FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

ソフトバンク、気球無線中継システムの実証実験を開始

気球無線中継システムの実証実験を開始

この気球中継局って前言ってましたね。
面白い発想だと思います。

但し地上に支援車と電源差が必要になるので2台1セットでの運用となり、
ソフトバンクの中継システムとしては非常に大掛かりなものとなってしまいます。

あと100mや場合によってはそれ以上の高度に上げる可能性が出てきた場合、
航空関連に影響を与える恐れがあり、利用環境が限られる可能性が十分に考えられます。

なので出動場所は限られる可能性が大きいですが、一つ有るだけで何かと素早い
エリア展開が出来そうです。以前は重機のクレーン車を使っていましたが、
気球になる事で風によるゆれの影響等、まだまだ克服すべき所は沢山有ると思います。

登場する回数が少ないほどいいものでは有りますが、登場する事が有れば
その運用を見守っていきたいと思います。
  1. 2012/05/10(木) 19:00:49|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3

WiMAXの速度制限とテザリングの感度問題

WiMAX 速度、テザリング感度について

どうもUQ WiMAXが速度制限をしているという話がまことしやかに語られているようです。
しばらく裏で調べていたのですが、人によって21~1時、21~2時と意見は色々有りますが、
概ね夜の時間帯に制限が入るというものです。

速度は人により様々ですが、0.1Mbps~0.3Mbpsという方が居たり、1Mbps以下という方も居ます。
0.05Mbps~0.2Mbpsという方もおり、日本通信のイオンSIMより遅くなっていると思われる
速度も報告されている始末。

ただこれを調べていくと、WiMAXが遅くなるという方と3Gが遅くなる方の双方が居ました。
私はどちらも9時を境に極端な速度低下が起こるというのが特徴で、「昔のバリ3圏外」の
ころと症状が同じであり、昨今のスマホ需要の急増からも考えると実際にこの制限は
有る可能性が高いと考えています。


あとWiMAXのテザリングを使用するとWiFiの感度が低下する事が書かれています。

>WiMAX利用時にテザリング機能を利用すると急激にテザリング感度が悪くなります。
>WiMAX利用テザリングをすると本機から接続機器を4m以上離すと届かなくなります。
>ちなみに、3G利用テザリングをすると本機から接続機器を別の部屋へ移動しても受信します。

これは理由は簡単で、WiFiの2.4GHz帯は2400~2497MHzを使います。
UQ WiMAXは2595~2625MHz帯を使いますのでこの近さがトラブルの原因になります。
但し近いと言っても重なっているわけではないので本来問題はないはずなのですが、
端末をコストダウンする過程で安物のフィルターを使っていたり、端末側のシールドが
甘いと、WiMAXをONにした途端近隣に妨害電波をまき散らかす端末が中にはあり、
ここで問題になっているhtc EVO WiMAX ISW11HTはそういう端末ではないかという事が
考えられます。

ちなみにソフトバンクのTD-LTE(AXGP)は2545~2575MHzになるのでもっとシビアです。
端末のシールドとアンテナに出る前のフィルタリングがしっかりしていないと
WiFiテザリングがとても届きにくくなります。

ちなみに稼動中の電子レンジの近くでWiFi機器を使うと接続が切れたりします。
私のリビングでのPC環境やスマートホンのWiFi接続は電子レンジで結構影響を受けています。
感度などの問題はWiFiではなくUSBテザリングをすればそういうこともないのでしょうけど。

とりあえずこれらは触れておきたかったので記事にしておきます。
  1. 2012/05/09(水) 19:33:06|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

iOS 5.1.1だらけ

鈴の音情報局ブログ・携帯端末アクセスランキング



アクセスランキングにiOS 5.1.1が続々。
  1. 2012/05/09(水) 19:02:02|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

ドコモとソフトバンクの資料を比較評価してみよう

ドコモは先日の決算説明会でXiの整備の前倒しを発表しました。
私は前々からうるさく言っていましたがドコモはようやく重い腰を上げた模様です。


ドコモの資料倉庫からの切り出しです。(PDF注意)

2012年に112.5Mbpsとなっていますが、これはソフトバンクのAXGPの数字のちょっと上を
目指したいやらしい数字・・・ではなくて単純に37.5Mbps×3で、15MHz幅で運用した場合の数字です。

実際には5MHz幅や10MHz幅で運用すると上下にガード領域を取らないといけないのですが、
15MHz幅だと真ん中の5MHz分は丸々通信に使えるのでかなり余裕が出て実効速度が
出やすくなります。15MHz幅には私は相当期待しています。

しかしドコモで15MHz幅の未使用帯域といえば1.5GHz帯ですから東名阪では112.5Mbpsは来ない事に
なります。私個人の意見ではドコモは2GHzは5MHzより広げる事をしないで3Gのトラフィックの処理に
専念させ、1.7GHz帯をXiの全力運用をさせて欲しいなと思います。20MHz幅でも10MHz幅×2でも
いいですのでとにかく東名阪のLTEのトラフィックを1.7GHz帯で捌けるようにしてもらいたいです。

それにしても800MHz帯も突っ込むのですね。
Xi端末の売れ行きで自信をつけたのでしょう。
後二年ほどでドコモユーザーの半数近くがXiに移ると考えられます。
となると、問題は3GよりもXiのトラフィック捌きに苦労する事になります。
1.7GHz帯を整備するのが私は一番固いと思うのですがどうなんでしょう。
2GHzだと整備が後手に回り続けます。



ソフトバンクはiPhoneのアクセス速度を自慢しています。



しかしその速さにも拘らず、3G回線の利用者が非常に少ない。



見てのとおりアクセス数が全く伴っていません。普通に考えると使い物に
ならないからWiFiにユーザーが逃げてるんじゃないかなと思います。
このブログへのアクセスの実績のみでそれを判断するのは早計かも知れませんが、
しかしながらこんなにも極端に数字出てしまうと多少なりともそういう傾向が
有るなと言わざるを得ないと思われます。



というわけで色々ソフトバンクの実績をおさらいしておきましょう。


発売されていない業界最速!!
「売ってないけど速いです」




ちなみにこれは2011年9月29日に出された資料です。
上のグラフに至っては2011年2月時点です。
電波もまだ出てない時点で電波が既に出てばりばりアクセスされている二社に喧嘩を売っていたわけですね。

その上で一番上のドコモの資料を見てみましょう。
ちゃんと切り替えの時期を明確にして既に始まっているかのような勘違いを誘ったりしていませんね。
当時の記事では色々物議をかもし出しました。


後は端末についても振り返っておきましょうか。



今もこんな資料を作れる勇気があるのか聞いてみたいものです。
もう一回同じテーマで資料を作って株主総会にでも提出してくださいな。
期待しております。




これもふみコミュ調べでしょうか?
株主やメディアへの説明なんだから出展ぐらい示してくださいな。




出展も内容も明確で分かりやすいドコモの資料も比較対照として載せていましたね。
今回も同じものを載せておきます。
このレベルの説明もしないでソフトバンクは株価対策を繰り返しても同じことです。
リーマンショック時の株価の下げは出ている数字に対しての評価だけではなく、
「孫正義」の人間性に対しての評価です。




おまけ。



そういえばこんな事を自慢していた時期が有りました。
これだけ圧倒的な地位を維持できないソフトバンクって一体なんなんでしょう。

この時点では「その他」にすら含まれないGalaxyに完全に抜かれてしまっています。
国内ではXperiaの全機種を合わせると意外といい勝負をしているような気がします。

