完全にドコモの
配下において今後のドコモのコンテンツビジネスの鍵にしようと考えていると思われます。

やはりiモードは美味しかったのでしょう。
私は取りすぎかなと思っていましたけどね。

ドコモのコンテンツ事情でお願いしたいのは課金を気にしながら遠慮しながら使うコンテンツ
ではなく、遠慮なくどんどん使うところから得られる利益構造にしてもらいたい。
遠慮しながら使うようなものは必ず二番手三番手以下に落ちるのが常なので。


ちなみにドコモは既にアジア地域各国ではコンテンツ事業をスタートさせているので、
これで概ね世界中のコンテンツを押えたことになると思われます。
  1. 2012/06/10(日) 23:17:21|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

MS、HTC見切り次期OS開発から除外

MS、HTC見切り次期OS開発から除外 米アップル対抗


「米アップル対抗」と書かれたOSですが、確かウォズニアクが「美しい」と褒めたOS
でしたっけ・・・。もう何が何か分かりません。
ただ分かる事はAndroidを敵視している人がいるという事ぐらいでしょうか。


私はHTCは残念がる必要はないと思います。
今の所WPやW8は私の中ではモバイルOSとしては負け組みに分類されていますから。
余所見をしないでAndroidOSで手を抜かずにいい端末を作り続けていたほうが
よほど安定を勝ち取れると思います。
  1. 2012/06/10(日) 20:51:28|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1

最新アンドロイドとiPhone4S、買うならどっち

最新アンドロイドとiPhone4S、買うならどっち

結構「なんだこれ?」って感じの記事ですが、基本的なところは押えているのと
見掛け倒しのiCloudの化けの皮をはがしているので紹介。

>例えば、iOSはバージョン「5」からアップルのクラウドサービス「iCloud(アイクラウド)」
>との連係が可能になり、撮った写真を自動でクラウドに保存、後でパソコンに同期する、といった
>使い方ができるようになった。だが、iCloud上の写真は30日間しか保存されず、
>iPhoneやiPad、パソコンからしか確認できない。

この30日って何?って感じの制限です。
こんなのクラウドじゃないですよね、完全にテンポラリです。
私のGoogleのアカウントには複数のAndroid端末で撮影しまくった写真が日付毎に
勝手に整理されてアップされて有ります。もう一年と何ヶ月になるのでしょうか。
一ヶ月で保存は終わりなんてそんなのクラウドとは言ってはいけないと思います。

結局ローカルにコピーを残しておく事を要求しているわけで、アップロードしたまま
必要な時まで何年でも忘れておけるGoogleの「本物のクラウド」とは一線を画します。
表面的には便利っぽい所だけは見せておき、使い込むには物足りない。
というか私からすれば30日制限は欠陥品レベルの制限です。


ただ、この記事ではChrome for Android Betaを持ち上げてはいるが、
まだベータという事もありますが、私からすると不具合に近いと思わせる部分が結構目に付きます。
半常用を続けていますが、徐々に利用頻度が落ちているのは確かです。
やはりデフォルトでAndroidに入っているブラウザは出来がいいです。
安定感が半端なく有ります。

どうもAndroid上のChromeは荒削りというか、使い物になるにはまだまだ
時間がかかりそうだなという状態だなと思いました。

まあ利用している端末がXperia arc(SO-01C)に入れたICS 4.0.4上なので
割り引いて見てもらったほうがいいかも知れませんが、動作のおかしさはこの際物端末
以外でも再現できると思いますのでまだまだ標準ブラウザの座を狙うには程遠く、
年単位の熟成が必要だと私は考えています。


それとやはり私がiPhoneを使えないなと思う最大の理由は画面サイズ。
3.5インチで縦が短い。Android端末と見慣れている目でiPhoneを
見るとなんだかえらく古臭い端末に見えて仕方がないのです。

割り切った小型端末として買うならともかく、私はどうしても狭苦しい世界に
見えて仕方がないのです。


とは言え一長一短な所は有ります。
でも数え切れないほど多くの端末が出ているAndroidの方がやはり何かと有利でしょうね。
何かしら気に入る端末が見つかると思いますので。
  1. 2012/06/10(日) 20:40:50|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:5

無料のIPv6対応ブラウザとAndroidとiOSのアプリ

IPv6 対応 Android ブラウザ、フリービットが開発

>同社は、スマートフォンやタブレットが今後のインターネットの中心的端末であり、
>中心的な OS のひとつが Android と想定され、最も使われるアプリケーションプラット
>フォームは Web である、と今後の IPv6 環境を予測、Android と Web の IPv6 化を実現した。

やはりAndroid端末の数の多さを意識している会社は少なからずいるという事でしょうか。
数が多いだけにそのOSで汎用的にIPv6でアクセスできるブラウザのイメージを作り上げると
デファクトスタンダードとして多くのユーザーに意識が定着する事になります。

宣伝効果を考え、今後の発展を考えるとここで無料でばら撒いても大きなお釣りが来ると思われます。
私的にはユーザー数が何分の一で競争率の激しいiOS市場で争うよりも賢明だと思うのですが・・・。


iOS、新規アプリ開発では7対3でAndroidに圧勝――Flurry調べ

こんなニュースが有ります。
iOSの方が圧倒的にAndroidよりも開発が盛んだという。

また収益性については以前から以下のような意見が大勢を占める。

>収益については、アクティブユーザー1人当たりから得られる収益を比較したところ、
>iOSがAndroidの約4倍(iOSアプリで1ドル稼げるところ、Androidアプリでは24セント)だったという。

1人というくくりを取っているという事は直接的な購入額がベースに有ると思われます。
なので恐らく広告を張った分の継続的な収益はカウントされていない可能性が高く、
それを入れるともっと数字は詰まるだろうし、広告収益はアプリを使ってくれる限り
ずっと入るもので、しかも一回の売りきりとは違うので軌道に乗れば貴重な継続的な
収益となります。

双方月額課金も有りますけどGoogleの本職である広告事業の延長戦で、無料アプリでは
広告費が別枠でプラスされるわけでやはりその存在は忘れてはいけないと思います。


ちなみにこの記事のFluryのNew Project Startsのグラフ、これをよーく見ていますと
記事が主張していることとは別の側面が見えてきます。

7:3でiOSが優位という事ですが、これって明らかに少ないユーザーのプラットフォームに
開発者が殺到しているって事ですよね。既にアプリの量的には双方とも十分な
訳ですから競争の熾烈さを避けて開発の手間を取るところも出てくる可能性は
十分有るでしょう。というか、手間を惜しまなければはるかに多いユーザーを
手中に収められるわけで、見返りとしては十分すぎると思われます。

一人当たりの収益性が1/4でもユーザー数的には既に2~3倍以上の差が
有るので十分元が取れるわけです。ユーザー数の差はどんどん広がっていますし、
先のように無料アプリでも広告での継続収入というAppStoreにもないオプションも
あるわけですし。

それと先に示したNew Project Startsのグラフですが、注目点を示します。
グラフのiOSの部分、つまり灰色の所だけを見てみると、急速にグラフの伸びが
鈍っている事が良く分かると思います。

