FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

圧倒的な差が有るのか?Siri vs しゃべってコンシェル

声でスマホを使う時代が本格到来 -- iPhone の「Siri」とドコモの「しゃべってコンシェル」を比較

音声アシスタンスのSiriですがこれは便利といってはまっている人が意外といた。
まだ英語での対応しかない状態で、一部の日本人が使っていたぐらいの声しか聞こえて来なかった。

対抗サービスがGoogleから開発中との記事が見られていましたが、実際にAndroid
向けのトップでサービスインしたのはドコモだった。

ドコモがこれからTVで流すCMがYoutubeで先行公開された。
とりあえず見て欲しい。

「しゃべってコンシェル」コマーシャル映像 その1 ~ NTTドコモ

便利さを一通り宣伝した後の最後のトドメ。
女の子が「私のことを好き?」と聞いた回答の「大好きです」に反応する「わ~、大好きだって~」
という喜びの言葉、多分これがこのCMの肝のように思った。

それが無くても感動的に便利な様子が次々に映し出されている。
機能として今考えうるほぼ完璧に近い所まで練り上げている。
くだらない質問にもそれなりにちゃんと答えてくれる。
昔の人口無能に良くある「理解できません」という回答をほぼ見る事が無い。


音声アシスタンスはSiriがiOS5.1で日本でも先行した。
ドコモが二番手で追いかける事になったが日本でのサービス開始時期は1~2ヶ月違いと
ほとんど差がない状態だ。しかしサービスの内容と質が圧倒的に違うなと思った。

それを感じさせてくれるのが冒頭にリンクした記事。

そこに有るSiriとしゃべコンの反応の違いで一目瞭然だ。

■ 基本編「東京駅に行きたい」
1)「今日の予定は?」
-- Siri:今日はあと1件予定があります。(予定を表示)
-- しゃべってコンシェル(以下コンシェル):今日の予定をお出しします。(予定表を表示)

2)「東京駅に行きたい」
-- Siri:すみませんが、私には「東京駅に行きたい」が理解できません。
-- コンシェル:ここの最寄駅から「東京」の乗換えをお調べします。(最寄り駅から東京駅までの地図を表示)

3)「ニュースが見たい」
-- Siri:申し訳ありません。「ニュースが見たい」が理解できません。
-- コンシェル:ニュース検索を起動します。何をお調べしますか?(最新ニュース一覧を表示)

4)「メモしたい」
-- Siri:わかりました。メモをとります。内容を教えてください。
-- コンシェル:メモ画面を開きます。作成するメモの内容をお話ください。

5)「カメラを起動して」
-- Siri:そうして差し上げたいところなのですが、許されていないのです。申し訳ありません。
-- コンシェル:カメラ機能を表示いたします。(カメラ、ビデオ、バーコードの選択画面を表示)

■ 応用編「近くの喫茶店を探して」
1)「カツオのレシピが知りたい」
-- Siri:私には理解できません。
-- コンシェル:Cookpad で「カツオ」のレシピをお調べいたします。(検索結果を表示)

2)「近くの喫茶店を探して」
-- Siri:よろしければ、”喫茶店”をWebで検索しますよ。
-- コンシェル:エリアガイドで付近の「喫茶店」をお調べします。(エリアガイドの結果を表示)

3)「野球ゲームがやりたい」
-- Siri:”野球ゲームがやりたい”をWebで検索してはいかがでしょう?
-- コンシェル:ゲーム検索で「野球」をお調べします。(検索結果を表示)

4)「カメラに関する本が欲しい」
-- Siri:お店や会社、地図、渋滞情報を検索できるのは、米国内でアメリカ英語を使っているときだけです。申し訳ありません。
-- コンシェル:本・コミック検索で「カメラ」をお調べします。(検索結果を表示)



この9つのテストでしゃべコンは完璧な反応を返している。
片やSiri日本語版はメモ等の一部は動きましたが殆どの機能が理解できないか未対応か、
ウェブ検索にたらい回しして逃げているだけという結果になった。
私が実際に使って試したわけではないが、この記事の結果と公表されている情報からカタログ的な
判断をするとSiriの日本語版と英語版の両方に対してドコモのしゃコンは
圧倒的に上回った反応を示すと考えられます。

真剣に使い込めばしゃべコンも確かに穴が有ると思われますが、実際使ってみた
反応や動画の状況を見てもあいまい時な質問に対する処理が非常に上手い。

一方Siriは理解出来ても都合が悪いとすぐにウェブ検索に逃げてしまう。
それではGoogle検索のなっ♪か♪め♪ぐ♪ろ♪あ~♪と♪ぎゃ♪ら♪り~♪と大して変わらない事しか
出来ない事になる。むしろ割り切って使える分なっ♪か♪め♪ぐ♪ろ♪あ~♪と♪ぎゃ♪ら♪り~♪の方が
まだストレスが溜らない。


勿論しゃべコンは対応が日本語だけでいいという強みが有る。
しかし実はこの辺りの自然語の曖昧処理は日本の各メーカーが非常に高い技術力を持っている分野です。
恐らく海外で同レベルで対抗できる所はそう多くはないと思います。

音声解析や画像解析による音声ファイルや動画ファイルからの検索等、NECや富士通を始め
日本のメーカーは20年以上も前から研究を続けてきました。

また家電の世界では一時期「ファジー理論」なんて妙なものも流行りましたがあれも
曖昧処理が製品として出たものの一端です。


ドコモからすると携帯端末上のコンシェルジュサービスはかなり以前から行っていたものだし、
更に音声による自然語解析という大得意な企業を多く抱えている分野にわざわざアップルの側から
来てくれたわけで、相当自信を持って受けて立っていると思われます。

今後ドコモはしゃべコンをiコンシェルと融合させて一つにしていくのではないかなというのが
私の見方です。しゃべコンはあくまでカウンターで待っているホテルのコンシェルジュサービスレベル
のものです。iコンシェルは自分の為に能動的に端末側から情報を知らせてくれるサービスです。
これが癒合したらどれだけ便利になるかは想像に難くないでしょう。

しかも元からプッシュ型のコンシェルジュサービスを開始しているのはドコモだけです。
様々な運営のノウハウを含んで他が追従しようとしてもスタート位置からして既に差がついています。
珍しくドコモが先行出来ている分野だなと思います。

それと音声入力による自然語解析がこれだけ得意なのですし、当然英語環境も開発をしている
と思われますのでこれで世界に出て行って欲しいなと思います。ドコモがこれをGoogleに
先んじてサービスイン出来るのも長年の開発や蓄積が有ってこそです。

今からはじめてもGoogleよりもいいものを同時期に出せそうに思うのですけどね。
英語圏ぐらいなら結構圧倒出来そうな気もしなくはないです。
国ごとのカスタマイズは様々に有るでしょうが。
単体のアプリ商品としても成立するかもですね。


私が思うにアップルはiOSとSiriの両方を開発出来る立場なのにOSと音声アシスタンスの
融合というレベルでAndroid端末に圧倒的に負けてしまっているのは情けないと思います。

今の所Siriは、特に日本語版の出来はまだまだ貧弱ですが、次のバージョンでどれだけ
良くなるのか見ものですね。しぇべコンという明確な目標が出来たのですからこの辺り
どれだけ追いつけるのかが一つの試金石かなと思われます。
  1. 2012/03/16(金) 19:45:23|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

次回iPhoneは4G LTE対応か、ベライゾン・ワイヤレスが示唆

次回iPhoneは4G LTE対応か、ベライゾン・ワイヤレスが示唆

>米携帯電話サービス大手ベライゾン・ワイヤレス(VZ)のデービッド・スモール最高技術責任者
>(CTO)は13日、消費者が長く待つ必要はないことを示唆する発言をした。スモール氏によると、
>VZは年内に4G・LTE対応のスマートフォンを発売する予定。アップルが従来通り、年に1度のペースで
>スマートフォンのアップグレードを続けるとすれば、年内に発売されるというスマートフォンに
>新型アイフォーンが含まれている可能性も出てくる。

これだけの話で次期iPhoneをLTE対応と決め付けるのは早計だとは思いますが、
わざわざこういう言い回しをしなくてはならないものが存在するという考え方も確かに
できることは確かです。

Android端末なら気を使わずに発言できますからもっとはっきり言えるでしょうし。
そういう意味ではこういう読みは意外とハズレとは言いがたいです。

しかしこの初夏や秋に出たとして、日本での対応はまだまだ先の話になりそうです。
  1. 2012/03/16(金) 19:14:41|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TouchPadにAndroidOSを移植

TouchPadをAndroidデバイスに変える「TouchDroid」プロジェクトが発足
HPが生産中止を決めたTouchPadにAndroidを移植すべく開発者グループが立ち上がる


去年の8月の記事で少々古いものですが、WebOSを動作させていたTouchPadに
AndroidOSを移植するという試みが進んでいるという記事。

TouchPadはHPがWebOSを動かして売っていた端末だが、Androidや
iPad等に押されて縮小方向になって最後には投売りされてしまいました。

そこに2.3GBを移植しようという有志が現れたという話です。

どんなものも放棄されていくハードは全てAndroidが受け皿になっていくという
事になりそうです。こういったデファクトスタンダード化を通じてOSは技術者を集め、
より強固な存在になっていきます。

他にもどんどんAndroidに向けて技術者が流れているようなできごとが有るよう
ですのでその裾野の広さはとんでもなく広いものになりそうです。

WPもちょっとやそっとでは太刀打ちできないかも知れません。
Windows8の声は聞こえてきますがオープンソースでは有りませんしね。
そうなるとやっぱり放棄されるハードにはAndroidが移植されていき、
やはり技術者をサルベージする流れは変わらないかも知れません。
  1. 2012/03/16(金) 19:10:43|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