ドコモは削られていてもなんやかんや言ってもそのボリュームなどを維持し続けています。
「圧倒的No1 スマートホン」の看板は一年しか持ちませんでしたね。
せめて数年ぐらい維持して欲しかったものです。


とりあえず今の状況と多少の振り返りでした。
  1. 2012/05/08(火) 22:26:39|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

ドコモの頑張りを評価し、貶してみる

またドコモのアプリの事なんですが、SPモードからCommuniCaseになってかなりましになったと
いう声は良く聞きます。

しかし表面的な不満には対応しましたが、根本的な対応は全く出来ていません。
SPモードメールアプリで何が困るかといえば「内部ストレージの容量を使い果たしてしまう
端末が有る」ということです。

CommuniCaseでは内部ストレージにメールを保存するという事に何の変化もなく、
やはり内部ストレージを使い果たしてしまいます。
なので私は結局はCommuniCaseを削除する事にしました。
アプリの動作としては色々と欲なっているのですが、設計の思想がやっぱり駄目なままです。

普通はこういう場合は「MicroSD等の外部メモリにメールデータを持たせるようにする」のが
当たり前だと思っています。


しかしドコモの考えとしては、「アプリが保存済みのメールのデータを読みにいった時に
そのデータが存在しないことは有ってはならない」という考えで作られているように思います。

それがSPモードメールアプリで大きなクソアプリとしての要因になっていた部分が
CommuniCaseに引き継がれた理由になっていると私は考えています。

ちなみに私はCommuniCaseを一旦ダウンロードして触ってみましたが結局内部ストレージが
1MBしか無い端末でroot取りしていない状態では邪魔でしかなかったので消さざるを
得ませんでした。メールのデータがほぼ空の状態でそうだったのですから毎日利用している
人にとってはどれだけ邪魔なものなのだろうと想像をめぐらしてしまいます。

一応外部に出せるかどうか調べてみましたが、私が見た範囲では外部に出せそうな設定は
見当たりませんでした。もし外部に出せる設定があれば申し訳ない。他にも外部に出せない
という意見も見かけたのでそれを前提に記事を書いています。

通常ならばデータ容量を食い、更にそのデータが日々増える種類のものならば、間違いなく
外部に出せるように作るのが当たり前です。しかしドコモはそれでもCommuniCaseでも
内部におくように作っています。もう頭がおかしいとしか言えません。

アプリのユーザーサイドから見た使い勝手よりもアプリの作り手の都合を優先した設計に
なっているというわけです。通常ユーザーデータは外部ストレージにおいて他の端末等への
持ち運びを容易にするのが普通です。

しかし内部に置かれてしまったら端末が壊れたらそこで終わりです。
端末の初期化をしても終わりです。
そういったことを一切無視した設計だということです。

ドコモが内部に置こうという考えを優先したのはアプリの動作の安定性などを優先した
結果だと思います。アプリが動作すれば必ずデータにアクセスが可能だということが
保障されています。

基地局等の設計はそういうレベルの判断は重要だと思います。
しかし使う側に不便をしてまで信頼性の確保をするのは本末転倒の発想です。

極端な言い方をすると人間は道具の為に行動しろという発想になってしまいます。
各種ドコモの融通の利かない発想はこういう間違った信頼性の確保が優先された
結果だと私は思っています。優先順位の付け方がおかしいんですよね。


ドコモにはもうちょっとこの辺のバランスを勉強しなおして欲しいなと思います。
ソフトバンクがあれだけいい加減な事をしていても支持される理由は、各種バランスの
取り方がうまいという事に尽きると思います。

基地局や電波の設備はぼろぼろでも文句の出るところだけはしっかり蓋をして、
それなりに整備して言い訳が立つようにする。Twitterやネットでは信者の声を
最大になるように持っていきイメージダウンは避けるようにする。
確かに安く出来る所はしっかり安く出来るようにする。

しかしドコモの場合は鉄壁のネットワークを構築した上で、SPモードの設備はスマートホンの
売れ行きが反映されずに後手後手。結局は信頼性が抜群なはずのネットワークのイメージに
ケチが付く結果に。折角お金をかけてもそれを信頼性につなげておらず、宣伝効果に
は出来ていない結果に。

もっとユーザーサイドからのボトムアップの発想を持たないとバカにしている相手に
いいようにやられてしまう結果になるんじゃないかなと私は思っています。
ドコモって余りに下手過ぎなんで。


折角アプリでそこそこの事を始めたのですから今度は下手を打たないように頑張って
もらいたいものです。
  1. 2012/05/08(火) 20:33:47|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6

「正義のハッカー」育成、世界大会に

【IT】「正義のハッカー」育成、日本で初のコンテスト

今、NHKでCTFの世界大会に日本のチームが初めて参加するというニュースが流れていました。

今までは「サイバー攻撃の助長に繋がる」等と今まで国内ではこういった大会は触っては
いけない分野として扱われてきました。なので日本はこういった人材は全くと言っていい程
育っていません。

日本人は「悪い」とされることの近くにある物に関連するものは全てに蓋をするという特徴が
有ります。結果としてその間に必要とされる対策を何も取らないという馬鹿げたことが起こります。

福島第一原発の施設の津波対策にしてもそうですよね。
分かった時点でちゃんと対策を取っていれば今の事故は起こっていませんし。

日本のITセキュリティーに関してはまさしく数年前の福島第一の状態。
ほったらかして置くと世界中から悪意のアクセスに晒されることになります。
もう既に晒され始めているといえばそうなんですが。


日本の警察は暴対する人材は警察か暴力団の組員か分からないような人が最前線に立っています。
暴力団のことは暴力団みたいな警察官でなければ対応は無理です。

ハッカーが本来のハッカーとしての言葉として扱われ出したので喜ばしいことですが、
ようやくよちよち歩きを始めたに過ぎません。

過去にWinnyの作者を裁判にかけるなんてバカなことを行ったおかげで日本のセキュリティーの
世界は足踏みを始めたように思います。裁判じゃなくて引き抜きでしょそこは。
警察に引き抜いて最前線でその知識を生かさなくては。

日本にある能力は全てフル活用しないと、もしかすると全く報道になっていない所で
現在進行形で日本の機密が奪われ続けているかもしれません。


今回の取り組みにもっと国を挙げて取り組んで欲しいと思います。
ちなみに私企業が今回の事を推進していますが、国はまだ全く動いてないそうです。
  1. 2012/05/08(火) 19:44:56|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

富士通、「LTE-Advanced」向け高性能受信方式を開発

富士通、次世代移動通信システム「LTE-Advanced」向け高性能受信方式を開発

>受信信号から他ユーザー向けの信号の変調方式を推定する方法を開発、マルチユーザーMIMO
>システムに、信号候補を比較し、もっとも確からしい信号を判定する「MLD(Maximum
>Likelihood Detection:最尤検波)技術」を適用することが可能となり、高精度な信号分離に
>対応した。これにより、従来は難しいとされていた高精度な信号分離を可能にし、受信性能の
>大幅な改善を実現できるという。

LTE-Advancedの技術開発がどんどん進んでいる。

引用部の部分の事を読んでも何の事だかさっぱりなんですが、上りが高速化されるであろうこと。
更にはユーザーが増えてきた時の上りの速度低下が抑えられるであろうことがわかります。

今のように帯域の中に多くのユーザーを詰め込むのは普通になっていますから、如何にして
高精度に信号の分離をするのかは今後も課題になり続けます。一つの解が出てきたのでは
ないかと思われます。

富士通ということはドコモ向けでしょうかね。
  1. 2012/05/08(火) 19:17:32|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