一方、グリーンがかったAndroidの部分だけを見ますとどんどん伸びていることが
よく分かると思います。つまり、2011Q2/Q3がiPhone5(当時)の
発売を期待して一気にiOSへの揺り戻しがあったのですが、その後にまたシフトが
有る事が良く分かります。その傾向の動きを見過ごしていては本質を見誤ります。


これから本格的にAndroid 4.0(ICS)が立ち上がってきます。
その上でこのグラフがどうなっていくのか、私はしっかりと見ていきたいなと思います。
端末の発売によって揺らぎは有ると思いますが、恐らくAndroidに向けてのシフトが
どんどん起こっていくと思われます。

良質の無料アプリが大量に有り、iOSのアプリとビジネススタイルが違うAndroidの
世界は確かにハードルが高いと思います。しかしそれを覆すだけの規模の大きさが有り、
一人からの収益単価は低くてもそれだけのボリュームが揃っています。


一番初めの記事の無料で配布するIPv6対応のブラウザだって社名を売るとか
広告収益を期待するとか色んな展開が考えられるわけで、機能強化版の有料版に
導くという手も有る訳です。というかAndroidのアプリの今の主流はそっちの方向で、
広告入りの無料版をばら撒いて、広告は外すのに有料版を購入するようにするとか、
機能アップ版を有料にして有るとかそういう展開になっています。
無料版で無期限に好きなだけ試食が出来るんですよね。
何ヶ月も使い込んでから購入したっていいんですから。
その間も立ち上げる度に広告収入がもたらされるのですし、広告収益を生み出して
くれて更に購入してくれれば一粒で二度美味しいわけです。

買うほうも使い込んでから納得ずくで購入できるので、安心なんですよね。
収益性がどうとかはよく言われますが、ユーザー目線で安心できる体制が
築かれているのはむしろAndroidの側なんじゃないかと私は感じています。


端末毎の差異でアプリの動作がどうのこうのという話はよくされていますが、
実はこれも時間を重ねるとアプリ側もメーカー側もノウハウが蓄積され、
またテストする為の環境が完全に整ってしまうわけで、熟成されて
ハードの差異、ソフトの差異はどんどんとなくなっていきます。

例えばWindows向けのアプリ類で機種毎の互換性がどうこうのという話は
余り聞かなくなったでしょう。昔はよく有りましたけどね。
でも多数のプラットフォームのがるモノは時と共に熟成が進んで大して
多くのハードがあることがアプリの動作にとってデメリットではなくなっていく
という事を考慮できないライターさんが多すぎるように思います。

私は「Windowsの過去に習え」と声を大にして言いたい。
多数のプラットフォームを欠点としか捉えられず、どういうメリットがるかと
いう切り口で切り込めない。殆ど素人感覚のライターさんが多すぎる。
他の誰もが書かないような視点の熟考した記事を書けるライターさんが
一目置かれるライターさんだと思うのですが・・・なかなかいないですね、
そういう目線を持ったライターさんは。
  1. 2012/06/10(日) 19:32:25|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1

HTC製品輸入禁止求める 米アップル

HTC製品輸入禁止求める 米アップル、特許侵害で申し立て

サムスンの逆襲に手を焼いて結局諦めたアップルですが、サムスンは手に負えないと
感じて今度は弱いものいじめでHTCにターゲットを変えた模様。

こうして危機感を持っているところは生き残りの為に常に必要な感覚ですが、
ここまで酷いと反感しか抱きませんね。

サムスンに次いでスマートホンの販売数では上位の立場なので狙われるのは仕方の
ないところですが、アップルもそろそろいい加減にして欲しいなとは思います。

タダでさえマイクロソフトにお布施を強いられているHTCが更にアップルにも
叩かれてしまい、弱ってしまう事も考えられます。

そうなるとその次はソニモバ辺りが狙われるのでしょうか・・・?
  1. 2012/06/09(土) 22:40:16|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:11

人を集める難しさ、孫正義氏と橋下徹氏


維新の会の政治塾でしたっけ?
あれのレベルがよろしくないという説が出てきた。

まあ当たり前ですよね。
私も同じ事を考えていました。

大勢を集めようとした急ごしらえものはどんなものでもそうなる事が多いのですが、
小泉元首相の郵政選挙ではなかなかいい人材が揃っていたほうだと思います。
しかしそれでも杉村太蔵氏のように不純物は混ざってしまうものです。

ましてやこの不景気、既成政党ではなく事実上の全国区の旗揚げ。
しかも誰でもおいで状態。エントリーフィーは3万円でしたっけ?

不純物どころか粗悪品の寄せ集め的になってしまうのは仕方のないことだと思います。
良くても出来のいい人が不純物的に混じっているだけじゃないでしょうか。




似たようなものに”ソフトバンクアカデミア”なんてものが有りました。
現状はどうなっているのでしょう?

以下は2012年6月9日のソフトバンクアカデミアのページ

6月9日現在の魚拓

あれだけ鳴り物入りで後継者を育てるといって始めたものの、
新たな生徒を募集しているページは惨憺たる状態。

まだ2012年4月の入校生を開始したところなんですか?

⇒”本年の募集は終了しました。

ああそうですか。
だったらさっさとページを変えましょう。
もう6月ですよ。


この放置された屋敷のごとくほったらかしの様子を見ると既に孫正義氏はこのアカデミアに
飽きてしまっている模様です。”概ね月1~2回”と書かれているカリキュラムは
ちゃんとこなされているのでしょうか?最低でも年12回以上は行われる計算です。
今年も既に5~6回は開催されているはずですよね。

まだ2011年のカリキュラムがかかれてますけど、2012年のカリキュラムは・・・、
ああまだ出来てないのですかねww

不定期に公開するものも有ると言っていましたが、最初の2回公開されただけで
それ以降全く音沙汰無しです。確か某いちろー氏が絶賛していたと思うのですが・・・。

さて。




優秀な人を集めるのは如何に難しいかという事です。
維新の会の政治塾にしろ、ソフトバンクアカデミアにしろこんなのに応募する人は
結局の所「寄らば大樹の陰」な発想の人しか来ないわけで、孫正義氏にしろ、
橋下徹氏にしろそこを理解していない。

本気で改革が出来る人はこんな敷かれた線路に乗りたがらず、自ら逆境を跳ね除けて
いく茨の道を選択する。孫正義氏にしろ橋下徹氏にしろ逆境を跳ね除けて通ってきた
自らの轍を振り返ることも出来ないのかと嘆いてみる。

優秀な人はそれなりに骨が有って目立っている人を地道に一本釣りしていくほかない。
遠回りなようで結局はそれが一番の近道です。



学校や塾というぬるま湯の場で秀でた所で大して意味がない。
社会というどこよりも厳しい環境の中で伸びてきたものこそホンモノだと
いう事を彼らは気づくべきだ。あれだけ名を馳せた松下政経塾だって
今は見る影もない。



なんと言っても現在の総理大臣である野田氏も何を隠そう松下政経塾の卒業生だとか言ってみる。

ああ無常・・・。
  1. 2012/06/09(土) 19:33:17|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