通信各社、インフラの震災耐性を強化

「次」は大丈夫か 通信各社、インフラの震災耐性を強化

携帯と有線各社の震災後の取り組みが紹介されている。

2ページ目の図を見れば携帯各社の動きが良く分かる。

図2 携帯電話事業者の災害対策の進捗状況


なんとドコモは1月でバッテリーの24時間かと衛星システムの充実、
2月には大ゾーン基地局の設置を完了している。
ドコモは元から災害に対する備えが充実していたお陰で最低限の投資と時間で
災害に対しての対策を全て完了した。
恐らく常時の災害対策は今後も日々続けていくだろうと思われる。

KDDIは差謝意基地局の増強が6月で終わり、仮設住宅への対策は日々続けて
いく事にしている。

一方ソフトバンクは・・・可搬方基地局が5月、車載基地局が8月。
基地局バッテリーの24時間化は今年いっぱいとドコモに比べると一年弱の遅れとなる。
緊急地震速報への対応等の過去の実績からするとソフトバンクにしては遅れはマシだとは
言えますが、この時間のかかり方がやはりソフトバンクです。

これから900MHz対応にお金を使うので災害対策が本当にこの通りに行われるのか
不透明です。2.5GHzのTD-LTEも1.5GHzのウルトラスピードの基地局の
充実も有りますしね。さて900MHz以外にどこにお金を落とすのやら。
  1. 2012/03/15(木) 22:59:46|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アンゴラのLTEは1.8GHz、間もなく開始か

アフリカ初の加入者向け商用LTEサービスはアンゴラ

>アフリカ大陸では南アフリカやナイジェリアでLTEのトライアルが行われており、
>商用サービスはナイジェリアの国営総合通信事業者Globacomが2011年1月に開始している。
>しかし、これは法人顧客向けのバックホールが主たる用途だった。
>
>今月になって同じアフリカでも大陸の南西部にあるアンゴラが加入者向けの
>商用LTEサービスでアフリカ初の導入国になる可能性が浮上してきた。
>アンゴラ第二のモバイル通信キャリアであるMovicelは首都ルアンダ周辺で
>5月末にも商用LTEサービスをスタートさせる。

>カビンダのLTEはFDD(周波数分割複信)で1800MHz帯が使われる。

南アフリカ・ナイジェリア(トライアル中)
アンゴラ(間もなくサービス開始?[FDD 1800MHz])

とりあえずアンゴラではFDD 1800MHzでサービスされるようです。
  1. 2012/03/15(木) 21:59:12|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ドコモが契約6000万突破

ドコモが契約6000万突破 成長は鈍化

>NTTドコモは14日、携帯電話の契約数が今年3月11日で6000万を突破したと発表した。

2月末時点のドコモの数字は59,876,800ですから差し引きで123,200となる。
12万強の数字が11日間で達成された事になる。
11日間で12万強と言う事は31日間で347,200となる。

ドコモは今月末でmovaが停波する。
それの残り分が今月に清算されるのか来月にされるのか分からないが、
もし今月なら残りは344,900。

31日間で347,200ですからmovaの344,900が引かれてもギリギリ純減を回避する。
しかし折角達成した6000万は再度割ってしまってかっこ悪い事になる。

ドコモのPHSの停波の時は次月にカウントしていましたから今回も4月に
清算が回ると思われます。

なので今月はこのまま行けばドコモは30~40万前後の数字かなと想像されます。

となるとmovaの数字は4月から引かれますから4月は純減?

3月 48万 (mova -15万[残140万])
4月 19万 

だったので残りが34.5万から10~15万ほど減ると考えて残りが
4月には20~25万以上の純増がなければmovaの自動消滅分を消す事が
出来ないので4月には8~13万程度の純減となります。


適当な計算ですがこんな所でどうでしょう?
  1. 2012/03/15(木) 21:29:40|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

モバイルWiMAXからTD-LTEへのシフトを進める

モバイルWiMAXからTD-LTEへのシフトを進める

>我々はモバイルWiMAXからTD-LTEへとフォーカスを移している。TD-LTEは第4世代の
>グローバルスタンダートになると我々は信じている。また我々が進める他の携帯電話事業者に
>対する卸売型のビジネスにとって、周波数利用効率の高いTD-LTEのほうが都合がよい。

>TD-LTEは、どんな点がモバイルWiMAXよりも優れていると考えているのか?
>
>2点ある。まずは先に挙げた周波数利用効率がTD-LTEのほうが優れている点。
>もう1点は、グローバルでTD-LTE採用が広がりつつある点だ。中国移動、インドの
>バーティエアテルなどがTD-LTEを採用しようと動いている。
>日本ではソフトバンクグループがTD-LTEサービスを開始した。
>スマートフォン用のTD-LTEのチップセットも2012年末ごろには登場しようとしている。
>他の技術と比べても、TD-LTEは世界的に急速にエコシステムが立ち上がろうとしている。

米クリアワイヤはWiMAXからTD-LTEに軸足を移している。
それは以前からの規定路線ですが、CEOがこうした形でインタビューに答えて
しっかりそういった発言をしているのでこの記事は説得力が高い。

クリアワイヤは他の国での動きについても言及した。
その中でソフトバンクの名前も出ている。
日本でのソフトバンクの動きがよりUQを窮地に追いやる圧力として影響している
ことがこの発言からも伺える。



それとは別というか間接的には関係する二つの問題が日本にはある。
UQのWiMAX取り残され問題、それとソフトバンクに900MHzが割り当った
ことにより、TD-LTEの優先度が落ちてお金が回らなくなるという問題。

世界は間違いなくTD-LTEに動いているが、日本は相変わらずごちゃごちゃした問題が
何時までも残る。何時になったらすっきりできるのだろうか。
  1. 2012/03/14(水) 20:35:14|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24

MicroSD系のメモリの速度と対応(保存版)

64GBのmicroSDカードってAndroidスマホで使えるの?

Android端末はストレージメディアは比較的容量が少なく、1~16GB辺りが普通だ。
最近は内部ストレージも増量傾向で少ないものでも4GBは搭載されるようになったので
アプリのインストールで問題を起こす機種もなくなってきた。

去年の年末辺りから上位機種は16GBが標準のようになってきたのでMicroSDで増設
しなくても十分使える機種も増えてきました。

しかしそれでも大容量のストレージが欲しいという要求は有ります。
概ね今売られているMicroSDHCは16~32GBが主流で、2~5千円辺りが相場です。

そこに64GBというメモリが登場しました。
MicroSDXCの規格のサンディスク・モバイルウルトラ64GBです。

MicroSDはClassで転送速度を示していましたがこちらはUHS-Iという新しい
表記が増えています。これは大容量になった分高速な転送インターフェイスを搭載して
いるということです。詳しい纏め情報は有りませんが今まで表示を見ている限り、
Classで表示されるインターフェイスの数倍以上は転送速度が上がっているようです。


気になるのがMicroSDHCに対応した機器でMicroSDXCのメモリにアクセスが
できるのかということ。

それを調べてくれたのが冒頭にリンクした記事です。

4機種試していますがBlackBerry Bold 9900はあっさりとダメという結果が出たようです。


しかしAndoridOSを搭載した機種は違うようです。

Xperia mini pro    Android 2.3.3/MSM8255(2011/08)
Galaxy Note      Android 2.3.5/Dual-core 1.4GHz(2011/10)
Optimus LTE L-01D Android 2.3.5/APQ8060 1.5GHz(2011/12)

この3機種とも全てフォーマットをすれば使えたようです。

しかし見かけで容量だけ表示されていますが中身がついてきていない可能性も考えられます。
そこでOptimus LTE L-01Dだけは書き込み読み込みテストもしています。
勿論そのテストでも読み書きOK。

Optimus LTE L-01Dは内部ストレージは4GBなので合計68GBのストレージが使える
事になります。この中にはありませんでしたがGalaxyシリーズは初代から内部
ストレージは伝統的に16GB有りますからGalaxyシリーズでも使えるとなると
合計80GBのストレージ容量を持つことが出来ることになります。



それと読み書きテストまではされていませんが、認識レベルではXperia mini proまで
認識しています。例えばMSM8255を搭載したXperia arcでは2.3.2→2.3.3→2.3.4と
OSのアップデートを行っており、もし2.3.2で認識できなかったとしても最新にアップデートを
行えば64GBのMicroSDXCを認識できる事になります。勿論2.3.2でも認識
出来る可能性は十分に有ると思いますが。


3機種だけの検証で全てのAndroid2.3.xのOSでMicriSDXCの64GB
が認識できると証明されたとするのは根拠が確実とは言えないと思います。

しかし3機種ともバラバラのメーカーで、しかも8月に発売された2.3.3の端末でもしっかりと
認識したので他の全ての2.3の端末で認識する可能性は十分有ると思います。


2.3でも対応できているのですから更には4.xでも64GBの認識や読み書きが可能だろうと
考えられます。



ところで気になるのはやはり今後の正式な対応でしょう。
今の所MicroSDHCとしてアクセスしているのでUHS-Iインターフェイスの速度は出ない。
折角高速なUHS-Iインターフェイスを搭載しているMicroSDXCのカードを高速インターフェイス
で使いたいと考えるのは当然の事です。

次の夏端末以降を購入する方はCPUやOSのバージョン・メモリ容量だけではなく、MicroSDの
対応規格に注意を払った方がいいと思います。今年の年末以降に出る端末ではUHS-Iに対応して
いないものは買わないようにするべきでしょう。