アクセスランキングから読む端末・回線利用の傾向

昨日記事にしたのですが、ちょっとグラフの内容を増やしましたのでそこから分かるデータを
使って少し考察してみたいと思います。

まずは以下のグラフ。



まずはAndroid OSとiOSのアクセス割合。
世間では色々言われていますが、このサイトのアクセス比率においては圧倒的にAndroid OSでの
アクセスが多い結果に。昨日も書きましたが4:1の割合でAndroid OSからのアクセスが圧倒しています。

次にキャリア毎の比率。
既に別項目のグラフで大手3キャリアのグラフは作って有りましたがMVNOのbmobileも含めて
3G/4Gからのアクセスだと間違いなく割り出せる所だけを取り出してグラフ化してみました。

端末的には6キャリアを割と平均化した数字が出るのですが、実際にアクセスに使われている
回線はドコモが圧倒的に多いという事がこのグラフから見て取れます。

各キャリアのモバイルルーター等を通せば、例えば他人の回線等を借りてアクセス数が数回程度
だけの記録をこのログに残すことは簡単に出来ます。しかし普段このブログを見る時にそれを
借りっぱなし等で使うわけにはいきません。自然に普段使っている回線でのアクセス数がどんどん
カウントされていくことになります。それがこの二つの数字の割合の差だと解釈できるのでは
ないかと思います。

このブログの読者層はドコモ回線を使っている人の割合が多いと考えて世間ではもうちょっと
低い目で考えるべきかもです。しかしドコモが多く出る理由が他にも有ります。
その理由は後述します。更にb-mobile以外のMVNOはカウントされていません。その分がWiFiと
カウントされながらも実際にはドコモ回線を通っていることも含めないといけません。

3G/4G:WiFiの結果もなかなか面白い結果だと思います。
この比率を出している所はなかなか有りませんから。

以下を良く見てください。


上位にドコモが固まっていますよね。
つまり適度にWiFiにユーザーが逃げているキャリアと、普段もWiFiへの依存度が少なく、
3G/4G回線の利用率が高いキャリアが有るということがここから分かります。

ドコモを使っている人は速度に不満を感じる人が少ないですので家等のポイントでもWiFiを
使わない人が多いのでしょう。だからキャリア回線の順位が上位を占め、ドコモの回線
経由の割合が他キャリアよりも多いシェアを取っていると考えています。

また私はドコモのMVNOのSo-net 3Gを使っています。
なので私が3Gでアクセスしても3Gには分類出来ずにWiFiに振り分けされてしまいます。
なのでドコモのWiFiへの依存度は更に落ち、実際には3G等の経由ですがWiFiにカウントされて
しまっているものも有るということです。b-mobile以外にもbiglobeやSo-net、ODN等、
結構多くのMVNOが有りますので馬鹿にしたものでも有りません。

逆にWiFiに逃げている筆頭はiPhoneですよね。iPhoneのWiFiは勿論ソフトバンクとauの
合算の数字であることや、3GSや4、4Sの合算なので必然的に1位になってしまいます。
ソフトバンクはiPhone以外の端末からのアクセスはろくに有りませんし、auもシェア
よりも若干低い数字が出ていることからも、スマートホンの利用者の実態がドコモ中心
であることはこのアクセスランキングから傾向として見ることが出来ます。


そう考えるとこの数字は思ったほど偏りが出ていなくて本当の実態を描き出すには
大いに参考に出来るものかもしれませんね。日々ルーチンとしてアクセスしている人は
どんな端末をどんな回線でアクセスしているのかを見る一つの情報として意外と有意な
ものなのかもしれません。

参考程度に。
  1. 2012/05/06(日) 19:50:47|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Android 4.0搭載Galaxy Tab 2(7.0)開封の儀

Android 4.0搭載Galaxy Tab 2(7.0)開封の儀

>Galaxy Tab 2(7.0)は、Samsung3作目となる7インチタブレットで、Android 4.0.3(ICS)が標準搭載
>されています(スペック等詳細はこちら)。今回入手したのはそのWi-Fiモデル(GT-P3113)。
>米国のAmazonで購入しました。フラッシュメモリの容量は8GBと少ないですが、デュアルコアCPU
>(TI OMAP4430)・1GB RAMを搭載して価格はなんと$249(約20,000円)。Samsungタブレットの中では
>一番安い製品になると思います。円高で購入にかかった費用は3万以下に抑えることができました。

こっそりと地味に出たGalaxy Tab 2(7.0)の開封の儀を一応マークしときます。
この内容で2万円ならいいんじゃないでしょうか。
日本版ではないので手に入れるには3万円程になりますが。

これがドコモから出るのかでないのかは分かりませんが、内容的には出さざるを得ないのではと
思います。タブレットならこのぐらい欲しいというレベルを十分に満たしましたからね。

WiFiモデルを手に入れて携帯テザリングで持ち出すとかいうことでこれを買うのもいいかと。
Xi回線を持つ人も増えてきましたしね。
  1. 2012/05/06(日) 19:36:40|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スマホ戦線 ドコモ、独自アプリで反攻

スマホ戦線 ドコモ、独自アプリで反攻  iPhoneに対抗

ドコモがスマートホンのユーザーの囲い込みの一環としてドコモ純正アプリをどんどんと
出している。

Siriに勝るとも劣らないレベルに仕上げたしゃべってコンシェルもその一つですし、
多くの種類のマルチアカウント対応の統合メーラーであるCommuniCase(コミュニケース)も
その一つです。

今までのドコモを考えると中身は良く考えられていますし、出来も悪くは有りません。
CommuniCaseは理想に追いついていない事実は有るにせよ、時間が解決してくれる範囲だな
と思える内容です。

いい意味で「どうしたんだドコモ!?」という驚きをもって見ています。

現実に売られているものはまだまだと思うものは多いですが、今ドコモが打っている手は
間違っていないなという部分が増えてきました。

この後の記事でも書きますが、その上でのドコモ回線の信頼感も十分に有ります。
ドコモはプラスの部分が大してなくても、今有りすぎるマイナス点をゼロにするだけで
ものすごい力を発揮できるキャリアです。


後ドコモが提供できるものといえばクラウド周りでしょうか。
データベースや多プラットフォームでシームレスに利用できるネットワークストレージ等、
エバーノートを表に持ってくるのか、Google周辺を押してくるのか。
独自を立ち上げるのか。独自を立ち上げるならSPモードのようなクソなものを出すなら
外部のものを上手に利用した方がユーザーの支持を受けられるのは間違いないです。

囲い込むことを中心に考えるよりもとにかく使いやすい物を最優先にもって来るべきです。
有る意味それまで含めてユーザーは「端末の性能」と考えてくれますから。
例えば技術に詳しくないiPhoneユーザーを見ていると端末に関係ないものまでiPhoneの
機能や性能として考えている方も多いです。いかにそういうイメージ作りをして
口コミを作り上げるかがキモになると思います。無料の宣伝メディアをどう使うかです。

今の状態では使い勝手の悪い部分があったら「やっぱりiPhoneには敵わないよね」と
いう考えを持つユーザーも居ないとは言えませんし。自分で端末を設定やカスタマイズが
できない人は特にそうなりやすいです。その辺りは先日のメモリ不足関連の記事の通り。


そんなわけでドコモが前向きに捉えられる動きを始めたので期待して見ていきたいと思います。
  1. 2012/05/06(日) 19:20:44|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3

とりあえずこの夏の端末に向けて海外端末から

LG、RAMを2GB積んだ新型LTEスマートフォン「Optimus LTE 2」を発表、韓国で5月中旬に発売

ICSの登場でメインRAMが1GBが標準の時代に突入しつつある所にメインRAMを2GB積んだ端末がLGから登場。
まあこれは日本で発売されるとは決まっていませんが。