とりあえずarcにICS 4.0.4を入れてみた

鈴の音情報局ブログ・携帯端末アクセスランキング

>2012/06/06 22:04:42 SonyEricssonLT15i(Android4.0.4/d:M)
>2012/06/06 23:52:49 LT15i(Android4.0.4/d:M)

この二つは実は私のアクセスなんですが、実はもう我慢できなくなってSO-01C(Xperia arc)を
もう一台買ってしまい、グローバル版のAndroid 4.0.4を入れました。
ちなみに上が通常のAndroidのブラウザで、下がChromeでアクセスした時です。

世間的にはどうも4.0.3の方が色々とカスタマイズが進んでいるので人気が高く、
4.0.4はデータSIMだと緊急通報のみとなったりと表示されたりアンテナピクトが
振らなかったりして今ひとつ動作が微妙な所が有ります。

勿論それを修正する方法も公開されていますが、まだrootも取らずにとりあえず
純正状態で使ってみています。


丸二日近く使ってみて、総じて動作が軽いなと感じる部分が多いです。
しかしその分CPUが頑張っているらしく、CPU Spyで見ると最高クロックで動作している
時間が2.3よりも多いように思います。
その分バッテリーの持ちが余りよろしく無いように思われます。
まだ本気でバリバリ使い込んでいるわけではないので予測の域は出ませんが。
この辺りのデータ取りはまだまだですので気のせいかも知れません。


それとarc二台持ちなのでその差が良く分かるのですが、スクロールの特性が
変更されています。2.3ではとにかく敏感に軽く操作できる味付けでしたが、
近距離のスクロールで行き過ぎるきらいがありました。

4.0ではゆっくりの幅が小さなスクロールは余り慣性が利かないように味付けされています。
が、一旦振り幅の大きなスクロールをすると、ものすごい慣性が付き、
2.3以上に遠くまでスクロールできるようになっています。
4.0は2.3に比べてかなりメリハリを利かせた操作性になっています。

4.0に持ち替えて使っていると同じarcなのに確かに操作感が軽くなっていて、
比較的快適な感じです。しかし何もかもがそういうわけでも有りません。

やはりRAMの食い方が大きいらしく、512MBのarcではメモリ食いのアプリを使うと
アプリの終了後にメモリの整理を行っている様子を感じます。
メモリ食いのChromeブラウザでさえ512MBの不利さは感じさせませんが、
マルチタスクでバリバリ使おうとするとやはり1GBは有った方がいいなと感じさせられます。

色々アプリを使っても特に不満はないのですが、Twitterの公式クライアントのみ
若干スクロールが引っかかる時があるのを感じます。恐らくこのアプリは動作中も
積極的にメモリを動的に管理しているのでしょう。その整理の過程で時間がかかった
時にスクロールに影響を与えているものと予測しています。
こういう所は旧機種なのでメモリのアクセス速度の遅さが響いているのだと思います。
もしかするとデュアルコア以上だとメモリが遅くてもカバーできるかも知れません。

メインRAMが512MB用のarcの為に機能を幾分省いたと思われるICS 4.0.4ですが、
海外版だけに日本語周辺に若干の違和感は感じます。しかし常用テストをしてみよう
かなと思える程度の出来では有りますのでこのままテストをしてみようと思います。


その内rootを取って、違和感の有る中華フォントも入れ替えようと考えています。
やっぱりarcレベルだとなんでもしたい事が出来るぐらい様々な開発が進んでいて楽しいです。
わざわざ旧端末に拘るのはこれが理由です。最新端末だとどうしても開発の度合いが
ぬるい事が多いのです。セキュリティーが良くなっている分いい開発者が旧端末に
居座ってなかなか新端末の開発を積極的には進めようとしないことが多いのです。

さすがにX10だとプアさは感じますが、arcだとさほどCPUのプアさも気になりません。
これでメインRAMが1GBだったら言う事がなかったのですけどね。



とりあえずこんな感じ。
このROMだとドコモ謹製のプリインアプリ類が全く入っていないので、
root取らなくても不満が少ないです。
CPU関係をちょっと詰めたいのでその内rootとりますけど。

でもβ版という事も有りますが、Chromeブラウザを半常用していますが、
まだまだだなと思う部分も有りますね。よく出来ていると思うのは確かですが。

今までのお試しと違って普段の環境で常用していますので今まで気づかなかった
色々な事に遭遇しています。シングルコアのメモリ512MBでも常用しても大丈夫な
レベルである事は分かりました。


ただしこれはドコモ謹製のアプリがないからというのが大きな理由です。
どっちにしろ2.3.xよりもメモリを食うので2.3.xでぎりぎりだったarcで
使えるレベルに出来るのかといえば私は厳しいなと思います。

なので先日ドコモ公式に発表になり、棚上げになっていたメインRAM512MBの
端末でICSが出る可能性は余り高くないのではないかと私は考えています。
そう思ったから二台目を用意してこのタイミングでいれたという事も少し有ったり・・・。


私はこの4.0.4でもそこそこ満足ですが、2.3.4の頃と比べて一長一短だなと思っています。
完全なサクサク感は2.3.4の頃の方が高かったです。
部分的に4.0.4の方が圧倒的にサクサクなんですが、やはりメモリの整理が入ると
そこが崩れるのでどうしてもバランスのよさで2.3.4の方が上回ってしまいます。


そんなわけで恐らくデュアルコアでメインRAMが1GB以上有る端末では2.3.x以上の
操作性は期待してもいいんじゃないでしょうかというのが私の結論です。
但しXperia arcレベルの端末の出来の良さとメーカーのOSの纏め方の腕は要求しますよ。

そこさえ守られればICSは非常に快適な操作性を提供してくれ、大ヒット間違いなしだと思います。
  1. 2012/06/08(金) 20:42:17|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

過去100年で最も影響力のある写真

過去100年で最も影響力のある写真

意味なくリンクしてみました。
心を揺さぶる写真の数々。


動画よりもゆっくりと、しかし長く何時までも心を揺さぶり続ける写真達。
  1. 2012/06/08(金) 19:16:03|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

MEDIAS for BIGLOBE

MEDIAS for BIGLOBE

MEDIAS NEC-102というBIGLOBE 3G用に纏めた端末とBIGLOBE 3Gの回線のセットで
月2980円というセットモノ。

スマートホンと回線のセットをドコモのMVNOで回線とプロバイダを運用しているNECならではの商品。
こういうのをイオンとかエディオングループとか扱わないですかね?