ところでSDHCまでしか対応していない端末でSDXCカードが使えてしまう場合の注意点ですが、
必ず使う端末でフォーマットしてから使う必要が有ります。

それはSDXCではFAT32の上位規格であるexFATが利用されているからです。
FAT32では規格上はセクタサイズが512バイトの場合にボリュームサイズは2TBまで対応できます。
理論最大値は8TBまで対応できます。しかしWindows関係のボリューム作成ツール等では
何故か32GBで制限がかかっていてそれ以上のボリュームの新規作成が出来なくなっています。
(私の予測ですが他で作られた64GB以上のFAT32ボリューム読み書きは出来ると思われます)

なので実質的にはFAT32のボリュームは事実上32GBが最大とされることが多く、それ以上は
exFATを使うということが世間の常識になっているようです。


というわけで今のMicroSDHC対応のAndroid端末で64GBボリュームが扱えるのは
世間の常識外の使い方で、あくまで専用メモリとして使う方が安全であり、別の端末に差し替えて
使うのは避けたほうが問題が少ないと思われます。

今後exFATに対応していると思われるMicroSDXC対応端末が現れたら旧端末とカードの
共用をするなどの特殊な使い方をする以外はexFATで使うようにしたほうがいいでしょう。

いやここまでFAT32でフォーマットされている事を前提に書いていますが、これらは全て予測です。
まだ誰もカードのバイナリのリードをかけて検証した人がいませんから。SDHCのカードを扱う場合は
あくまでFAT32で扱っているだろうという予測で全て語られているに過ぎないのです。

(※クラスタサイズとボリュームサイズと単位の解釈に間違いがあったのでその周辺をまとめて修正しました。
  前後の繋がりがおかしい所があっても目を瞑ってもらえると有り難いですww)

ちなみにexFATで扱えるボリュームサイズは・・・すいません、色々調べましたが
正確な所がすぐには分かりませんでした。理論的なクラスタサイズが最大2の255乗という
恐ろしい数字なので(実装限界はもっと少ないが)そこに最大クラスタ数をかけると大変な
容量まで理論値上ではありますが対応できる事が分かります。

とりあえずマイクロソフト公式では256TBまでは最新のOSで対応している事は確認
できました。これは最新のOSで対応している数字であり、exFATの限界値ではありません。
どこまで対応できるのか今の所分かりませんが、現状では気にするレベルの限界値では
ないだろうと思われます。


MicroSDHCは4GB→32GBと短い期間しか使われない短命規格になってしまいました。
今後はexFATに移っていくことになるのでファイルシステムの問題が発声することは
ほぼ無く、転送インターフェイスの問題だけが取り上げられる事になると思われます。

ちなみにAndroid端末を使っている人には色んな勇者が居るようで、1TBクラスのHDDを
FAT32でフォーマットしてUSBでタブレット端末に繋いで使っている人も居るようです。
ボリュームが用意できたらOS的には柔軟な対応が出来ているようです。
この辺りの柔軟性はAndroidが・・・というよりは、Linuxによる柔軟性が大きく影響
しているようにも思われます。



それとここからはまたMicroSDHCメモリの話に戻ります。
SDHC系のメモリは速度のクラスが表示されていますが、これはアクセス速度の最低保証値と
なっています。余り知られていないかもしれませんがこの数字を保証するだけの話であって
別にそれ以上速い分には問題ありません。

なのでClass2~Class10まで存在するMicroSDHCのカードの速度に神経を
尖らせる層では情報の交換に余念が有りません。

なにせ最低速度が2MB/sをクリアしていればいいClass2の製品ながら20MB/sを
叩き出す製品も過去には有りました。しかし最近ではそんなこともなくなりましたが・・・。

何故そんなことが起こるのかというと。
NANDフラッシュメモリの作りに起因しています。

恐らくこのブログを読んでいる方にこの世界のプロとか居そうなので本当はそういう人にお任せして
逃げ出したいネタなのですが一応簡単に纏めて書きます。

NAND型フラッシュメモリは一つのセルゲートに存在する電荷量をHi・Loの二値で判断すると
1ビットが記憶できる事になるのですが、これを25%未満・25%以上・50%以上・75%以上等の
4値で判断すると2ビットの情報が記憶できます。それを8値で表せば3ビットが記憶できます。
こうして1素子面積で記憶できる容量が増えますから安価に容量が増やせるようになりました。

しかし多値を事前に処理する回路が分余計に必要な分、アクセス速度が落ちてしまいます。
一つのセルゲート表すビット数によって以下のように分類されます。

1ビット SLC 10万回(高速高書き換え耐性・高価格)
2ビット MLC 5千~1万回(中高速中書き換え耐性・中価格)
3ビット TLC 1千~5千回(低速低書き換え耐性・低価格)

既にフラッシュメモリの素子自体は比較的信用度が高く、10万回の書き換え性能が保証される
ようになりました。しかしそれは0か100かの二値判断だけならその回数が保証できますが、
間にMLCのように25%やら50%やら、更にはTLCのように細かく8値にも分けられると
そのレベルが保証できなくなります。

というわけでTLCは安いけど遅いし書き換えたいせいも低いものとなってしまいます。


問題は今の安いフラッシュメモリはほぼ全てTLCだということ。
16GBでは2000円以下で売っていたり、4GBなどは数百円で手に入ります。

今のMicroSDHCの32GBのメモリを縦に切ると中には6層やら8層になっていて、
薄くメモリが積み重なっています。メモリ素子の集積度が上がってない時期に大容量の
メモリが売り出されたらこの積層枚数が増えていると考えたらいいと思います。
と言っても既に積層方向にはほぼ限界に近い状態ですが。

なのでマニアな方達は、少々なら高価でもいいのでMLC等のメモリを探しては情報交換を
行っています。SLCはもうほぼ市場には流れていないと思われますのでせめてMLCを
手に入れるべく、又はTLCでも読み出し書き込み回路が速いものを選び出すことに
余念が有りません。

ちなみに同じTLCで同じ容量を読み書きするのなら16GBよりも32GB等、より大容量の
ほうが長持ちするといわれています。それは読み書き回路がメモリ全体を循環利用しており、
より大容量の方が順番が回ってくる確率が低いので一つの素子が1000回に達するまで時間が
かかるという理屈からです。

しかし少しだけこの辺り眉唾な所も有ります。
それはFATはディレクトリ情報が壊れたら同じじゃないの?という疑問が有るからです。
もしかするとこの情報すらも循環利用されているのかもしれないので一概にTLCだから
寿命が短いとは言い切れないかもしれません。

例えば4GBのMLC品と32GBのTLCを1GBだけ利用する場合、案外寿命的には
いい勝負になるかもしれないなということなのかもしれません。


ちなみにフラッシュメモリ素子のメーカーは東芝・サムスン・マイクロン・インテルの
4社しかなく、数々のMicroSDのカードを出しているメーカーはこの4社のチップを
買ってきてMicroSDサイズにパッケージして売り出しているのです。

NAND型フラッシュを開発したのは東芝ですが、やはり東芝の製品は群を抜いた信頼性が
有りますが、しかし世の中には正規のリテール品だけではなくバルク品という保証も何も
有ったもんじゃない製品も出回っています。

あとは印刷偽装品。
東芝のバルクと書いて売っていても東芝が製造してライン落ちしたものを安く売っているとは
限りません。表面に「TOSHIBA」と印刷して三流メーカーが製造したものを流せば
それは世間では東芝のバルク品として認識して売られることになります。

三流製造品で一番怖いのは容量偽装。
端末に入れると容量は32GBと表示されるしフォーマット後もそれだけ有ると端末は
認識しますが、実際には4GB分のメモリチップしか入っていないカードが存在します。
特に安いわけの分からないメーカーモノや一流メーカーモノに見えるバルク品は要注意。

32GBと言っても実際には4GBの回路を8回再利用して32GBに見せかけている
だけかも知れませんし。そもそも4GBオーバーの部分には何も接続していないけど
そこに書き込んでもエラーを返さないだけかも知れません。

完全に安心できる国内リテール品ではない限り、偽装品も存在する以上同じブランドのものでも
買う場所が重要と言えます。

しかしバルクだから駄目と言うわけでもなく、ダメなものが混じっているだけですので
情報を共有して安心できる製品を選び出せば安くてそこそこのものが手に入ることも往々に
してあります。だってメモリを製造しているのは4社だけしかなく、それの平均品質以上の
ものが正しく使われていれば別に売価に関係なく信頼できるからです。

東芝リテールやサムスンのリテール品はマニア層でも結構信頼されており、TLCでも
諦めて買おうかという人も少なく有りません。今でもMLCに拘っている人も確かに居ますが。
TLCを避けてわざと16GBを買う人も多くいますが安価なメモリはどうせ今は全てTLC
なので余り意味が無いかもしれません。



そこで冒頭のサンディスク・モバイルウルトラ64GBに戻ります。
このメモリは64GBで2万円前後します。
32GBで1万円前後、16GBで5千円前後。
UHS-Iを考えても非常に高価です。

恐らくこれはMLC辺りじゃないかと思われます。
さすがに今時SLCというのはコスト的に考えにくいですので選択肢から外しています。
転送最大速度が高速IFで

例え32GBや16GBでも高速インターフェイスで30MB/sを保証しているわけですから
メモリの性能的にはいい物を使っていると考えられます。Classは控えめで6の指定になって
いますがサンディスクは歴史的に東芝を使っていますからリテール品なら中身は信頼できます。

今後はUHS-I規格のメモリが続々と出てきますので信頼性を追及したい人はその辺りを
中心に調べを進めていくとMLCのメモリにたどり着きやすいのではないかと思われます。


ちなみに自分の使っているAndroid端末で使っているMicroSDの性能が気になる
人はSDtoolsというツールが有ります。こちらでリードライトのベンチマークが取れますので
計測してみてください。PCではCrystalDiskMarkが有名なようです。