私的には長く使える端末としてものすごく魅力的で仕方がないのですが、日本で出してもコスト高で
定価もそこそこしそうなので余り売れない類の端末なのでしょう。

そのくせ日本では普段滅多に使わない機能がてんこ盛りになっている端末を大歓迎してこぞって
買い漁ります。私からすると滅多に使わない機能よりも普段とっても役に立つメインRAMが2GB有る
ほうが嬉しいです。恐らくAndroid 5.0の時代にも十分戦力になると思いますし。

大して役に立たない上に余計な常駐サービスを増やす上に、OSのバージョンアップの阻害にも
なっている要因は私からすると余り歓迎しません。でも国内では売れてしまうからメーカーは
どうしてもそっちに傾いてしまうんですよね。

日本のユーザーは見えない本質には余りお金を払いたがらないんですよね。
質素だけど結構使えるはずのGalaxy NEXUSが当初余り売れなかったりと世界の常識から考えると
残念な事が多いです。メインRAMはPCと同じで動作上重要な要素ですのでもっと真剣に意識する
人が増えて欲しいなと思います。

例えば内部ストレージの用量を決めるフラッシュROMの容量が少ない事でクソ機になってしまう
ARROWS kissなんて例も有りますしね。スマートホンはPCと同じく単なるコンピュータなんですから
PCと同じくメモリの容量というのは重要ですよ。


Galaxy S III、英国では5月30日に発売、SIMフリー・16GBモデルの価格は£499(更新)

先日発表されたGalaxy S3は£499(ポンド)で約65000円になります。
やはりなかなかいいお値段しますね。

英国では5月30日発売で、日本ではドコモの夏機種の発売の時期に通常通りに出てきそうです。
  1. 2012/05/06(日) 19:02:30|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

AndroidとiOSのアクセス数比率グラフ作りました

なんとなく思いつきでブログ携帯端末アクセスランキングのAndroidとiOSの
アクセス数と端末構成の比率をグラフにしてみました。
おおよそ4:1の割合だという事が分かりますね。

とりあえずWPとか他のOSに関してはカウント無しです。
殆どアクセスにないので1%以下でしょうし。
という訳で他のモバイルOSも増やして欲しい方が居ましたらそれなりに
アクセスをしてランキングにそれなりに数を載せてから申請してください。
目安は1~2%以上は欲しいです。

OSのメジャーバージョン毎のグラフを作ろうかどうしようかと
悩んでますが、それはまた気が向いた時にでも・・・。

ちなみに本来の方法でこのグラフを見るには本家・鈴の音情報局側の
リンクを辿ってください。この記事か、グラフのブックマークを
残しておくのも手だとは思います。

当然の事ですが、リアルタイムのカウントなのでアクセスする度に
数字やグラフはどんどんと変わっています。



とりあえず、面白い数字が出たのではないかと思いますがどうでしょうか。
  1. 2012/05/05(土) 19:50:21|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:5

徐々に自ら首を絞めていくアップル

アップル、iOS版「iPhoto」用地図でのOSM利用を認める--最新版でクレジット表示

>iOS版iPhotoは、「iPad」と「iPhone」向けに開発された写真編集用ツールで、この3月に
>「Google Maps」からOSMデータへと利用が切り換えられた。

>しかし、iPhotoはOSMデータの使用についてクレジットを表示しておらず、同利用については
>OSMのチームがブログ投稿で指摘していた。この投稿は3日に更新され、iPhotoの最新
>バージョン「iPhoto v.1.0.1」に表示されたクレジットのスクリーンショットが掲載された。

Android OSを出しているGoogleに対する恨みからか、何かに付けて脱Googleを図っている
アップルですが、その際に版権クレジットの付け忘れが有った。

Googleのモノを利用する事がどれだけ楽をさせてもらえていたかがこの事で身に染みて
分かったのではないかと思う。こういう部分が楽だから皆Googleを使い、Androidに
流れているわけだが当のアップルは今回の事を単に「クレジット表示忘れてました」
「表示したので問題はクリアしました」で終らせてしまっているような気がしなくも有りません。

iPhone等の生産でサムスンと組んでいたのをGalaxyシリーズにシェアを奪われているのを
逆恨みしてサムスン切りをしたのは最近の話。上手く取り入っていくのが得策だと思うの
ですが、そうはいかないのがアップルの意地なんでしょう。

しかし過去にはその意地は必ずしもいい方向に働かなかったように私は思うのですが
今回はどうでしょうか。雲行きは怪しい気はしますけどね。
  1. 2012/05/05(土) 19:46:16|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

GooglePlayの設定

私はドコモ謹製の削除出来ないアプリの通知に苦しめられていましたが、GooglePlayの
設定で通知しないように設定できることが分かりました。

なんとまあ下らない事かとは思いましたけどこれで不必要に必要のないアップデートファイル
を再インストールしろとしつこく迫られる事も無くなります。

しかし全ての通知を無くすだけのものなので、必要な通知も行わなくなります。
まあそれよりも不必要な通知の方が我慢ならなかったのでそれが無くなる方が
よっぽど精神衛生上改善効果が高いです。

他には自動アップデートも集中管理できることも出来ます。
私は個別のアプリ毎に設定するので自動アップデートの設定はONのままで置いておきます。
やっぱりアップデートは端末を触っていない間に勝手にアップデートされている方が
楽ちんでいいですしね。他にはイオンSIMの100Kbpsを使っている方向けとも言える、
自動アップデートはWiFi接続時に限るという設定も有りました。


ドコモ(だけではないのでしょうが、ドコモが一番酷い)のクソ仕様を少しでも改善する
方法が有ったのでユーザーエクスペリエンスの改善の一環(?)として記事にしておきます。

ドコモって何故こうも殆どの人が困る仕様を平気で組み込むのでしょうね。
しかも手詰まりになるような仕様で。

もしかして社内で一番能力の低い方を置く部署なのでしょうか?
ネットワークの信頼性が非常に優秀なだけにこういった部分で当たり前のことを当たり
前に出来ないことでものすごく損をしているキャリアだなと思います。

本当に困ったものです。
  1. 2012/05/05(土) 19:15:13|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3

Googleのモバイル広告が伸びて

Googleの2012年モバイル広告収益は58億ドルへと急増する(Cowen調べ)

Googleのモバイル広告といえばモバイルのブラウザでのアクセス。
検索時の検索結果のトップに表示されるもの等、PCからのアクセスと同じ検索広告がメイン。

しかしモバイルはもう一つの広告の柱が有ります。
それはアプリを立ち上げている時に表示される広告です。
これがまた馬鹿にならない。

検索をしない日があってもアプリを立ち上げない日は無い。
夜になればフラッシュライトはちょっとした明かりとして5回以上は必ず立ち上げますし、
他にも立ち上げる回数を数え出したら数え切れません。

一回当たり0.何円かは分かりませんが、そのアプリを使い続ける限りGoogleにも作者にも
お金が入り続けます。このAndroidの主に無料アプリの広告収入が今のGoogleの大きな柱に
なっています。Googleの広告主の募集は元より規定業務としてあるわけですからアプリの
広告欄は新たな広告枠が増えただけなので新たな営業部隊を準備しなくてもいいので
効率がいいです。


アプリの有料課金の話でよくAppStoreの方が有料アプリを買う率が高い等と報じられて
居たりしますが、基本的に月額課金をしない限りはアプリの購入は一回の売りきりです。
私のフラッシュライトみたいに一日に何度も立ち上げるようなアプリの場合は無料で流して
アプリ広告を入れているほうが確実に儲かります。