他のメーカーで出来るとするとSo-net 3Gを既に運用しているソニーがXperiaを使ってやれそうです。
IIJとかはメーカーフリーなので逆手にとってGalaxyとかを持って来ればいいかも。

ドコモMVNOの各プロバイダは新たなビジネスチャンスを掴んだといっていいかも知れません。
それにしてもそのトップをガッチガチのお役所モドキと思っていたNECが切るとは思っていませんでした。
  1. 2012/06/08(金) 19:06:29|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1

iPhoneは2016年までにWindows Phoneに抜かれる

iPhoneは2016年までにWindows Phoneに抜かれる――IDC予測

IDCは以前と同じくWindowsPhoneの力を信じているようで、以前の予想よりも一年遅れた
もののWindowsPhoneがiPhoneを抜くというシナリオを持ってきました。

実は私は前回のIDCやGartnerの記事が出たときは懐疑的ながらもWindowsPhoneがiPhoneを抜かす
という意見に半分同調
しましたが、今は私はWindwosPhoneがiPhoneを追い抜くとは思っていません。

幾らAndroidに大きく水をあけられたとは言え、今のiPhoneの販売数は半端とは言えない数字を
販売しています。もはや猫杓子状態で売れているといっていいと思います。



2016年の予想ではiOS端末のシェアが今とそう変わらないわけでそれをWindowsPhoneが抜かすと
なるとものすごい勢いで浸透していく必要が有ると思います。既にモバイル端末向けOSが
二つも驚異的な浸透をしている中、そこまでWindowsPhoneがシェアを伸ばすかと言えば私は
懐疑的にならずにはいられません。

新興国でNOKIAの端末が売れていたとは言え、スマートホンでは安価なAndroid端末がシェアを
伸ばしており、WindowsPhoneがそれに食い込んでいける価格帯で販売される必要が有ると思います。

私は既に価格差を押してまで”思い入れ”にお金を注ぎ込む人はそう多くないと考えています。
しかも流行ってないからOSのバグは覚悟の上、アプリの出来やバグについても同様だし、
セキュリティー問題に至ってはAndroidと同じかそれ以上に有る。(販売数が少なければ
ターゲットにされにくいという側面は有りますが、それは喜ばしい理由では有りませんし)


なので私はこのIDCの予測は外れ、WindowsPhoneは来ないと考えています。
これだけ環境が揃ったAndroidやiPhoneを相手にWindowsPhoneが善戦出来る理由はそう多くない
わけで、WindowsPhoneがシェアを取ると言っているメディアがシェアを取れる理由に関して、
私を納得させたものは今の所有りません。

今回も「Windows Phoneの中心的OEMであるフィンランドのNokiaが新興国市場に強いことを挙げた。」
等という事をシェアを取る理由としてあげており、NOKIA以外の安価なAndroid端末が既にどんどん
入っている状況の変化を無視しているように思います。

新興国には多くのメーカーが大量にある汎用の部品をふんだんに使い、安価に仕上げている
状況をNOKIAが作るという理由だけで売れると考えているIDCは浅はかとしか思えません。

という訳でWindowdsPhoneはiOSを抜かすどころか、「以前の問題」レベルにしか売れない
だろうと私は考えています。メトロUIで確かに影響力は出るでしょう。
タブレット端末市場ではそこそこいくかも知れません。

しかしAndorid OSが逆方向のアプローチも行っており、軽量PCの世界に切り込んでいく
ことも考慮しておくべきだと思います。特にクラウドを起点にしてAndroidが攻め込んでいく
下準備を進めているのは間違いのない事実で、まだどちらに転ぶかは分からず私の予想が外れる
可能性も大いに有りますが、しかし既に水の吸ったスポンジの水を入れ替えるのは大変だよと
私は思うわけです。
  1. 2012/06/07(木) 20:36:56|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

ドコモ、海外パケット定額を対象国の全キャリアに

海外パケット定額サービスを対象国・地域の全通信事業者に拡大
-渡航先でお客さまによる通信事業者設定が不要に-


ドコモが海外パケット定額で思い切った作戦に。
対象国の全てのキャリアで海外パケット定額に対応する事で、もうこの国はどのキャリアが
どうとかという設定が不要になります。

しかも国内でパケット定額に入っていれば自動的に適用ですから事実上日本国内と海外を
完全にシームレスにパケット定額が適用されて穴が無くなるという事になりました。
ここまで徹底した手法を取るとは驚きです。
ドコモにしては珍しく本気度を感じた施策だと思いました。

このサービスの便利な所は・・・中国に行きました。
ハワイに行きました。
という時よりも、ヨーロッパ各国を1~2週間ぐらいかけて周遊した時等に強烈に有り難味を
感じると思います。1~2日毎に別の国に移動する度にキャリアを気にしなくてはならなかったり、
国境付近で隣の国へ知らない間にローミングされてしまっていたりとたかが携帯で神経を
すり減らすことが要らなくなります。

オート設定のまま、電波のいいキャリアに自動でつなげてもらえばいいのですから、
小難しい事がなくて落ちんです。

ただし同じ国内で地域によって電波の強いキャリアが違っていたり、一日で複数の国を跨いで
移動したりした場合の料金もドコモが指定する値段のままでいいのでしょうか。
1キャリア毎にあの値段と決まっているわけじゃないですよね?

国内・国外とキャリアを跨いでもいいのかどうかの説明がやたらと多い※印の注意書きにも
書かれていなくて明確では無いように思いました。恐らくどれだけ跨いでも問題ないとは思いますが、
大量にキャリアを跨ぐとドコモ的には損をするのではないかなという気もしなくはないです。


何はともあれほんの一部の方にしか関係ないことでは有りますが、これが「安心のドコモ」の
実情でしょう。穴だらけの罠を仕込むのが好きなiPhoneの起源を主張するホワイトカラーの政商が
社長を務める某キャリアとは正反対の施策だなと感じました。(毒入り危険w)
  1. 2012/06/07(木) 19:27:27|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

AKB総選挙に見る色んな栄枯盛衰

昨日なんとなく録画しておいたAKBの総選挙というやつを見てみた。

そのAKBのシステムもあまり分かっていないのですが、仲のいい10~20代の連中から得た
知識によると個人で売り出しているアイドルの卵をオーディションをしてAKBという
ブランドにして売っているグループらしい。

なので事務所は元から所属している所と契約したままで、基本的にはお金の流れには
秋元氏サイドはノータッチというアイドル界のアウトソーシングシステムと考えるべきか?
いや、AKBに所属するには事務所側から秋元氏にお布施が必要?
さすがにそこまで悪質ではないか。

私が勝手に想像するに、事務所サイドから見てAKBに所属するのは無償だが、CDや
あらゆるグッズ等の売り上げは秋元氏が持っていき、TVなどの出演料は事務所が取る、
そういうシステムなのかなとも思ってみた。もしそうならお金の流れが役割分担されて
いるので事務の手間が省かれてコストダウンにもなる。複雑化が必死のエコシステムの
中で単純化に向かった優秀なシステムとも言える。(私の想像通りだったらですが)

携帯でもiPhoneをキッカケに複雑化した携帯プラットフォームをスマートホンという
単純化したものがものすごい勢いではやってしまった。センスの有る単純化は新しい
世界を切り開く起爆剤になると私は考えています。そういう意味ではジョブズの
センスは恐ろしく高いものが有り、明らかに世界を変えた人だと思っています。
(日本でコバンザメしたり起源を主張している某一部上場の社長は除くw)



それはそうと番組を見てみると、個々の順位が発表されて決まった女の子が順に
挨拶をするのを放送するというのが主な内容。30分過ぎたぐらいからどこかでプチっと
音を鳴らし始めた。