それとiPhone4Sでは64GBの製品がありますが、製品の値段からどのメモリが
使われているのか想像してみたいなと思います。

ソフトバンク公式の現金販売価格(一括価格)を基準に計算してみます。

16GB 46,080円
32GB 57,600円(16GB=11520円,16GB版との価格差より)
64GB 67,200円(32GB=9600円,32GB版との価格差より)

64GB版を基準に考えるならサンディスク・モバイルウルトラ64GBと価格的には
GB辺りの価格が同レベルだと思われます。よって私はMLCを使っているのではないかなと
予測しています。でも何を使っているとしても16GBと32GBの価格差がぼったくり
と言わざるを得ないですね。16GBがサービス品なのか、それとも32,64GBが
高いのかは分かりませんが。

まあiPhoneはCPUのクロックを下げて電池の持ちを確保しているのですからメモリは
それなりのものを使って速度を稼がないと使い勝手に大きく影響するのでMLCを使わざるを
得ないのではないかなという側面も有るのだろうなと思います。

Androidも各種端末もよほどの廉価機でメモリが思ったよりも沢山乗っているもので
ない限りはMLCが使われているのではないかなと思われます。これも私の触ってみた
感触からの想像ですが。



今回はずっと気になっていたフラッシュメモリの纏め記事を書いてみました。
  1. 2012/03/14(水) 19:26:56|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

グーグル、「Android 5.0 Jelly Bean」を今春リリースか

グーグル、「Android 5.0 Jelly Bean」を今春リリースか
第2四半期にタブレット向けAndroid最新版を市場へ投入(の可能性大)


>現時点での最新版であるIce Cream Sandwichはリリースされたばかりだが、どうやら来たる
>「Windows 8」の発売がGoogleを刺激し、OS発表スケジュールを早める気にさせたらしい。
>DigiTimesはまた、Android 4.0の普及が思ったほど進んでいないこともアップデートの
>動機となっていると指摘したが、大半のAndroid携帯電話すらIce Cream Sandwichをまだ
>採用できておらず、Motorolaなどの端末メーカーによるアップグレードが大幅に遅れている
>現状を鑑みるに、今回の次期OSへの移行は不意打ちといってもよいのではないだろうか。

>先日「Chrome for Android」がリリースされたことで、GoogleもようやくChrome OSに
>本腰を入れるつもりになったのかと筆者は感じた。Android 5.0 Jelly BeanがChromeを
>一製品としてほんとうに成り立たせるものであるならば、GoogleはChrome OSを
>モバイル・デバイスへ移植し、デスクトップやタブレット、スマートフォンの間での
>同期を実現し、さらにはゲームやオフィス・ソフトといったChromeブラウザの豊富な
>アプリ・ラインアップを十分に活用していくはずだ。

これからまだAndroid4.0ICSという段階なのにGoogleは次の
Android5.0Jerry Beanの話が上がってきた。

Androidは2.3から4.0辺りから急速に進化の速度を落としていた。
OSとしての完成度が徐々に上がってきたので余り急ぐ必要が無くなってきたと
いう側面がそうさせているところが大きい。

ということは4.0ICSから5.0JBへ向けてのリリース間隔が短くなっているの
ですからまた進化の速度が上がっているということでしょうか。
今回の一番の目玉がChromeだとすると、この方が書いているChromeOSと
しての素材にAndroidが利用される可能性は十分に考えられる。

元々ChromeOSはChromeを動かす為だけの最低限の機能を有するOSの
ことで、Androidのようにリッチな環境を有するOSのことではなかった。
しかしAndroidが進化するに当ってその辺りの定義が変更になったのかもしれません。

AndroidはOS自体がクラウド志向なのにブラウザが何時までも貧弱なものが
のっていて、何時になったらChromeが乗せられるのだろうと思っていたら、
ようやく4.0ICSでそれが適う事になりました。

AndroidにChromeがやってきたら今度は勢いがついて怒涛のラッシュ
が起こりそうな予感がします。

私は普段GoogleをPCのChromeでよく利用しますが、確かに便利です。
Google+も非常にシームレスに使用できて有り難いのですが、しかしスマートホン
まで溶け込んだ使い勝手ではないことに不満を覚えていました。

極端に便利な場所が出来ればそうじゃない場所が悪目立ちしてしまいます。
恐らくその周辺を含めて大きく手を入れてくるのではないでしょうか。
まだまだ穴が有るなと思っているAndroidですが、今後はそういう部分が
次々に減って行くような気がします。

こういう作り方をしているので出来のいい部分と出来の悪い部分が極端な所が有りますが、
確実に出来の悪い部分が減って便利になっていることが実感できて嬉しいです。

しかしこれを見て考えると2.3GBにChromeが来ることはなさそうだなと
再認識させられますね。機能的には簡易版ででもいいですから2.3GBにChromeが
欲しいなと思っているのですけどね。
  1. 2012/03/13(火) 22:26:02|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Chromeブラウザの弱点?

国税庁平成23年分 確定申告書等作成コーナー(e-Tax)

ヤマハ部品情報検索 バイク・スクーター・電動スクーター


私は普段、Google ChromeブラウザをPCで常用しています。
バージョンは積極的に最新を追っているわけでは有りませんが、今はChrome19を使用しています。
今の公式の最新がChrome17じゃなかったかなと思いますが、だいたい公式よりは
常に新しいものを使っている程度には新バージョンに入れ替えている感じです。

私は数ヶ月に一度ここから最新のベータなりデベロッパリリースなりをダウンロードして入れ替えています。
これを使いたい方はインストーラとアンインストーラは最低限ですので使う方はご注意を。
各種データも維持されることは有りますが、固定タブの情報やその他情報が消えたりまた
旧バージョンのものが復活したり、基本的に安定しないのが普通と思ったほうがいいです。


何故新しいバージョンをリスクを冒して使っているかというと、まだまだIEに追いついていない
部分が有るからです。「次のリリースでは直ってないかなー?」という期待を込めて。

Chromeブラウザを使っていて困る事はまず無いのですが、JavaScript周辺では
たまに動作しないものが出てくることが有ります。

Chromeブラウザを使っていると対応ブラウザの表記がされている親切な所はかなり少ないです。
しかしシェアはもうすぐ全てのブラウザの中で一番になりそうな勢いだけ有って殆どのところで
対応の表記がされていないにも拘らずほぼ問題なく動作します。
それは一ケタ台の頃のChromeの頃からずっとそうです。

私はChrome2の頃からずっとChromeユーザーを通してきましたが、時々画面が崩れる
事は有ったにせよ表示されないものに遭遇する事が余り無く、初期から割りと優秀だなと思っていました。
まあエンジンがWebkitで確立されているということも大いに有ると思いますが。
何よりも速度が速いし。タブもつまんで外に出したりもできるし細かい芸も意外と多い。


しかしそんな優秀なChromeもここだけは確実に動かない場面もしっかりと存在します。
その時は仕方なくIEを立ち上げるのですが。


最近IEを立ち上げる羽目になったのは国税庁のe-Tax
e-Taxの動作環境としてChromeは一覧に有りません。
しかし適当に数字を入力して最後の提出の為の印刷用PDFは問題なく作成できました。
なんだ対応していないけどちゃんと動くじゃないかと安心したのも束の間。
とある控除の数字がどうしても反映されない。
結局一度Chromeを終了させて立ち上げなおす事でその数字が反映されて正しい
PDFが出力されるようになりました。

しかし何度か試してみるが安定しなくて保存したデータをロードして再開できるが
ロードすると必ずと言っていいほどエラーで停止する。仕方なくまた一から打つ。
IEでやるとそれら全てがちゃんと動く。

この不安定さがChromeの至らないところかと思わさせられてしまいます。
がしかし、完全にそうとも言えない理由が有ります。

実は私はChromeはずっと立ち上げっぱなしで、酷い時は半月程立ち上げた
ままで落とすことは有りません。

なにせブログのネタにしようと思っているものは片っ端からタブとして開いておき、
長いもので半年ぐらいそのタブをネタに出来ないまま残して有るものも有ります。
タブロックをかけるとChromeを落としても再起動をすれば戻ってきますし、
前回終了時の全てのタブはタブ履歴が消えないうちはワンクリックで全部戻ってきます。
そうして今はタブを20前後は必ず開いています。

その20個のタブの中にはそれぞれFLASHの広告等が複数張り付いているものも有りますし、
こんな無茶な事をしているのにちゃんと動作し続けてくれるなと感心しています。

その上にさらにタブを開いてe-Taxを動作させて「不安定だ」と言っていたのです。
正式対応していてちゃんと動かなくても文句が言えないような環境で動かしているのです。
しかも今使っているのはデベロッパリリースで、実質ベータバージョンよりも不安定と
されるαバージョンです。そんな状態でで税務計算するなよって言われそうです。

というわけでChromeでやるべきテストは全てやったのでIEで作業を行って提出しました。
来年辺りにはChromeも正式対応されているといいのですが。
そろそろ利用ブラウザのシェア一位を取っていそうですしね。

ソフトバンクは戦略的に国絡みの商売は徹底して落札しているのですからGoogleも
負けずに国絡みのものぐらいちゃんと動かして標準ブラウザと主張できるようにして欲しいですね。
ユーザーとしてそう思います。



後もう一つ、ヤマハ部品情報検索。
これはエンジンからフレームから燃料ポンプからバイクのねじ一本まで、部品番号から価格や
在庫まで調べられるセルフメンテ派には非常に心強い味方です。
サービスマニュアルやパーツリストを購入しなくてもここで世代別の違いまで調べる事が
出来るんですよね。