ちょっとした道具アプリなんかだと有料課金して買ってくれるよりも長期に使い続けて
くれたほうが有り難いのです。

なので有料アプリのダウンロード率というのは一つの指標では有るにせよ、それで
儲かる儲からないのは無しに持っていくのは無理が有ると思います。特にアップデート
しても殆どのアプリは更なる課金が発生しないものが殆どです。

Googleのお得意の手法からすると、無料でばら撒いて、広告で返してもらうというのは
とても自然な流れです。ユーザーは多くのアプリを無料で使えるわけだし、企業は
継続的な利益を確保できるわけですし、長い目で見ると悪くは無いと思います。


某党にリンクした記事のモバイル広告収入の急増は、Adnroidアプリの広告収入が
有るからだと思います。Googleもなかなかやりますね。
  1. 2012/05/04(金) 21:48:33|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドコモも投資のコツが掴めて来たみたい

米エバーノート、評価額30倍に ドコモ出資に成果

ドコモが小さな頃から育てたエバーノートがどんどんと企業価値を高めているそうで。

ドコモは以前は必ずその国の国営の流れを汲んでいるか、最大財閥系のキャリアに投資する
という経済指標とはかけ離れた原理主義的な投資を繰り返し、2兆円程度は大事な利益を
溶かしてきました。

しかし今は必要な所にお金を投入するようになり、目が肥えてきた模様です。
この辺りの視点を持てば企業内に優秀な評価ができるコンサルは自前で幾らでも
居るでしょうし、考え方を変える事さえ出来れば異常な強さを発揮するはずです。

その成果が出始めたと思っていいと思います。


ついでといってはなんですが、ソフトバンクが出資するといってほったらかしで
大変なことになっていた(と思われる)
Ustreamにも出資してあげたら
どうでしょうか?もう既に国内では知名度は付いていますし、孫正義氏は
宣伝に使った後で既に用済みみたいなんでその後釜に入ったら事実がニュースと
して流れて少なからずソフトバンクや孫正義氏の印象に傷が付けられると思います。
今なら円高だし、ソフトバンクが買うといった時よりも割安で買い取れますし。

投資戦争はこういうお金の使い方が有効だと思いますよ。
自社の利が有ると同時にライバル社の損失に誘導するのもテクニックの内かと。
  1. 2012/05/04(金) 19:23:40|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

Galaxy S3発表!

Samsung Introduces the GALAXY S III, the Smartphone
Designed for Humans and Inspired by Nature


Galaxy S3

>Network
>2.5G (GSM/ GPRS/ EDGE): 850 / 900 / 1800 / 1900 MHz
>3G (HSPA+ 21Mbps): 850 / 900 / 1900 / 2100 MHz
>4G (Dependent on market)

4Gは標準で載っていると。
ドコモはまだ3.9Gと突っ張るのでしょうかね。

>Display
>4.8 inch HD Super AMOLED (1280x720) display

でかい!!!
もうちょっとまからんか?

>OS
>Android 4.0 (Ice Cream Sandwich)

もはや常識ですね。

>Camera
>Main(Rear): 8 Mega pixel Auto Focus camera with Flash & Zero Shutter Lag, BIS
Sub (Front): 1.9 Mega pixel camera, HD recording @30fps with Zero Shutter Lag, BIS

1.9Mって・・・PCでも大きすぎますよ。
ストレージ容量をどれだけ食うつもりなんでしょうか。

一桁間違えました、しかもSunカメ側ですよね。
まあ普通のカメラ・・・と。

>Connectivity
>WiFi a/b/g/n, WiFi HT40
>GPS/GLONASS
>NFC
>Bluetooth® 4.0(LE)

良かった・・・NFCだけでなくBT4.0対応で。
私はモバイル用途では4.0が大本命だと考えています。
日本の端末は先見性が足りず、ちょっとダサいことになってますね。

>Memory
>16/ 32GB User memory (64GB available soon) + microSD slot (up to 64GB)

64GB版は生産するにはメモリが追いつかないので受注が落ち着いてからってことですかね。
賢いやり方かも。

>Dimension
>136.6 x 70.6 x 8.6 mm, 133g

幅7cm・・・ww
でもサイズの割には意外と軽いですね。

>Battery
>2,100 mAh

大きくなったなぁ。
LTEと大画面をドライブするにはこれだけ必要だったってことですね。



写真等はこちらの記事(engadget.com)で。

動画を見る限り、ウエブアクセスとその拡大縮小が速過ぎる!
更に三△←の3キーが正順を貫いてる!!
(NEXUSは逆順だった)

日本語版の記事が待てないのでとりあえず一番乗りで。
恐らく世界で一番売れる端末になると思われるので。
  1. 2012/05/04(金) 03:24:19|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

急にICSの端末が欲しくなった、でも・・・

ドコモショップでマイショップに登録している店からメッセージRが届きました。

なんでもMEDIAS WP N-06C、P-07C、AQUOS PHONE f SH-13Cが連休限定で新規一括0円だという。
今更そんなにお徳かと言えばそうでもないんだけど、ICSが動く端末が手元に欲しいと思って
いたのでとりあえず調べてみた。

N-06CもP-07CもSH-13Cも完全なroot取りは出来ない模様。
どうも条件付root取りしか出来ないということのようです。
(知らないところで出来るのかも知れませんがそこまで本気で調べていません。)

ICSに関しては全機種壊滅的。
SH-13Cに関しては期待だけは繋ぐ発表がシャープからされていました。

>当社は、最新のAndroid体験をお客様にお届けするため、現在発売済み及び今後発売する
>Android 2.3(GB)搭載のAQUOS PHONEについて、ハイエンドモデルを中心に、
>Android 4.0(ICS)へのバージョンアップ対応を行う予定です。

ハイエンドモデルを中心にということなので、ハイエンドではないはずのSH-13Cがどういう扱いに
なるのか不明。しかしこの3機種のメーカーの中でICSに関して何らかの発表をしているのはシャープだけ。
しかも内部ストレージが2GB有るのはSH-13Cだけで他の二つは1GB。

でも防水もいいよな~とか迷って結局購入はパス。ICSが目的なんで。
ICSをどこまで軽く出来るかってことに興味があったので。

結局3機種ともICSなんて今の所カスリもしない状態。
やっぱり国産端末はカスタムを求め出すと全くと言っていいぐらいダメダメですね。
ドコモ製端末でまともなのは消去法でXperiaとGalaxyになってしまいます。

こんなことならやっぱりGalaxy NEXUS祭りに参戦しておくんだった・・・。
祭りの時は全然欲しくなかったんですよね。

一方ソニモバ端末に関しては既に海外版がソニモバから出ており、皆さん突撃して
書き換えられています。

なもんで、SO-01Cをもう一台仕入れて今の手元に有る分を海外版を入れてしまおうかと
悩み中です。今日の一括0円端末が余りにも使えなさ過ぎたのでちょっとショックを
受けているのです。

これだけ時間が経ったら国産端末ももう少し開発が進んでいるのかなと思ったら、
ガクガク画面な上に空きメモリは苦しく、しかもrootもカスタムロムも全然な状態。
下らないところばかりに力を入れて、一番の基本の部分が全然出来てない。

私個人のXepriaとGalaxy以外は今の所全く職種が動かないなということで落ち着きました。
国産端末って本当に魅力を感じる端末って無いです。
国産メーカーってゴテ盛り機能以外に素の状態で魅力を作る力ってないんですかね。
  1. 2012/05/03(木) 20:14:37|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