栄えだか難波だか博多だか知りませんが、こんな下位から放送する意味って有るんですかね?
恐らく普通の人はこの後一年間、殆ど見ることがないか、見ても気づかない顔の涙声の
挨拶を連続してゴールデンタイムの地上波で見せられる事に私は意味を感じませんでした。


ただしずっと斜に構えて見ていた訳ではなく、やはり後半になるとぽろぽろと知っている
名前の人も出てきはじめ、言っている内容もしっかりとしたものも有り、見方も変わり
始めました。

彼女達は政治のほうの選挙と違い、なんらしがらみやムラ・族等に汚染されておらず、
本気でポストを得ようと戦ってきたなという事が、喜びの声から見て取られるように
なっていきました。

不思議なもので、知らない人が言っているよりも全く同じ言葉を見たことがある人が
言っているほうが説得力を感じるというのは受け手のエゴなのでしょうか。





それにしてもこの選挙にかける各個人の熱い思いが確かに感じられました。
それと共に多くの名言も出ていたように思います。

恐らく去年かその前辺りから流行り出したのでしょうか、それぞれに「名言を言おう」と
いう姿勢が感じられ、始めのうちはちょっと感動していたのですが、後ろの方の
「いつものメンバー」辺りになってくると既に言い尽くされていて、去年と同じ言葉を
もう一度言うとかいう事も出始め、結局はその言葉達も「作り物」だったのかな・・・
という印象もぬぐえませんでした。


考えてみれば事務所もグループもチームもバラバラの敵同士のランク付けですから
そこで如何にしてメディアに残る言葉を言うかは一年だけでなく、この後の芸能生活
全体に影響を与えます。やはり今後の立場の為に考え抜いた言葉なのかな・・・なんて。



そういえば去年の総選挙の時に有名というか問題になった金満票ですが、
一人で万円、十万円単位は掃いて捨てるほど、百万単位のお金でCDを購入した
キチg・・・熱心なファンも居るとの事。

果ては千万円単位でCDを購入して投票券を手に入れたファンもいたという事ですが、
それって1万~2万枚の投票を一人でネットから行ったのでしょうか。
ものすごい労力じゃないかなと思われます。

この投票ってかかるコストはお金だけじゃないんですよね。



ヲタクと言えば秀でた能力を持っている方が多く、趣味の方向にも秀でているから
ヲタク化してしまうわけですが、能力が高いせいで仕事が出来る人は多いです。
よって高収入の人も多い。変な遊びをして女性を渡り歩くような層は少なく、
真面目なので最新の婚活のターゲットにされているとかいないとか・・・。

お金を持っているので投票の額がえげつない事になり、秋元大先生の懐に
吸い込まれていくわけですが、去年百万、一千万単位の投資をしたかたは、
期限が一年間しかなかったことを考えていたのでしょうか。


先に日本国民は政策公約やその実現性を計る事もせずにマスメディアに煽られる
ままに民主党に投票して政権交代を実現してしまったという現実があったりします。

比較的真面目で無垢なヲタク層を「ライバルに勝たせる」という期限付きの目標
実現の為にお金を出させるわけですが、私が気になったのは1位と2位の投票数。

確か去年は1位の前田敦子が139,892票、大島優子が120,186票、そう得票数は1,166,145票。
今年は1位が大島優子108,837票で、2位が渡辺麻友72,574票、総投票数は1,384,122票。


これをどう読むかというと、恐らく上位に投票した人数は大きく変わらないと思っています。
普段からグッズ購入などに当てるお金も必要だし、前回の投票で全力出ししてしまった人は
もう余力がなく精々出せても10万円単位でしょう。

トップグループの票数の低下は個人の組織票(?)の数字が落ち着き、ようやく本来の姿を
現し始めたといっていいのではないかと思っています。だから意外な入れ替わりの演出
が意図せず起きたりしたのではないでしょうか。

またそんな状況で全体の票数が目減りしてもおかしくない状況で票数が増えたという事は、
裾野が広がって得票をした人が増えたと考えられます。まあ難波や栄、博多や海外組みも
有るようなので増えて当たり前ですが。


上位の数字が目減りして、しかも我々のような傍観者からすると一部の熱心なファンに
支えられている「知らない人」が上位にどんどん上がってくるわけで、AKBのシステムも
そろそろピークを過ぎて下り坂かなと考えさせられました。

今はピーク時の残り香の影響でまだまだ大丈夫です。
後1~2年は問題なく人気アイドルグループとしての座としていられるでしょう。

同じように流行って終焉した女の子のグループにモーニング娘が有ります。

あれも結局は何期生とかどんどんメンバーを入れて新しい「知らない人」が増えてしまい、
世間の興味を失ってしまいました。あれも3期生辺りまでが概ねメインのメンバーですよね。
でもどんどん辞めて知っている人が居なくなり、代わりのものが出てきたらそっちへと
移っていってしまう。

今だと同じ秋元ブランドですが、青山だか麻布だか六本木だか乃木坂だか知りませんが、
そういうのが有りましたよね。恐らく来年の選挙の時はそっちの方が力を付けている
んじゃないでしょうかね。既にメディアで見かける勢いを見ているとそんな気がします。



先の今年と去年のAKBの戦況の個々の得票数と総数の数字の動きを見てみて思ったのが
iPhoneの売れ方と勢い。

去年のAKBの勢いはiPhone4の時の破竹の勢いを想像させます。
ここで伸びるだけ伸びるという恐るべき勢いが感じられました。
予約をどれだけ吐いても受注残が切れない状態が去年のAKBとiPhone4の私のイメージ。
今年のAKBの選挙はまさしくiPhone4Sの雰囲気。
既にピークを超えてはいますが、知名度はまだまだ抜群に有り、熱心に支えているファンもいる。
でもその勢いは徐々に力を失いつつある・・・という感じでしょうか。

裾野が広がった分数字が上がっていますよ。
auからも発売されましたしね。
でももうかつての勢いはもうない。

特にiPhoneはAndroidの1/3~1/4しか売れてないので致命的です。
アイドル界でもAndroidの端末のように次から次へと新しい人が出てきます。
同じ知らない人を応援するなら過去のメンバーの香りがするグループよりも普通は
フレッシュなグループを選ぶでしょう。


なんだか全く違うものですが、なんとなくそれぞれの共通項を見出して想像してしまいました。
  1. 2012/06/07(木) 19:17:14|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京は恐いとこだ


東京は本当に怖いところです・・・。
  1. 2012/06/07(木) 19:05:46|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

GalaxyS3とiPhone4Sの落下耐久テスト

「GALAXY S III」と「iPhone 4S」の落下耐久テスト、どちらの方が丈夫なのか?