しかしこれがChrome2の頃からずっと動かない。
初期の頃はGoogleにページのアドレスや状況、スクリーンショットを自動で送付する
メニューが用意されていたのですが、Chromeユーザーが増えるにしたがって廃止になりました。
送られてくる数が半端な数じゃなくなったのでしょう。

しかしChrome2~4の間は何回かこのヤマハの部品情報検索を通報したのですが、
未だに動くようになる気配は有りません。最近ヤマハ側のWEB関係の窓口にもChromeが
シェアの拡大してきたから対応して欲しいと送ったのですけどこちらもナシのつぶて。



そういうことは有れど、Chromeはよく出来ているなと感心させられる事の方が多いです。
これからAndroid上でも標準ブラウザになっていくと思われ、一気にユーザー数を獲得
していくことになると思われます。

その為にも動かないページは軒並み潰してもらいたいものです。
  1. 2012/03/13(火) 19:24:25|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KDDIがCATV会社を買い漁り

KDDIがCATV会社の株式を追加取得、東電から165億円で

>東京 9日 ロイター] KDDI(9433.T: 株価, ニュース, レポート)は9日、
>ジャパンケーブルネットホールディングス(東京中央区)と傘下の事業会社ジャパン
>ケーブルネット(同)の株式を追加取得すると発表した。東京電力の保有分すべてを
>165億円で買い取る。ジャパンケーブルネットホールディングスはKDDIの
>100%子会社となる。

KDDIが次々に全国のCATVの会社を買い付けている。
恐らくまだ買い付けできていない会社を含めて全国中のCATVの会社に打診していると予想しています。

これはNTTグループと形は違えど同じように全国を網羅した固定網+移動通信という状況を作ろうと
目論んでいるのではないかと思われます。それを利用して既に固定+移動の割引を始めています。


今後の復活劇はここが切り札なのかも知れません。
LTEの開始で更に加速をさせることが出来るのでしょうか。

従来網で安さで集めて後で売りたいものを売る、KDDIのやり方はまだ健在なのかも。
それが出来ないNTT系に対する勝機はそこにあるのかも知れません。
  1. 2012/03/12(月) 19:24:22|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

情報戦で後れをとるドコモ、副社長インタビューより

【インタビュー】NTTドコモ・辻村清行副社長

>--一連の通信障害の遠因として、従来型携帯電話から続く「iモード」とスマートフォン
>(高機能携帯電話)用の「spモード」という2つのインターネット接続システムが設備を
>複雑にしているとの指摘がある
>
>「iモードとspモードを併用しているからでは決してない。スマホの再接続機能が
>バースト(爆発)的に起きたのと、制御信号の増加を見誤ったのが大きな要因だ」

外部から見ると一見複数のシステムが入っている事が複雑に絡んだ問題のように見える。
しかし私は辻村副社長のいうように単純にSPモード側の容量不足のほうが正しいと思っている。

突き詰めると以前ドコモが発表した説明を信用するかしないかの話になってしまうが、
私はその説明を信じている。障害の原因をiモードに要因を求めようとしているが、
実際の所端末から見てアクセスポイントはばらばらだし、ドコモ内部でもその二つが交わり
あうのはそれぞれのメールのやり取りをする為のパイプが有る程度だろう。
一つのdocomo.ne.jpをやり取りしあう為の複雑さは有るにせよ、そんなのはスマートホンの
増加と比べて指数的に増えるものではない。

むしろ私のようにGmailに流れる人も少なくないはずだ。
私は知り合いには今回のことが起きる前からSPmodeメールを使わせずにGmailを
使うように呼びかけている。

ただし辻村福社長がバイト見積もっているのにはやや不安を覚えている。
これからXiがどんどん立ち上がり、Android4.0ICSでの買い替えや
スマートホンへの乗換えを検討している人が沢山いる。


>当社のスマホ利用者700万人のうち、20%がVOIP(無料・割安通話)
>アプリを入れていることが分かったが、そこまでは予測できなかった

ドコモが他社が定額通話を導入しても何年も定額通話を入れてこなかったんだから
こういう流れになるのは分かりきっていたことだ。知らない人も周りが教えて使わせる。
だって教える側にもメリットが有るんだから。

だからVoIPツールのパケットが大爆発したのはドコモに対する長年の不満裏返しに
起こったことと解釈しなければいけない。ホワイトやKDDIの24時間定額や
Skype導入に対して何の手も打ってこなかったことをこのことから反省でき
なければドコモの進歩は無いと思います。


> --無料通話アプリが予想以上に売れたことが遠因か
>「アプリをダウンロードする手間がかかるし、当初はある程度精通した人が
>利用すると考えていたが、さまざまな人が使っている」

まだこんな考えをしているなんて、ソフトバンクに好き勝手にやられてしまうわけです。
スマートホンはプリインストールアプリを使うものではなく、それ以外のアプリを
口コミやネットを通じた情報のやり取りで伝え合うものなんです。

無料通話という明確な理由があるのにアプリをインストールしないなんて普通ありえ
ないでしょう。

ちなみにLINE等のアプリは初心者が積極的に導入し、詳しい人は絶対にインストール
しません。その理由はアプリは電話番号やメールアドレスを全てサーバに転送して
そのマッチングで利用者同士を繋ぎます。その情報をマッチングだけに利用しているとは
思わない上級者達は皆その手のアプリを避けています。
私もあの手のアプリは絶対に導入しません。

辻村副社長の言葉を聴く限りこういうことも理解していないような気がします。
上級者たちだけがこういうアプリを利用するんだと思っている節が有るように感じます。
思うにドコモはこういう情報戦の部分で既に後れを取っているのではないでしょうか。
私にはそう思えてなりません。もっと泥臭い現場の状況を知る人が必要でしょう。
  1. 2012/03/12(月) 19:20:45|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

電波政策最大の問題は護送船団

電波政策最大の問題は護送船団

>その結果、700MHz帯のど真ん中にITSを居座らせるというような周波数利用計画がいつまでも続く。
>このITSは他国では使われる可能性が全くないガラパゴス計画で、「本当はやりたくない」と
>僕に話してきた企業が何社もある。しかし、彼らは公開の場では発言しない。
>テレビ帯ホワイトスペースの利用についても同様だ。電波部はエリアワンセグで覆い尽くそうと
>しているが、アメリカではWiFiへの活用が進んでいる。スマートフォンの普及と電波資源のひっ迫
>への対応としては、アメリカの方が正しい。しかし、わが国の電波産業からは声が聞こえてこない。
>
>その結果何が起きるのだろうか。利用者は、通信への割当てが少ないために、混雑し低速な
>サービスを利用しなければならない。通信サービス料金も割高なままだ(このことは、
>総務省自身の調査で指摘されている)。日本企業が作る700MHz帯ITSやエリアワンセグには
>輸出可能性がないので、産業競争力にも資することはない。

タイトルの部分は今までの記事や他の方も繰り返し言っているのでさておくとして、
この引用部分はこれからの電波環境を語るのに非常に大事な部分だと思っています。

何故こんな大事な帯域を潰してまで割り当てるのか意味が分からないITS。
しかも700MHz帯を3分割にして10MHz幅にするという、意味不明の嫌がらせかとも
思える計画が突然発表された。

これからの高速通信の時代の世の中、20MHz幅が基準となるのに何故か10MHz幅。
15MHz幅でもまだ足らないと思っていました。それなのに10MHz幅。
だったらITSをどかせて15MHz幅以上を割り当てられるようにするべき。

重要な2.3GHzもモバイル用途以外に割り当ててしまう事になりました。
電波部ってサイコロで決めているのかと思うぐらい頓珍漢なことをやってくれています。

ソフトバンクの900MHzだって与えるならそれ相応の矯正をかけてから与えるべきだと
何度も言ったのにタダで与えちゃったし。となるとサイコロじゃなく意図的ですね。
より日本を悪くする為に。
  1. 2012/03/12(月) 19:03:07|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

あれから一年、0311

3.11から早一年、もう多くを語る事もないかなと思い携帯関連のブログとして、
携帯関係の画像を集めてみました。

私が録画していたTV番組、また一部にはネットでの拾い物も有ります。



とある夫が妻と交わしたメール。
夫が残ったメールを元に語られていました。



今どこに居るのかを聞いた返事。










南三陸町の防災庁舎に避難した職員が彼氏と交わしたメール。





その3時間前・・・。



愛するものを守りたい気持ち・・・。






気仙沼で屋根の上に避難して屋根ごと流されていた女性が家族と交わしたメール。



17時52分、この時まだあの気仙沼でドコモの基地局は生きていた。
津波で家を流され、一人流れる家の屋根の上から不安な気持ちで家族に送った
メールに対しての励ましの言葉。その女性は助かりこのメールを何度も見て
屋根の上で明かりの無い夜を耐え忍んだとの事。
この時大火災が起き、殆どのものが浸水して何もかもが流され終わっていた。
南三陸でも大船渡でも南相馬でもドコモの端末は数多くのメールを残している。



南三陸町、防災庁舎上にて。
新婚間もない夫婦のメール。
夫はドコモ、妻はau。
南三陸町ではこの二つは通じていて命を繋ごうとする最後のメールを届けた。
これは上記に紹介した南三陸町のものと同じメールが含まれる。
写真中には奥手に同じ建物が確認できる。

 


この写真の中の防災庁舎の屋上にメールの送信者は居る。



中央やや下部に防災庁舎の屋上に突き出したアンテナ塔が見える。
一人だけアンテナ塔に登り助かった。



その流れ一覧。




私がTV番組やネットで見かけた分だけですが、ドコモとauは地震発生後、
津波到達までは間違いなく電波を発してメールを届けていました。
また津波到達後でもメールが確認できたのはドコモだけでした。