1-3月期のスマートホン、サムスンが首位奪還

サムスンが首位奪回 1-3月世界スマホ出荷でアップル抜く

>米調査会社IDCが1日発表した1~3月期の世界のスマートフォン(多機能携帯電話)の出荷調査で、
>韓国のサムスン電子が前年同期比3・7倍の4220万台となり、昨年10~12月期でトップだった
>米アップルを抜いて昨年7~9月期以来の首位に返り咲いた。

この記事から数字を拾ってフォーマットをあわせてみる。

1位 韓国のサムスン電子 4220万台 (対前年370.0%)
2位 アップル         3510万台 (対前年188.7%)
3位 ノキア          1190万台 (対前年49.2%)
4位 RIM            970万台 (対前年70.3%)

こんな感じ。
一位と二位が突出していて後はその他という感じです。
ただし5位以下の「その他」はWPを除いてほぼ全てがAndroid端末となる模様です。

サムスンの数字も当然ながらほぼ全てがGalaxyシリーズの数字と考えていいと思います。
アップルのiPhoneはAndroid端末の一機種であるGalaxyシリーズに勝てないのです。

Android人気というかGalaxyシリーズの凄さと言えますね。
私が触ってもGalaxyシリーズは非常に無難でバランスのいいつくりをしています。
メモリ容量にしても価格と比較すると同時期発売の他の端末と比べてもゆったりとした
余裕が有りましたし、初期は殆ど儲かってないんじゃないかと思えるような基本性能でした。

しかし市場を完全にとりに行くと決めて売っていたのでしょう。
単独の端末を売っていてランキング的には有利なはずのiPhoneを差し置いて
1位に君臨することになりました。

この調子だと2012年はiPhoneは1億6000万台、Galaxyは2億台を売るんじゃないかと
思われます。もう恐ろしい数字になりますね。

それとここの数字には決して表れない怪しいメーカーが暗躍すると思われます。
その端末が採用するOSはほぼ100%Androidで、特にICSが伸びを牽引するだろうと思います。
なのでiPhoneの販売数が幾ら伸びてもシェア的にはどんどん下がっていくと考えています。

年内にHTCとソニモバは4位や3位を脅かす存在に慣れるのかどうかが鍵でしょうね。
Androidが急激に延びているこの時期に数字を伸ばせないようではダメだと思います。


それと首位を取る企業が以下のように変化しているのが伺えます。

7~9月    サムスン
10~12月 アップル
1~3月    サムスン

どうもサムスンが実力的には既に上ですが、iPhoneの発売が絡むとアップルが1位を取る
ことが有るといった動きに見えます。そこで本当に各社の実力がどうなのか数字を集めて
グラフ化してみます。

数字の元は以下の記事、全て数字の集計はIDC由来なので集計法にばらつきが有りません。

2011年Q1の世界スマートフォン市場、Apple、Samsung、HTCが急伸 (1~3月期)

Apple、IDCの世界スマートフォン市場調査でも1位に (4~6月期)

Samsung、IDCの世界スマートフォン市場調査でもAppleを抜き首位に (7~9月期)

Apple、IDCの世界スマートフォン市場調査で首位に返り咲き

サムスンが首位奪回 1-3月世界スマホ出荷でアップル抜く

スマートホン2012年Q1出荷台数はサムスンが一位 ~ 鈴の音情報局



このグラフを見てどの企業がダントツで強いかと問われれば、通常なら誰でもサムスンと
答えるのではないでしょうか。確かにアップルも上昇傾向は示しています。
対前年では確かに数字は跳ね上がっていますが、既に倍倍ゲームではなくなり、
今期は約89%の上昇率です。しかも発売直後の対前期との比較ではマイナスになっています。
発売前の失望期&買い控え期でも対前期でマイナスになっています。
右肩上がりを続けているのはAndroid端末を売っているサムスンだけなのです。

数字の動きを見ると全体の成長はそろそろ緩やかになっていくと思われます。
サムスンが後どれだけ他のメーカーを食っていくかで伸びの限界が決まるかと思いますが、
それまでにまだいくらかの伸び代が有るのと、新興国にどれだけマーケットが新たに
生まれるかが鍵になりますね。まあその分廉価な怪しいAndroid端末も台頭するので
結局はそういった市場を食ってしまうと思いますけど。

とりあえずこのグラフで一つの傾向は見えたのではないかと思います。
  1. 2012/05/02(水) 20:16:26|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Androidスマートフォンのシェア、米国で5割超

Androidスマートフォンのシェア、米国で5割超に――iOSのシェアは3割

アメリカではiPhoneが強く、去年の11月、12月の一時的はシェアではAndroidを超える時が有ったほどだ。
しかしAndroidの勢いは強く、iPhoneのシェアを徐々に離している傾向は世界的なトレンドと全く同じ。

シェアはAndroidは51%、iPhoneは30.7%。
まだ倍の差はついていないですが、最終的には2:1程度の割合に収束していくのではないかと
私は考えています。

Windows Phoneは美しく、Androidよりも良い――ウォズニアック氏が称賛

>スティーブ・ウォズニアック(Steve Wozniak)氏は、「Android」よりも「Windows Phone」の
>ほうを気に入っている。だが、一番のお気に入りはやはり「iPhone」だ。米国Appleの共同創業者
>であるウォズニアック氏は、Microsoftが元Apple社員を雇い、Windows Phoneのユーザーインタ
>フェース設計に起用したのではないかとにらんでいる。
>あるいは、スティーブ・ジョブズ(Steve Jobs)氏の魂がMicrosoftによみがえったのかも
>しれないとも思っている。

アップルのスティーヴのもう一人であるウォズニアクはこう言っている。

私はこういう風にAndroidの強さが次々に上がってくる様子を見て、恐怖感を持っている
ウォズはついに耐え切れなくなって出てしまった言葉じゃないかと考えている。

いずれはアップルはマイクロソフトと手を結ぶ可能性も無いとは言えないなとこの記事を見て感じました。
その位Androidが強すぎます。
  1. 2012/05/02(水) 19:55:37|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドコモの店頭展示しているモックが酷過ぎる件

ちょっと端末が欲しくなってきたのも有り、最近機会を見て携帯ショップをうろうろする機会を
増やしている。実際に買いたいと思う所までは行ってないんだけど、手元にAndroid 4.0(ICS)が
入った端末が一台ぐらい有ってもいいかなと思い出したのでうろうろ探している。

別にもう一台SO-01Cを買ってきてそっちにICSを入れてもいいのだけれどXepriaは三△←の
キー並びが逆キーなので正順並びのキーの端末が欲しいなと思っているのです。
つまりはそこまで本気では考えていないので掘り出し物があればうっかり買ってしまっても
いいかな程度で店舗を見て回っています。


そこで店頭の色んな端末を端から順番に触っていく怪しい人をやっています。
端末の価格帯やデザイン・色なんて関係なくピンクの端末もディズニーモバイルの
端末も漏れなくテストしていく完全におかしな人になってしまっています。

そこで思ったのですが・・・。
「壊滅的にドコモのホットモックは使えない」ということです。

店によるところも有りますので一概に言えません。
とあるドコモショップで触ると多少マシですが、別のドコモショップで触ると有りえない位に
ガックガクの動きの所も有ります。全てAndroid端末。
まあ総じてどのショップで触ってもガックガクで遅いです。

auは同じAndroidでも悪名高いPallet UIがないせいなのか、理由は分かりませんが、
比較的スペックの低いとされている端末なのにさっくさくでUIもスムーズなものが有りました。
というかauの端末はそれぞれ差は有りますしさくさくなものばかりではないにしても、
比較的ドコモの端末よりも軽かったです。

iPhoneは相変わらずUI部分は安定して快適です。

で思うのですが、私は普段Xperia arc(SO-01C)を使っていますが、その端末よりも快適な
モックが一台も有りませんでした。どれもSO-01Cよりも新しい端末ばかりです。
しかし店頭に置かれている端末よりも私が普段使っているSO-01Cの方がはるかに軽いのです。