もったいないテストです。
どっちも落とせば壊れるという結果に。
早い話、スマートホンは落とすなという事です。


ただ一つ思うのは、偶然の当たり所にもどちらも同程度の壊れやすさかなと思いますが、
3.5インチのiPhoneと4.8インチのGalaxy S3が同レベルの壊れやすさだということは
現実的にはGalaxy S3の方が丈夫なつくりだといっていいかも知れません。

同じつくりのままiPhoneが4.8インチになったらもっと壊れやすいと思われます。
  1. 2012/06/06(水) 19:05:56|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3

ドコモ・KDDIは災害対策、SBは儲けの為に太陽光発電の妨害工作

KDDI、音声メッセージをパケットで届ける災害時対応のサービスを開始

KDDIはドコモが既に始めている災害時にパケットで音声を届けるサービスを開始する。
が・・・、ドコモとKDDIの互換性やキャリア跨ぎでの使い勝手は如何なものか?

サービスを開始するのはいいが、キャリア同士地続きでなければ意味がないと私は大いに
主張しておきます。キャリア内でも役立ちはしますが、跨げたうがいいに決まっています。

何はともあれ、災害に対してドコモとKDDIは意識が高いキャリアである事は間違いないです。


一方ソフトバンクはこのようになっています。

20120604夕: HTC Desire SoftBank X06HT/X06HTIIへの緊急地震速報対応を断念 他

確か孫正義氏は全機種対応させるって言ってませんでしたっけ?
公式に言った事はこっそりと引っ込ませないで、男らしく壇上で謝りましょうね。

それとも孫正義氏の龍馬はまずい事はこそこそ隠すのを良しとするような胡散臭い
龍馬なのでしょうか。まさか偽物?


胡散臭いソフトバンク&孫正義氏といえばこういう話も有ります。

ソフトバンクと自治体がメガソーラーでズブズブ!地元の有志の計画が潰された話 @masason #softbank

これを読んでいると、どうも意図的に有志で立ち上げているソフトバンク以外の
太陽光発電を邪魔しているように思います。

どうやらソフトバンク&孫正義氏は太陽光発電が広がっていく事をよしとしているのではなく、
自社が少しでも多く利益が上がる構造を作ろうと、自社以外のものを邪魔しているように思えます。


ソフトバンク、韓国から太陽光発電事業でソーラーパネルを大量購入へ! ネトウヨの言うとおりだった

そのソフトバンクは太陽光パネルは韓国製を大量購入する事に。
結局孫正義氏が言っていた日本の経済復興や東北の復興は全く関係のないことになってしまいました。

結局儲かるのはソフトバンクと韓国だけです。
さすが、ここで本音を本気でぶつけてきた模様です。


曲がりなりにもドコモとKDDIは真面目に災害対策に励むキャリアであり続けているのに、
ソフトバンクは自社と同胞が儲かる事ばかりを考えている模様です。
この意識の温度差に驚くばかりです。
  1. 2012/06/05(火) 20:50:44|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:16

nanoSIM、アップル案が採用に

アップル案が採用に - 次世代小型SIM規格、ETSIで決定

MicroSIMの次の小型SIMであるnanoSIMはアップル案が採用される事になりました。
実は私はこれは理想的な側面を持っているのではないかと思います。

やはり世界中のキャリアに端末を出しているメーカーの声は大事だと考えています。
サムスンやアップルのような世界中のキャリアに端末を出しているメーカーが策定に
参加するべきだと私は考えていました。

今回アップル案が採用されたのはやはり多くのキャリアに端末を売っているメーカーと
してのノウハウが生きているんじゃないかと考えています。
  1. 2012/06/05(火) 20:28:27|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

スマホ&タブレット、300ppi超の時代

【SID】CMIが300ppi超のスマホ用有機EL、2012年第4四半期に量産へ

時代は300ppi越えか。
昔は色再生が綺麗だとか明るいとか色々売りが言われていた有機ELも今はその特性を
省電力や歩留まりの高さに向かわせているようです。

今後は300ppi越えの端末が値下がりしてくる事も有りますが、それ未満画素を持つの
端末と二極化に向かって行きそうに思います。

このレンジ以上の画面はもはや無駄の領域に入るので、このレンジの表示デバイスが
動画再生の綺麗さや2D/3Dの速さ、省電力競争には入ってい競うに思います。

これ以上細かくなってもストレージやRAM、動作時のバスの占有時間増えるし、電力的にも
無駄がうなぎのぼりに増えていくだけで、視覚的には大して変化がないという領域に
入ってしまいます。

ここからは解像度は300ppi越え辺りで落ち着いていくと思われます。
実は今の300ppiレベルでもWEBやアプリのコンテンツを見ていると、その解像度に
達するデータを持っているものが少なく、生かしきれていないものが多く有ります。

これ以上、画面のハードウエアだけが進化しても意味がない上にバッテリー的にも
動作速度的にも不利にしかなりません。


中にはどんどんと高解像度が進んでいくと夢を見ている方もいるようですが、
何事もバランスが命です。



こんな意見も有るようですが、私はここからは高解像度への動きは緩やかになると
考えています。これ以上高解像度になってもメリットが薄いんですよね。
その割にはバスを占有するし、ストレージやRAMを食いまくりますし。

画面を取り替えるだけで済むのでしたらもっと高解像度が進むでしょうけど。
入り口から出口まで全てがバランスです。
ユーザーやアプリを置いてけぼりをした高解像度はユーザーに負担を強いるだけの存在かなと
考えています。スマートホンやタブレットは一年に一機種しか出せないiPhoneやiPadの生き残りを
かけた足掻きの為にPCの時と比べてありえない速度で進化しました。

そろそろ利用者の事を考えた進化速度になって欲しいなと思っています。



私が参考にしているのは、怪しい中華端末がどの辺りで落ち着くかです。
未だにWVGAのレベルの端末も多い中で、どこまでこの階層を引っ張り上げる事が出来るかで、
今後の世界の標準が決まるんじゃないかと考えています。
  1. 2012/06/05(火) 20:12:21|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3

iPhoneも方向転換か、それともステマか?

スマホ、進む大型化/iPhoneも方向転換か

私は今のスマートホンの大画面化の流れは行きすぎだと思っています。
特色を付ける為に大きくしたいのは分かりますが、5インチ以上のものはやりすぎかなと
思っています。確かに見える範囲を大きく取れますけどね。
タブレットを持ち歩きたいけど大きすぎると思っている方にはいいのでしょうが・・・。


それはそうと、iPhoneまで大型化の噂が尽きなくなってしまいましたが、とりあえず
今の3.5インチというサイズは今の所iPhoneのアイデンティティではあると思います。

その既存のアイデンティティを崩すのはそれなりにエネルギーと勇気のいる事だと思います。
実現するといままでのiPhoneファンの一部からクレームが付く可能性が有るからです。

Androidでも大きさが小さいものにこだわっている人が少なからずいて、小さい事を売りに
した端末が有ります。iPhoneはそのAndroidで言うと小さい端末ファンのサイズに近いです。
性能も含めて割と何もかもがミニマム級な所でしょう。

しかしそれらの流れとは違って大画面化の流れは強く進んでいるという事のようです。
確かに私は有る程度の大画面化は応援していた部分は有ります。

でもそれに逆らっていたiPhoneを応援していた部分も有ります。
3.5インチ固定でいるところが割と「反骨精神」的に映り、私の琴線に触れるところがあったのです。

先日の記事でiPhoneの3:2の画面比率が基本的にはスマートホンとして余り有利な比率とは
思えない事を書きました。どうしても上下に”余白”が出来てしまい、
仮にiPhoneを大画面化をしたいと思った場合、フロント面の”余白”も大きくなってしまい、
無駄が出てしまうので大きく不利になるなと思い、そう書きました。