私が被災地に一ヵ月半留まって現実にこの目で見たのは、10m以上の津波を受けても
何が何でも倒壊しないで立っていたドコモの鉄塔(機材は流されてなかったが)、
流されて100m程向こうでぐちゃぐちゃで見つかったKDDIの鉄塔。
エリアマップではカバーされている範囲なのに津波が酷い地域では一切見つからない
場所も多く有ったソフトバンクの基地局でした。

その差がこうして津波到達後もしばらくメールを届けることが出来たのか、
メールの痕跡が一切見られないという差を生んでいるのだと思われます。
また、この段階ではスマートホンが一切見られないのも特徴です。




私が気仙沼と石巻のミッションを一ヶ月半間やり終え、女川町を回った時に撮った写真。



マリンパル女川(GoogleMapストリートビュー)


原発がなければ名前を知られることもない小さな町並みしかない片田舎。
復興支援は殆ど無いと嘆いていた役場の職員の言葉がこうして現実に確認できます。


私が見つけたこの消防車はこの付近で撮影しました。
最近までGoogleマップ上で確認できたのですが、今週辺りに航空写真のデータがアップデート
したようです。そのアップデートでこの消防車が消えてなくなっています。今見える女川町付近の
航空写真は今年に入って以降の物と思われます。女川ではやっと瓦礫の撤去が始まりつつあるようです。


他にも私が撮った写真や記憶に刻み込まれているもので、Googleマップの航空写真や
ストリートビューで見つけた物は沢山有りました。まだ片付けの段階で、復興が殆ど進んで
いないことばかりが確認できて残念です。




私が毎日野菜を運びこんでいた気仙沼の青果市場の方が送ってくれた暑中見舞いと、
2月に気仙沼市の危機管理課から市長名義で届いたお礼状。




丁寧すぎて涙が出てきました。

一日も早い復興を祈っています。
  1. 2012/03/11(日) 20:06:36|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

アップル、陰る神通力…新型iPadに失望の声「乏しいサプライズ」

アップル、陰る神通力…新型iPadに失望の声「乏しいサプライズ」

>米アップルは8日(米国時間7日)、タブレット型端末「iPad(アイパッド)」の最新機種を
>発表した。日米などで16日から販売を始める。従来よりも鮮やかな画面や、次世代高速通信への
>対応など基本性能を向上させたが、創業者スティーブ・ジョブズ氏亡き後初の大型商品なだけに、
>市場には「驚きに乏しい」と冷ややかな見方も出た。

>米サンフランシスコでの発表会ではティム・クック最高経営責任者(CEO)が登壇し、
>「iPadは多くの面で携帯型機器を一新した」と胸を張った。
>
>だが、市場の評価はまちまちだ。「性能が飛躍的に向上した」(アップルウオッチャー)との
>好意的な意見の一方、「デザインは『2』と同じ。仕様も事前予測通りで、驚きに乏しい」
>(外資系アナリスト)との声が上がった。
>
>7日の米株式市場のアップル株が0.43ドル高の530.69ドルと小幅上昇にとどまった
>のも、そのためだ。


際立つ美しさも肩透かし? 新「iPad」性能進化…革新さは見られず

>米アップルが発表したタブレット型端末「iPad(アイパッド)」の新機種が8日、
>東京都渋谷区で報道陣に公開された。基本性能が飛躍的に向上し、高精細のディスプレーに
>写し出される画像は段違いの美しさ。16日の発売と同時に人気を集めそうだが、
>革新的な「アイパッド3」の登場を期待していたファンには肩透かしの感も強く、
>受け止め方はさまざまだ。


新型 iPad の、外れたうわさ

>予想通り、Apple は新しい iPad を3月7日に発表した。だが、その機能や名称は予想とは
>一部異なっていた。我々の期待を裏切ったのは、次の3つだ。

>1. 名称は「iPad 3」ではなかった
>2. カメラは確かに進化はしたが、期待されたほどではなかった
>3. Siri は搭載されなかった



iPhone4Sの時もそうだったが新iPadはもっとがっかりだった。
4Sがそれでも売れたんだからiPadもそれなりに売れるとは思う。

しかし新端末が出る度にがっかりと言われているものが何時までも新機種が出る度に
売れるかと言えばそうとも私は思わない。まあ国内ではLTEは最低あと一年はお預けが
決定したのだから擁護できるところが少ないのもそれを後押しする。

この新iPadはパスという人も少なくないだろう。
この一年の足踏みの間にAndroidのタブレットに浮気(本気?)する人も少なくないと思われる。

ここ迄の一年間、エンジンを温めていたAndroid勢のタブレットは次の一年間、
怒涛の勢いで新機種を出してくるのは間違いがない。
しかもスマートホンで培った秘術を惜しみなく投入してくると思われる。
今までの一年間とは確実にレベルが違うものが切磋琢磨しながら出てくることになる。

この一年間はこれまで非常に高いシェアを築き上げてきたiPadにとっては受難の年に
なりそうな気配がしてきました。恐らく次のiPadが出る迄の間に確実にAndroidの
タブレットと市場シェアが入れ替わる事になると思われます。
勢いによっては累計シェアも入れ替わる可能性も無いとは言えません。
  1. 2012/03/11(日) 19:25:54|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

泥沼、中国での「iPad」商標権問題

中国での「iPad」商標権問題 - 大手銀行も介入で、泥沼化の様相

>中国における「IPAD」の商標権をめぐって米アップル(Apple)と争っているプロビュー・
>テクノロジー(Proview Technology)は、中国国内の販売業者に対し、タブレット端末
>「iPad」の販売を停止するよう求めた。同社は小売業者らに対し、同端末の販売を続ければ
>「意図的に特許権を侵害しているものとみなす」と記した書簡を送付し、この要求に従わ
>ない業者に対しては法的手段も辞さない構えを見せているという。
>
>さらに、プロビューの親会社である香港のプロヴュー・インターナショナル・ホールディングス
>(Proview International Holdings)の債権を保有する中国の銀行8行も、「IPAD」の商標権が
>プロビューにあると主張しているという。

中国国内の商標権まで含んで購入済みとするアップル、含まれてないとする中国企業側、
酷い話です。アップル的には既に購入済みで済んでいると思っている話が「違うよ」と
なったわけで、言いがかりもいいところです。

この話だけは私はアップルがかわいそう過ぎると思っています。
尖閣諸島なんかのとやり口は似ていますしね。
韓国並に嘘800を並べ倒しているように思えます。
  1. 2012/03/11(日) 19:05:39|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

KDDIからiPadの発売は4月以降にずれ込む見通し

KDDIのiPad、発売は4月以降

>アップルが発表した新型iPadは、日本ではアップル、ソフトバンクモバイルに加え、
>KDDI(au)からも販売される予定だ。ただ、ソフトバンクは16日に売り出すが、
>KDDIからの発売は4月以降にずれ込む見通しだ。KDDIは発売について
>「コメントできない」(広報部)としている。

値段交渉がどうとかという記事が多いですが、私はLTE対応についても関係が有るのでは
ないかなと考えています。勝手な想像ですが。

ソフトバンクより後出しした方が様子を見て作戦立てられますしね。
  1. 2012/03/10(土) 19:27:13|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

iOS5のHTML5はAndroidの3倍高速

HTML5ゲームパフォーマンス比較:iOS 5はアップデート前からAndroidの3倍高速

>AndroidがOperaを抜いて、ブラウザ利用件数の面でトップに立ったらしい。
>但し、HTML5の話にするならば、どうやらiOSがナンバーワンであるようなのだ。
>このように主張しているのはspaceport.ioのレポートで、「スマートフォンおよび
>タブレットプラットフォームにおける世界初のパフォーマンスレポート」
>(first-ever report on the technology’s performance on top smartphone and tablet platforms)に記されている。

この記事を読んでiOSの優位性がまた一つ見えたように思う。

私はこの記事は「iPhoneスゲー」を表しているのではなく、「Android情けない」を
表しているものだと思います。

iPhoneは確かによく出来ており、ソツの無さが売りです。
HTML5にしてもそう、やはりAndroidはiPhoneに追いつけ追い越せ
とばかりにやってきたのでOSとして見えやすい所や新しい機能にばかりマンパワーを
費やしてきた感が有る。

一方アップルはHTML5はかなり力を入れてきたわけで、ここは外せない所。
だからきっちり作ってある。当然の事だ。

FLASHとHTML5の間で揺れていたAndroidはブラウザも
Chromeを採用していない等ブラウザの扱いは非常に中途半端だった。
そうした態度がこうしたベンチマークで数字として暴かれたものと思われます。


Googleがこれに対抗する手段は一つ。
Chromeの正式版を早期にAndroid端末向けに提供すること。
その時にAndroid2.3GBも対応に含める事。

2.3GB向けは多少機能削減になってもいいからChromeをAndroidOS向けに
提供する事は非常に意義のあることです。各種ブラウザの中でもトップレベルの速度を
誇ってきたChromeをAndroid向けに出す事でこの差は一気に詰まるか
機種によっては追い越す事も考えられます。


この速度差はOSがどうこうと言うよりも、OSの競争ばかりにマンリソースを割いていた
Googleの偏りが要因です。

Chromeブラウザは2.3GBでは2DグラフィックのプログラムがGPUをほぼ使って
いないような事が言われています。4.0ICSでOSの操作周りのフレームレートが上がり
iPhoneのようにスムーズになったのはGPUを使うようになったからという非常に
下らない落ちだと聞いて脱力しました。

なので2.3GBではブラウザもほぼGPUは使われる事は無いわけでこの記事のような
画面上にリアルタイムにオブジェクトイメージを張って動かすようなスクリプトを書かれると
遅くなるのは当たり前です。4.0ICSで早いのはGPU分の差でしょう。後はブラウザを
Chromeに変えれば4.0ICSの威力が生きてくると思われます。