確かにホームアプリを軽いものに変えていますし、余計なサービスも切ったりしています。
しかしそれを考慮しても店頭にある端末が私の端末よりも明らかに見栄えが悪い。
ホーム画面を触ってみるとガックガクのガッタガタ。

もうドコモが悪意で店頭にある端末を最悪な使い勝手にしているのかと思わなければ
辻褄が合わないほどガタガタなものが置いて有ります。


同じAndroidでもauとソフトバンクは少しマシでした。
iPhoneは特に不満を感じませんし、ホーム画面においては最も見栄えに力を入れている
だけにぬるぬる感は抜群です。

しかしAndroidはキャリアによっても差が有るし、特にドコモのモックは酷すぎる。
買うのを決心してきてもアレを触ると買いたくなくなるレベルのものを置いている店が多い。
ドコモのモックは世の中で一番酷いAndroid端末をかき集めて置いていると言っても過言では
ないぐらい酷いものが多かったです。しばらく触ってなかったのでショック受けました。
全ての触ったドコモのモックよりも、私のSO-01Cの方が間違いなく快適です。
まだrootも取ってませんし、カスタムROMを入れていない段階の現在ですらその状態です。
Galaxy NEXUSが置いていたらどうだったかは分かりませんが、少なくとも4月の終わり
頃から触っている店頭のドコモのモックは最悪を地で行っていました。
あれは他社のAndroid端末か、iPhoneの販促ツールだと思いました。

それと店頭でもう一つ必死に確認していたのはメモリの容量です。
まあこれも殺人級に酷いものがまだまだ有りました。

メーカーによりプレインされているアプリが違うので、数字はぶっちゃけ機種毎に完全に
バラバラです。だいたいこのぐらいという指標が有りませんでした。

メインRAMも内部ストレージも新しいものは余裕が出来始めていますが、酷いものは
買って数日で破綻するだろうと思うような数字が散見されていました。

メインRAMは残りが150MB~750MBと、ばらつきが有りました。
搭載メモリが512MBのものが150MB~300MB程度の空き、1MBのものが512MB以上空いていたの
でしょう。まあここは512MB搭載端末でも壊滅的と思えるほど酷いものは有りませんでした。

問題は内部ストレージ。
突出して酷いのはドコモの端末。

以前から書いている消せないアプリが多い。
新しい端末ではSPモードメールが消せるようになっていたり多少ましになる方向では有ります。
しかしまだまだ消せないアプリが残っていますし、新しい端末でも意外と消せないアプリが
多いものが依然として有ります。消せないアプリの種類はメーカーごと端末ごと本当にバラバラ。

消せないアプリが有ると何が困るかというと、アプリのアップデートが来たらプレインされている
アプリが残ったまま、更にアップデートしたアプリまで端末のストレージ容量を食ってしまいます。

30MBぐらい食うアプリだった場合、60MBも使ってしまいます。
それでもまだ使うアプリならいいですが、使わないアプリに限ってでかい!
邪魔すぎる。

それが店頭にあるモックを見て、現役の端末でもまだそんな馬鹿げたことが行われていることが
確認できました。ドコモのセンスを疑います。

auとソフトバンクはドコモに比べればまだましでした。
しかしドコモのプレインが酷すぎるだけで、納得レベルと言えばそうとは言えないところが有りました。
でもドコモよりは平均すればましだったなと思います。

何が酷いかというとAndroidはOSの仕組みでアップデートが届いたりして勝手にアップデートを
してくれます。しかし気が付くと何もしていない素の状態でほおっておくとアップデートだけで
内部ストレージの空き容量があと35MBとかになっていることです。

OSもキャリアやメーカーがぶくぶくに太らせていますから空き容量が150MB位しかない物も少な
からず有ります。ユーザーを舐めてます。

MicroSDを挿しても逃がせないものも多いし、仕方かなく「全く使わないアプリ」の「アップデート
されたもの」を削除していきます。それでも元のオリジナルに戻るだけで、そのオリジナルは消せません。
内部ストレージを1GBしか載せないのなら余計な消せないアプリを入れないで欲しいです。
余計なものをどうしても入れたいのならメーカーに2GB以上の内部ストレージを強制すれば
良かったでしょう。

それを掃除したければキャリアが保障を受け付けないroot化が必須。
使えない端末を売らないで欲しいです。
特にドコモ純正ものがその傾向が顕著です。

店頭のモックがガッタガタだし、WiFiが通じちゃっている端末は勝手にアップデートされて
内部ストレージは虫の息だし、一体何を考えているのでしょうか。
こんなだから「殿様商売」って言われるんですよ。


ただ、これもモックのせいかも知れませんが、店頭に有った唯一のAndroid 4.0端末の
ソフトバンクの104SHですが、これ触ってみて始めAndroid 2.3の端末と間違えたほど
遅かったです。触ってみて4.0の感触がしない、遅い。

比較相手が何も余計なものが入っていなかったであろう内覧会で触ったGalaxy NEXUSなので、
恐らく商品レベルのものと比べてはいけないのでしょう。しかし内覧会で触った素の
Android 4.0は比較にならないほど快適なものでした。

誰かが市販の自動車の事を「ギリギリまで贅肉をそぎ落として、ぶっくぶくに太らせて
売っている」なんて言っていましたが、Android端末もまさしくその通りだなと思いました。
だから新しい端末を購入した後は「使える状態にする為の作業」が大変なんですよ。

キャリアお仕着せの状態でなんてとても使えるレベルじゃないことが多いですから。
ただSO-01Cは初期状態が驚くほど良く出来ていました。
SIMを入れずWiFiもつなげない状態ならバッテリーが50%を割るまで2週間かかりました。
動きもさくさくでした。

なぜこの状態で店頭のモックとして並ばないのでしょう?


あと触り倒して発見して事は、内部ストレージは4GB~32GBと拡大傾向ですが、
なんとアプリのインストールに使えるのは何故か2GB程度までの端末が多かったです。
2GB以上の内部ストレージが乗っている端末の空き容量を見てみると、アプリのインストールの
為の空き容量が1.5~2.5GB程度のものが殆どでした。
何故か2GBぴったしの端末がやたら多い。

どうやら2.3.xベースでは内部ストレージが幾ら空いていても2GB辺りでMAXにしてある端末が
多いのではないかと思われます。その理由は不明です。
容量を制限してもメリットなんて無いと思うのですけどね。

もう一つの発見は104SHの内部ストレージのアプリのインストール容量の制限がなくなって
いたことです。内部ストレージが16GB有るのでしょうか、インストールできる空きが13GBも
有りました。まあこれが本来なのですけど。

恐らくAndroid 4.0から制限が無くす方向になったのかも知れません。
そうでないとするとソフトバンクのAndroid端末がそういうポリシーなのかも知れません。

この辺りAndroid 4.0をもっている方、自分の端末の状況をコメントで教えて頂けると幸いです。
というかね、こんな制限がなくて当たり前なのに異常なレベルの制限をユーザー側に課している
メーカーやキャリアの方がどうかしていると思うのです。なんだかMS-DOSやWindows 3.1の
時代に戻ったような息ぐるしさを感じます。

PCの世界では64bitのOSがユーザーの手元に普通に広がってきているこの時代に、何故こんな
メモリー不足の話をしなくてはいけないのか不思議でなりません。


ドコモの製品管理には素人しかいないのでしょうか?
こんな端末を何万、何十万、何百万と売って罪悪感はないのでしょうか?