まさかその直後に画面比率が変わるっぽいニュースが出るとは思っていませんでしたので、
私も驚いていたりします。まあ何でも書いてみるものだなと。

但し比率が変わってしまった場合、iPhoneとしてのアイデンティティである、唯一の
丸ボタンは丸でなくなるのかなとか考えてしまう所は有ります。

デザイン的にはiPhone的ではなく、どうしてもAndroid的なスマートホンの一部として
埋もれてしまう可能性が無きにしも非ず・・・。
今のiPhoneは誰が見てもiPhoneだと分かる個性が命なんですよね。

そういう事も有り、私はまだ3:2の画面比率が崩れるという話は0%の状態だと思っています。
iPhone関連の色んな噂が立ちすぎているんですよね、特に最近。


とりあえず今はここ最近有る画面の比率やサイズ、様々な発売日関係のリークについては
先日記事にしたとおり、アップルの「iPhoneも忘れないでねマーケティング」と見ています。
Android端末の夏機種が山ほど出てくるこの時期にそれらのニュースを大量にぶつけて
Androidの新機種を食ってやろうと考えているのだろうなと思っています。

WBSの「門番」の情報然り、日経の「ドコモ向けLTE対応iPhone」の記事然り、
全部アップル主導の話題づくりという事で、私が記事で取り上げたものも含め、
後で思い返すと「アップルの自作自演」と考えると収まりがいいなと考えました。

宣伝できない事項だって、メディアやユーザーが勝手に騒ぐ分はお金もかかりませんし、
デマだったとしても誰にも怒られることも有りませんし。


もし私のこの予測が正しかったとした場合、去年のこの時期からの売上数の落ち込みが相当痛かった
のだろうと思われます。私は「iPhoneの終わりの始まり」を予感したぐらいですし。


ただもし戦略的に行っていた場合やりすぎ感は否めず、過ぎたるは及ばずが如しの
領域に入ってるんじゃないの?って気がしなくはないです。
少なくとも私は「iPhone5はこうなるネタ」には完全に飽きました。
それに実際にその通り出てきたとしたら既にiPhone5にも飽きていると思います。

本当であれ嘘であれ、多すぎると飽きのリスクを広げている事には変わりないだろうなと思います。
もしかすると反応の大きい事は実際に実現しようと考えたステルスマーケティングの可能性も?
って考えすら起きてしまいます。もはやジョブズ亡き後のアップル迷走か?


どう見ても私には不自然な動きにしか見えないんですよね。
ここ最近のiPhone関連のニュースを見ても不思議とすっきり感がないのです。
なのでその感触を記事にしてみました。
  1. 2012/06/04(月) 19:21:59|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

Samsung GT-I9050を発表!!

Samsung GT-I9050を発表!!

サムスンが中国の3G対応の端末を出しました。

>CPUはデュアルコアで動作周波数が1GHzとなっている。
>ディスプレイは約4.2インチWVGA(480*800)液晶を搭載する。

ということです。

しかもAndroidのバージョンは2.3.xという事です。
つまりまだデュアルコアの2.3.xレベルの端末がまだまだ主流の国も有るという事なのです。

何故サムスンがこんな選択をしたのかというと、部品の調達コストをとことん抑えることが
出来ると思われること。WVGAのディスプレイはほぼ底値といえるような価格帯の部品でしょうし、
デュアルコア1GHzのCPUもかなり価格のこなれたものを持ってきたと言えるでしょう。

iPhoneだって国によれば未だに3GSや4の8GB版を販売していたりしますし、底値部品を
使った端末を生産・販売し続けています。

iPhoneファンの方はよく「世界単一製品」とか自慢げに言っている人を未だに見かけますが、
3GSと4と4GSって名前の違う同一製品なのでしょうか?私には違う部品を使った違う製品
にしか見えません。アップルの販売している製品の単一性はすでに崩れており、適材適所
という戦略に既に変更になっていると考えています。

恐らくAndroid端末がここまで売れなければそんなこともなかったのかも知れません。
アップルの焦りからくる対抗策を引っ張り出す程の差が付いてしまっている証拠だと思います。
  1. 2012/06/04(月) 19:17:38|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

国際版Sony Xperia GX LT29i (Hayabusa)のUAProfを公開

国際版Sony Xperia GX LT29i (Hayabusa)のUAProfを公開

Xperia GX SO-04Dの国際版となるXperia GX LT29i (Hayabusa)のUA等の情報です。

>モバイルネットワークや日本独自機能の仕様以外はXperia GX SO-04Dと同等になると思われる。

とのことなので、Xperia acro/acro HDのような立場の端末のグローバル版だという事が伺えます。
acro HDが今でも売れまくっているので恐らくこれも相当売れるのでは・・・と思われますが、
でも4.6インチというサイズのおかげでどう転ぶのかまだ未知数かなと思います。
  1. 2012/06/04(月) 19:08:36|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NTTコムがIP電話「050 plus」を強化

NTTコムがIP電話「050 plus」を強化、音質向上やBluetooth対応など

私、これ実物を見て触っているのに気づきませんでした。
というか、説明のお姉さんがクライアントアプリのバージョンが上がっているって事すら教えて
くれませんでした。

auのおねいさんは私が持っている端末やその他私の事を良く観察し、それに合った応答をしたり
突っ込みを入れたりとしてくれましたが、NTT系でそのような事をしてくれた人は一人たりとも
居ませんでした。

辛みがあったのはドコモブースで苦言を言って嫌な顔をされたぐらいです。
本当にNTT系のアピール力の低さには閉口しました。


そうれはそうと050plusユーザーの私もこの動きは歓迎しています。


>ただし、(2)のBluetoothヘッドセット対応については、現状ではAndroidのみの
>サポートとなっている。iOS端末については「今後対応する予定」(NTTコム)だという。

元々iPhone用のアプリが先に出てきた050plusですが、何故か機能アップではAndroidが先行する事に。
この辺りもアプリの稼動数が影響している可能性は否めないと思われます。

私は非対応機種のSO-01C(Xperia arc)ですが、PCでIDを取り、それを流用するという方法で
使えています。今回のバージョンアップでも正式対応されませんでしたけどね。
Androidの2.3.4が動いているのにかなり冷遇されていますね。

なにせNTTコミュニケーションズに問い合わせても「SO-01Cは今後も対応の可能性は一切
有りません」と言い切られましたから。普通問い合わせしてみたら可能性が薄い機種なら
「検討してみます」ぐらいの事は言いますよね。さすがにこの驚きました。まあ嘘で対応する
フリをするよりはいい対応かも知れませんが。


それにしてもGooglePlayのコメント欄を見ていると、正式対応している端末外でつかっている
方の多い事多い事。こういうのを見ていると、どれだけNTTコム側が怠慢をしているんだって
言いたくなります。そろそろもうちょっと正式対応端末の見直しをして欲しいなと思います。