Androidは色んなプロセッサ上で動作し、GPUも一つのシリーズを相手にする
分けにはいきませんから採用しているチップの種類によって得て不得手が出てきます。
GPUによっては無い機能が有り、ドライバー側でソフトウエアエミュレーションをかける
物も出てくるでしょう。その時極端に速度が落ちます。

しかしGoogleがGPU側にドライバーの設計を通じて「これだけの機能が欲しい」と
公開すれば各アプリケーションプロセッサのメーカーはそれに合わせて設計してきます。
WindowsとグラフィックボードやチップメーカーがDireceX向けに行ってきた
ことをAndroidの世界でもやればいいという考え方です。


色んなメーカーでちゃんとやればこんな3倍程度の差なんて簡単に逆転しておつりが来ます。
GoogleはChromeブラウザの最適化をすすめ、各チップベンダーはGoogleの
要求仕様を必死でクリアして、更にその仕様上でライバルメーカーを出し抜こうと努力する。
お互い切磋琢磨していいものが出来上がっていく。

Googleが動けばそんな事になると思うのですけど。
こういうことは本来はAdobeがHTML5に動き始めた時には始めるべきだったと思うのです。
  1. 2012/03/10(土) 19:18:34|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

新iPad,韓国と中国はまたも発売日未発表で仲間はずれ

新『iPad』発表!しかし韓国と中国はまたも発売日未発表で仲間はずれ 『iPhone5』フライング予約騒動再びか?

>肝心の発売日は3月16日(日本では15日)。16日に発売される国は、アメリカ、カナダ、イギリス、
>フランス、ドイツ、スイス、日本、香港、シンガポール、オーストラリアとなっており、
>翌週の23日に発売される国はオーストリア、ベルギー、スペインなどの26か国。

16日組みからも23日組みからも韓国・中国が抜けている。
やはりで酷い事が目立つ国は除外されるという事か。

中国は商標権からも仕方ないとして韓国は売り方だけの問題で止められているので
どれだけ酷いのかが伺えますね。しかしそれだとますますGalaxyシリーズの
牙城を許すだけという状況を生むのでアップル的にも痛し痒しって所も有りますが。

イギリスと香港が先行組みに入っているので、日本通信経由やショップ経由の
SIMフリー版は滞りなく供給される可能性は高そうです。
  1. 2012/03/10(土) 19:07:26|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ASUS Tegra 3搭載ICSの7インチタブが$199~249

Googleブランドの7インチタブレットはASUS製で5月発売、価格は$199~249?

>数日前、Android and Meは2人の業界関係者から得た情報として、GoogleがASUSと提携して
>Android 4.0とTegra 3を搭載した7インチタブレットを$199という価格で発売する計画だと
>伝えていました。レポートでは、そのタブレットは、ASUSが今年1月に米国・ラスベガスで
>開催されたCES 2012で披露したTegra 3タブレット(MeMO ME370T)をリブランドしたものと
>予想されていました。

iPadが不発気味等というニュースも一部では流れる中、ASUSからすごいものが
出てきそうだというニュースが出てきた。

Android 4.0とTegra 3搭載の7インチタブレットが$199~249だというんだから驚き。
円換算に直すと2万円前後で4コアのタブレットが買えるって事になる。
それがGoogleブランドで出てくるのだから安心感も高い。
NEXUSのように余計なプリインストールアプリが無いという安心感もある。

2コアのiPad3が$499~ということを考えるとこれで一年間本当に闘えるのかと
いう気がしてくる。
  1. 2012/03/09(金) 22:03:41|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Windows 8 Consumer Preview

徹底解剖 Windows 8 新機能 ピックアップ“10”
Metro UIは? IE 10は? Client Hyper-Vは? Windows To Goは?


マイクロソフト、「Windows 8 Consumer Preview」をダウンロード提供開始
次期クライアントOSのプレビュー版、一般ユーザーもテスト利用可能
 ←(32/64bit版のダウンロードはここから)


Windows8関連です。

デベロッパープレビューを半月使ったレビューと、最新のカスタマープレビューのダウンロード
のアドレスをリンクしておきます。

動作環境はVistaや7と全く同じです。
常用するのでないのなら、2GHz・2GBレベルのハードで十分でしょう。
余ったPCをお持ちの方はよければ試してみてください。
  1. 2012/03/09(金) 19:22:07|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

iOS5.1、アップデートのすったもんだ

iOS5.1へのアップデートで林檎ループに陥る人が多数出現 ― 今すぐのアップデートは地雷か

         ↓

iOS5.1の林檎ループから抜け出せる方法が発見か?


iOS5.1が公開直後の3時過ぎの早朝から無限ループに入るとの大騒ぎ。

地雷アップデートで待つという人も少なくなく、どうなる事かと思われたが、
なんとか解決法が見つかりつつあるようです。

これらの解決法が決定的だとするとOS側の問題と言うよりは複雑化した
環境が問題を引き起こしていたと言えます。
Androidの端末も他人事ではないですね。

それにしても無限ループの根本的な理由ってなんなのでしょうか。
解決法を見ても私はこれだというはっきりとした理由が絞り込めないのですけど。
  1. 2012/03/09(金) 19:18:00|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

iPad3発表、でもちょっとバランスを欠く?

Apple、新しい「iPad」発表 Retina Display搭載、3月16日発売

今日の早朝3時に発表の有ったiPad3、iPhone4Sの時って発表の時も一部の熱狂的
ファン以外はTwitterとか閑散としてたんだけど、その時よりは多少マシだった雰囲気。

でも国内の携帯の新製品発表会に比べたら静かなものでしたが・・・まあ発表を見るためだけに
3時に起きている人のほうがちょっと普通じゃないからこれでも大したものかも。


昨日の夜にあちこちからい拾った情報まとめ。
・新iPadは2048×1536の解像度
・Retinaディスプレイは264ppi
・CPUはA5X、デュアルコア・GPUがクアッドコア
・LTE 73Mbps・DC-HSPA 42Mbps・HSPA+ 21Mbps・HSPA 7.2Mbps・EV-DO 3.1Mbps対応
・LTE対応はVerizon版とAT&T版を別々に用意。
・iOS 5.1 は本日リリース、Siri が日本語に対応
・対応キャリアは、AT&T、Verizon、Bell、Rogers、Telus(LTE?)
・3月16日発売国⇒米国・カナダ・英国・フランス・ドイツ・スイス・日本・香港・シンガポール・豪州
・16GB:$499, 32GB:$599, 64GB:$699, LTE版 16GB:$629, 32GB:$729, 64GB:$829

で、発表の有ったiPad3の呼び名はiPad3ではなくiPadだそうです。
今後どのモデルかを表す為にややこしい説明を強いられる事になりそうです。
通称iPad3で決定だと思いますけど。
個人的にはアップルの迷走開始かなと思っています。
呼び名でモデルの特定をしにくくするなんてユーザーに優しく有りませんよね。

>新型ではiPhone 4/4Sと同様の高精細ディスプレイ「Retina Display」を採用。
>大きさはiPad 2と同じ9.7インチだが、解像度は2048×1536ピクセルに向上
>(iPad 2は1024×768ピクセル)。精細度は264ppiとなり、iPhone 4/4S(326ppi)を下回るが、
>iPad 2(132ppi)から大幅に向上。「人間の目ではドットを認識できない」ほどの精細さだという。
>色再現性も向上しているという
>
>搭載する「A5X」は、デュアルコアプロセッサとクアッドコアGPUを組み合わせた新チップ。
>背面のカメラは有効500万画素となり、iPad 2(92万画素)から大幅に向上し、
>1080pの動画撮影が可能だ。音声認識機能に対応し、キーボードを使わずに音声によって
>入力することが可能。日本語にも対応する。Bluetoothは4.0をサポート(iPad 2は2.1+EDR)。

A5Xプロセッサは以下の通り(全然詳しく有りませんが)

Apple A5
>Apple A5X (Dual-core)
>Apple announced the A5X chip for the 3rd generation iPad on March 7, 2012.
>The A5X features a dual-core CPU and quad-core graphics.

命令セットはARMv7、クロックは800 MHz to 1 GHzでまあ必要最低限はこなしている
かなと思われます。アップルはOS等の自社開発部分は非常に頑張って最適化してますしね。

ただし同じ重いアプリを動かすと高クロックのAndroidの方に分が有ります。
そういうアプリさえなければ概ねA5Xでも重いと思うものはないと思われます。


今回のiPadは高級志向に走ったのか、価格帯が非常に高いなと思います。
その最大の要因と思われるのは以上に解像度の高いディスプレイ。

多分iPhone4Sの解像度に近づけるのが狙いだったのかなと思います。
実際そんなに必要ないと思うのですけどね。

その為にGPUを強化していますので概ね問題はないと思いますが、軽快感は
iPad2の方が上でしょうね。いくら最終段のGPUを強化しても結局表示されるまでの
多くの情報を処理するのはCPUなので高解像度はまともにフレームバッファを弄る
CPUの負担になりますから。フォントの描画演算一つにしても負荷が解像度
どおりに4倍に上がるし。


単純に言えばiPad2の段階でほぼ完成の域に達していたのでiPad3がこんな
ちょっと外した事をしても十分に戦闘力があるわけで、そういう意味ではやはり
ジョブズはすごかったなと思います。長く使えるものをしっかり作ってくれていた。

私は今回ジョブズが最終チェックを行っていない端末を初めて見る機会になる
iPad3をどうまとめるかに興味が有りましたが、確かにウイークポイントを
しっかりと穴埋めしてきた感は有りますが、なぜジョブズが分かりきった穴を
穴のまま残していたのかをティム以下アップル陣は理解していないなと思いました。