ドコモに一つお願いが有ります。
ICSにアップデートする端末や2.3でも今後アップデートが有る端末は、削除できないアプリを
削除できるように変更してください。それだけで使えない端末が使える端末になりますから。
端末を売らないといけないから使える端末が増えると困るというのでしたら無理かも知れませんが。

しかしながら内部ストレージが1GBの端末を手にした人はユーザーエクスペリエンスは最悪だと
思います。7月のICSのアップデートまでrootを取らないと考えているSO-01Cのユーザー
エクスペリエンスは最低ですから。動作速度その他には不満は有りませんが、どうにも出来ない
内部ストレージに関しては不満爆発です。

今は内部ストレージが1GBのものはかなり減ってきましたから問題は解決方向ですが、しかし
最低300~500百万台は有ると思われる1GB端末の多くで同じ事が起こっていると思われます。
ドコモさん、手の打てる端末素は一台でも多く手を打ってください。

それが最大の良心だと思います。
  1. 2012/05/01(火) 20:56:36|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ちょっとワルが動かす経済

トヨタ、峠情報交換サイト「86峠セレクション」を開設

車好きの人はトヨタの86(スバルではBRZ)が出た事は良く知っていると思います。
86と言えばイニシャルDで主人公が乗っていた車。
イニシャルDと言えば峠・・・。

という訳でトヨタが86を売り出すに当り、公式に峠の情報交換サイトを立ち上げると
いう事をやっちゃいました。若者の草食化が大企業にこんなことまでさせるようになった
と嘆きたい所ですが、逆に考えるとトヨタはうまい売り方を考えてきたなと思います。

ソフトバンクも潮流を利用するのは上手ですが、あくまで草の根的に立ち上がる潮流を
利用するに留まっています。(本来はそれが一番いいのですけど)

これはもう一歩深みまで足を入れてメーカーがターゲット層を主導しようというものです。
昔は携帯も何もなく精々モバイル通信と言えばポケベル程度のものでした。
有ると言えば情報交換雑誌などの文通ページぐらいです。

そんな状況だったので山の上に有る広場や売店で同じ匂いのする方たちと知り合う
なんてのが主流でした。そうやって走り屋の方々は情報交換をしていました。



さてこの手法、見習う必要が有るのは通信大手じゃないかと思います。
今の通信大手は真面目すぎて面白くない。
KDDIもだけど、ユーザーをやっていて面白くない最右翼はやはりドコモ。

折角世界に広がっているスマートホンを自キャリア内で閉じ込めてしまい、世界同時に
起こっている「お祭り」の楽しみをスポイルしてしまっている。

主要OSのバージョンアップや、世界的に売れる端末(例えばGalaxyS3)等をお祭り
に仕立て上げて人々の楽しみを演出するのもマーケティングのうちじゃないかと思います。


峠を走ることなんて騒音と排ガス巻き散らかして暴走族と同じじゃないかと考える
向きも有ると思いますが、寂れた山間部の商店・飲食店や自販機に売り上げをもたらし、
田舎のガススタを潤していたのも走り屋なんですよね。

勿論車メーカーもパーツ屋もタイヤ屋も、個人商店系が多かったチューニングショップも
そのおかげで潤っていたんです。また車の改造はお金がかかりますから走り屋はお金を
稼ぐ為に必死で働きますしね。それで経済も前に動くんです。社会貢献度はCBを集めて
いるニートな方とは一線を画すると思います。

今の携帯業界のインセンティブ合戦やCB合戦に比べてなんて健全だったんだと思います。
そんなの儲かるのは一部の乞食だけでしょ。車産業のように色んな所が潤すわけじゃない。


日本を代表する企業であるトヨタが、やんちゃの後押しをするのかと顔をしかめる人も
居るかも知れませんが、人が面白いって感じる部分は得ていてちょっと「ワル」や
「ルールをちょっと外れた所」にある要素なんですよね。

私は携帯業界でワルの代表格と言えばやはり孫正義氏が一番だと思います。
彼ならプラスでもマイナスでも「何かをやってくれる」という期待は有りますから。

もっとメーカーの人は潮流を読み取って、自社のマーケティングに生かしていく必要が
有ると思います。不必要なサービスばかり溢れて欲しいものがなかなか出てこない
なんて馬鹿げています大きな機械損失を繰り返すだけでもったいないですしね。
  1. 2012/05/01(火) 19:25:23|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Android 4.0.4からのアクセスが一気に増えてます

Google、Android 4.0.4を公開、一部の機種に配信開始

Google、Android 4.0.4へのアップデートを開始!アップデート内容はレスポンス向上、ボリュームの最大値アップなど。

公開している携帯端末のアクセスランキングを見ての通りAndroid 4.0.4のアクセスが増えてきている。
半分ぐらいはGalaxy NEXUSですが、それ以外の端末もなかなか頑張っています。

4.0.3よりも高速化された部分があるとのことで楽しみです。
コード内にはまだまだこなれてない部分が多数有るということですね。

Androidのコードはまだまだ増殖を続けており、熟成の段階に入るのはもう少し先なのかも知れません。
とりあえず4.0.xのシリーズがどこまで行くのか見てみたいと思います。
そろそろメジャーバージョンアップは落ち着かせてマイナーを繰り返して
練り込みをして欲しいなという気もしなくはないです。



後思うことは、ドコモ版のGalaxy NEXUSを使っているユーザー。
この人達はそのお祭りに乗れません。

中身は世界と同じ端末なのに、SC-04Dという名前を拝命するだけで世界との分断が起きてしまいます。
ドコモはこれを大きな改善の余地が有る所だという認識をもっていないようです。
私は「残念なドコモ」と感じるのはこういった部分です。

先日のソニモバのXepriaのICSのアップデートだってドコモの端末を持っているが故に指を咥えて
見ているしか有りません。確かに保障等のことも有るのでドコモ内での検証も有るでしょう。
しかしメーカーが世界に出してもOKと判断したものを何故日本国内の小さなマーケットには
出せないのか。こんな事をしているから小さなマーケットのままになるんじゃないかと思います。

こんな事をしていたらますますSIMフリー版の通販サイト+ドコモMNMOで運用するという流れが
加速していくんじゃないかと思います。ドコモは回線だけの値打ちで端末の運用に関しては足を
引っ張っているという認識を持っている人が多いのではないでしょうか。

ソフトバンクはiPhoneの発売を世界に合わせてお祭りを演出しています。
ドコモはこういったお祭りを演出すればTV等でも取り上げられて「タダで広告が出来る」等と
いう発想を持ち合わせておらず、なんちゃら村よろしく老害と判子の事情で物事が決まって
いるのではないかという気すらしてしまいます。

まあこの辺はKDDIだって他人事ではないのですけどね。
扱っている端末数ばかり増えているけどその分何屋さんか分からないし、どの端末メーカー
からも本命扱いをしてもらえなくなるという事を理解しているのだろうかと思ってしまいます。

取り扱い端末が多いということは、一機種辺りの端末の売り上げは少ないのですからわざわざ
斜陽規格のCDMA2000に対応してまでKDDIに力を入れようと考える所は多くないと思います。
よほどKDDI以外で売れていないメーカーならそうじゃないかも知れませんけど。
  1. 2012/05/01(火) 19:06:38|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。