確かに3Gで待ち受け時に着信がちゃんと拾えない時があるのは確かなんですけど。
その辺りの改善もきっちりやって欲しいなと思います。
やりたくないから非対応機種なんでしょうかね。
でもそれなら兄弟機のSO-02C(Xperia acro)も駄目なはずだと思うのですけど。
  1. 2012/06/03(日) 19:12:57|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

プラチナバンドで電波が良くなった

密かなブームが進行しているようです。

プラチナバンドのおかげでつながるようになりました。ありがとうございます! @masason [SO05D]
プラチナバンドのおかげでつながるようになりました。ありがとうございます! @masason [ISW11SC]

なんかこんなツイートが微妙に流行っていましたww





何故かこのツイートに参加している人の中でソフトバンクの端末の人が一人も居なかったという・・・。
  1. 2012/06/02(土) 21:13:21|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:10

久しぶりにホーム画面の話

LGのAndroid 4.0端末向けホームアプリ(LG Home v3.0)がダウンロード可能に

root化端末という日本ではアングラな手法を使わないと出来ない事ですが、LGのAndroid 4.0(ICS)の
ホーム画面が落として使えるように出来るとのこと。当然ICSでなければ動かせませんが。

このホーム画面はフォルダの作りが独特で、多数開いてそれぞれをバラバラにスクロールさせたり
出来るようです。見ただけで触っていませんが、非常に便利そうです。

このホーム画面の有る無しが、AndroidとiPhoneのUIの一番の違いです。
ホーム画面が無しで、Androidでいうドロワー部分しかないのがiPhoneのUIと言っていいかなと。
なのでiPhoneにはウィジェットも張れません。アイコンをリアルタイムにアプリで変化させて
ウィジェットの代わりをしようという努力もあるようですが、だからと言ってウィジェットに
取って代われるものでも有りません。

このホーム画面は各社のAndroid端末の特徴を作っている部分でも有ります。
とりあえず必要だから入れているだけのところも有れば、本気で力を注いでいるなという
事を感じさせるメーカーも有ります。

やはりサムスンやソニモバ辺りは良く出来ていると思います。
今までLGのホーム画面と言えば記憶にないぐらいのものしかなかったような気がしますが、
このホーム画面は紹介されている記事を見ただけでも結構力を入れてきているなと感じさ
せられました。


私はドコモのパレットUIはクソミソに叩いている人ですが、一年以上経ってもろくに改善
される気配がないのでもうパレットUIのインストールをやめるべきだと思っています。
ドコモのAndroid端末の二大苦はパレットUIとSPモードだと思っていますから。

UIはその端末の顔であり、その操作性を大きく決定します。
端末の一番目の価値を決めてしまう怖い部分だと言う認識がドコモには足りません。

ドコモがもしまともなものを作れないと思うのでしたら有名なホーム画面を買ってくれば
いいじゃないかと思います。Androidには既に多くのホームアプリが出回っており、
それぞれに多くのファンを掴んでいます。

私は機能は少なくても軽くてバッテリーの持ちもすこぶるいいZeam Launcherを愛用しています。
ホーム画面が多機能でなくてもウィジェット張ってしまえば余り関係ないんですよね。
ページ数やセンターページを決定できるカスタマイズ性なども気に入っています。


ドコモはもっとホーム画面UIの大事さを理解すべきです。
これらを意思決定している人が実はAndrod端末を常用していないんじゃないかと思うぐらい
ドコモの端末の初期状態が酷いと思うことが良く有ります。

auやソフトバンクのAndroid端末ではそこまで感じることはないんですけどね。
やはりパレットUIだけが成せるクソ具合の賜物かも知れません。
というわけで、もう後戻りできないかも知れませんが、ドコモさん今度こそは頼みますよ。


ってこれ、i-modeブラウザの時も100KB以上のページに早く対応しろって私は2~3年言い
続けていたんですよね。やっと対応を始めた時は時既に遅しでしたが・・・。
パレットUIで同じ轍を踏まないように是非是非お願いします。
  1. 2012/06/02(土) 19:25:06|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

何故か人気のソニー製イメージセンサー

「GALAXY S III」のカメラセンサーはiPhone 4Sと同じソニー製 分解で明らかに

世界のスマートホンに二台巨頭のGalaxyシリーズにもiPhoneシリーズにも採用されている
ソニー製のイメージセンサー。

これだけで世界のスマートホン販売数の半分程度ののシェアは取れてしまうんじゃないかと
言うほど多くのソニー製イメージセンサーが使われていることになります。

今後の日本の技術ってこういう方面に活路を見出す事になるのでしょうか。
  1. 2012/06/02(土) 19:15:54|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

AndroidとiPhoneが対応するVIDEO CODECの違い

Androidスマホは万能動画プレーヤーになれるのか!?

AndroidOSの端末で、どういった動画のCODECに対応しているのかちょっと興味が有った。
実は私の手持ちのXperia・・・、SO-01B(初代/Thgoロムにカスタムロム化)とSO-01C(arc/純正)で
対応しているCODECが違うからです。

なんとThgoロムに入れ替えてあるSO-01Bの方が多くのCODECに対応していてarcで見れない動画が
多いのです。arcを使い出すまでThgoロムでCODECの対応が増やされている事に気づきませんでした。

そこで調べてみると冒頭にリンクした記事を見つけました。
iPhone4との比較もされています。

IS04と言えば一昨年の端末で結構古いものです。
iPhone4も似たようなものですが、Android全般よりももっと対応CODECの種類が少ないです。
iPhone4Sについて増えているのか調べてみましたがはっきりとしたことはわかりませんでした。
すぐ見つかる範囲で特筆されていないという事はもしかすると対応CODECは大して増えていないか、
全く増えていない可能性も有ると思います。

ちなみにiPhone関連でCODECを検索しても見つからず、「動画の変換」関連ばかりが見つかります。
結局iPhone4の頃からなんら代わりが無く、変換が前提となっているのかもしれません。
やはりその辺りはクラウドを取り入れてスマートホンのみで利用することが前提にできるように
なったと言ってもPCに接続して使う事を前提としていた部分が色濃く残ってしまっています。

とりあえず
iPhone用動画に使うFFmpegにはキマリがある
iTunes、Safari、QuickTimeのためのアップデート ~ Apple公式サイト
iPhone ~ Apple公式サイト
ios5にアップデートしたら、ビデオ(DVDを変換したもの)と、ミュージックの一部が同期できなくなってしまいました。(解決)


ここからが今現在のAndroidの強みと言っていいところでしょう。
Androidには元のOSで対応できていないCODECに対応したプレイヤーアプリが溢れんばかりに
揃っています。

記事中の「RockPlayer Lite」や「nswPlayer」なんかは対応CODECも多いようなので対応の
CODECに不満の方は試して見るといいと思います。両方を入れておけば端末のCPUの性能が
追いつく限りは相当HDは動画も楽しめるのではないかと思われます。
  1. 2012/06/01(金) 19:08:25|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
前のページ

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。