価格が上がりすぎなんですよね。
そりゃコストをかければ全部入りは普通に作れますよ。
でもそれじゃ日本のメーカーとやっていることが変わらないでしょ。
日本人は不要な機能にお金を払うのが大好きなので日本では人気が出るかもしれませんが、
世界にはサムスン、モトローラ、HTC、ソニー、ASUSやその他中華モノ等の
競争相手は山のように有るわけで、その倍の価格レンジではかなり苦しい戦いに
なって行くと思われます。店に寄ればiPad2の方が売れるなんて可能性も
無きにしも非ずかなとか思っていますが、さすがにそこまで価格差は無いかな。
でもジョブズよりもバランス感覚は確実に悪いなと感じました。

まあその辺はジョブズが適度な所で纏めたiPad2も併売すれば済む問題なのですが、
スペックシートに気をとられ、販売価格に対するバランス感覚に対するこだわりを
失ってしまったなという感は否めません。


国内にはすでにLTEに対応しているデュアルコアタブレットが幅を利かせており、
この夏以降はLTE対応クアッドコアタブレットがどかどかと出てくると思われます。

それを相手にする武器が国内ではA5X+高解像度だけでは非常に寂しいですね。


ちなみにiPad3が国内での状況は、ソフトバンクのものは1.5GHzに対応
していないのでHSPA7.2Mbpsまでの通信速度しか対応できない事になります。
KDDIから出たとするとEV-DO3.1Mbps。

国内ではタブレットは完全にドコモのLTE対応タブレットに完全に水をあけられる
形になりそうです。あとはiPadというブランドバリューに頼ることになると思います。
ジョブズの遺産頑張れ。

私が思うにタブレットは使う場所の事を考えると、バッテリーの持ちがスマートホン程は
シビアじゃないような気もします。電源の有る場所で使用する事が多い印象なので。
勿論低クロックで動作させるiPadはバッテリーの持ち的には圧倒的に有利ですが、
スマートホンほどその差が気にならない人が多いかも知れません。


バッテリーのもちがよくてHSPA7.2Mbps(更にソフトバンク2GHz帯縛り)
なのとドコモのLTE+HSPA14Mbpsでバッテリーの持ちが悪いのと
どちらか快適かということを考えると私は後者の方に分が有るように思います。
まあWiFiで逃げられる場所も多いでしょうけど。
  1. 2012/03/08(木) 19:36:20|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

次世代高速モバイル実測調査

ソフトバンクのAXGPが圧倒的トップに ~次世代高速モバイル実測調査

>ICT総研は2012年3月7日、次世代高速モバイルデータ通信サービスの実測調査結果を発表した。
>調査対象となったのは、ソフトバンクモバイルのAXGP(TD-LTE)「SoftBank 4G」、
>UQコミュニケーションズの「UQ WiMAX」、NTTドコモのLTE「Xi」、
>イー・アクセスのDC-HSDPA「EMOBILE G4」の4サービスだ。
>
>これによると、下りのデータ通信速度が最速だったのは、サービス開始から間もない
>ソフトバンクのSoftBank 4G。東名阪の平均値は昼間が8.55Mbps、夜間が5.29Mbpsと、
>いずれも他社の倍以上の速度だった。都心の駅ホーム上では25Mbps以上の速度が
>出ることもあったという。東名阪全体での2位は、昼間がUQコミュニケーションズの
>UQ WiMAX(3.90Mbps)、夜間がNTTドコモのXi(2.07Mbps)となっている。


孫正義 @masason
よしっ!
@wataru4: ソフトバンクのAXGPが圧倒的トップに ~次世代高速モバイル実測調査
http://t.co/Oo1ECVlC #softbank


あのー孫社長、今はまだ誰も使ってなくてガラガラなんだから当たり前でしょう。
しかもガラガラで一番速い記録で25Mbpsってちょっと絞りすぎてません?
まあまだ調整がついてないのと平均化でユーザーが増加したときの事を考えて
トップスピードをあまり伸ばさないようにしているのかも知れませんが。
  1. 2012/03/08(木) 19:29:57|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

“量”より“質”の時代、 キャリア各社のWi-Fiスポット

“量”より“質”が求められる時代に? キャリア各社のWi-Fiスポット

そろそろメディアの記事でもこういった声が出始めました。
WiFiは元よりSOHO(懐かしい言葉w)規模を考慮した規格です。
日本全国に大量にばら撒く用の規格では有りません。

孫正義氏の24万局を手放しで褒めたりはしていません。
こういった正しい視点の記事が増えていく事を期待します。


ドコモのMzoneからdocomo Wi-Fiの変更は一見して分かりやすく
なってとてもいいと思います。
  1. 2012/03/08(木) 19:01:25|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

iPad3メディアイベント in Japanese AM3:00

iPad 3 Media Event in Japanese

>macwebcaster.comが2001年以来放送しております基調講演同時通訳中継ですが(前回の視聴者数)、
>今回もApple社が日本時間3月8日午前3時から開催するWe have something you really have to see.
>And touch.イベント(=iPad3発表イベント)に際して、同時通訳生中継イベントを
>3月8日午前2時30分頃から開催したいと思います。

起きてたら見るかもですが、多分起きてません。
もし見たい方がいらっしゃったらよければコメント欄に何か感想を残してくれると嬉しいです。


追記:風呂入ってきたら始まってました。

拾った情報を簡単にまとめ。
・新iPadは2048×1536の解像度
・Retinaディスプレイは264ppi
・CPUはA5X、恐らくデュアルコア・GPUがクアッドコア
・LTE 73Mbps・DC-HSPA 42Mbps・HSPA+ 21Mbps・HSPA 7.2Mbps・EV-DO 3.1Mbps対応
・LTE対応はVerizon版とAT&T版を別々に用意。
・iOS 5.1 は本日リリース、Siri が日本語に対応
・対応キャリアは、AT&T、Verizon、Bell、Rogers、Telus(LTE?)
・3月16日発売国⇒米国・カナダ・英国・フランス・ドイツ・スイス・日本・香港・シンガポール・豪州
・16GB:$499, 32GB:$599, 64GB:$699, LTE版 16GB:$629, 32GB:$729, 64GB:$829
  1. 2012/03/08(木) 01:49:57|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

ソフトバンク、最低の対応 三時間の闘い 【iPhone】【Wi-Fi】

ソフトバンク、最低の対応 三時間の闘い 【iPhone】【Wi-Fi】(Youtube 14:09)


またまたソフトバンクの酷い対応が動画として晒されました。
これはコメント欄にリンクして頂いたものを利用させて頂きました。

14分ほどの動画ですが、冒頭数分を見るだけでその先の行方が分かるのでトイレに入った時とかに
ちょっと確認してみることをお勧めします。

もう数え切れないほどこういったソフトバンクの対応の酷さが報告されていますが、毎回判を押した
ように同じ手口が使われています。

この動画の冒頭のほうで連続して有りましたが、
「確認が取れていない」
「貴方が誰だか分からない」
「一から手続きをしてくれ」
「それは別途申し込みが」
これです。

ソフトバンクはこれを適宜組み合わせて時間稼ぎというか無限ループを作り上げます。

もちろん「客が望む適切な対処をしない」為に。
今回の動画を見ても全くそうで有ることを確信しております。


まず一番初めに通信が出来なくなったのは偶然か何かの不幸だったのかもしれません。
そこまで疑えば切がないし、意図的であってもソフトバンクにはメリットが有りませんし。


そこですったもんだ色々有ったのでしょう。
この方がニコ生放送するぐらいのことが有ったのだと思います。

そこで勝ち得たのが「従量制SIMでとりあえず通信する」ことでした。
勿論通信費はソフトバンク持ちで。

しかしこれはソフトバンクの流れ作業の一環でしょう。
ある程度ごね倒す客向けの冷却手段として従量制SIMを利用するという流れが
ソフトバンク式クレーム処理のフェイズ2なのでしょう。

当面使えてお金がかからないならと客は一旦引き下がります。
ソフトバンクも対面的には誠意の対応をしたと言い張る事が出来ます。

しかしながら「下北沢店に新しいSIMカードを取りにいけ」と言われます。
ここが肝です。下北沢店には恐らくソフトバンクの肝いりの対応係が控えて
いるのでしょう。そこへ誘導する作戦です。

この主さんは忙しい方なのでしょう、出来ないと言い張り別店舗への案内を
言うも物別れ、とりあえず従量制SIMを使い続けます。

そうしていると従量制SIMまで使えなくなりました。
従量制SIMが壊れたとは思えません。

私はソフトバンクがこのSIMを意図的に止めて下北沢店におびき寄せようと
したと考えています。ソフトバンクは甘くない、人の動かし方は心得ています。

この方は下北沢店に行く謂れは無いと近所のSBSへ出向きます。
これは正しい対応です。ソフトバンクが指名するショップに出向く等、
食虫植物の罠に昆虫が飛び込んでいくようなものです。

東京の方で下北沢店に行けとソフトバンクから指名された時は絶対に行ってはなりません。
この方のように近所のショップか全く別の店に行っていきさつを話しましょう。
わざわざこちらから出向いて海千山千のソフトバンク直属の精鋭部隊を相手にする必要は有りません。
(私の予想では、東京に限らず全国的にこういった精鋭部隊を配置した店舗を用意し、
 その人の家から「ちょっと遠い」店に出向かせて、わざわざ足を運んだのだから
 この程度で手を打とうか、この距離を通う二度手間は面倒だしと思わせる作戦だと考えています)

そして出向いた近所の店からすると自店の対応範囲はとっくに超えてますからすぐに
ソフトバンク本体とのやり取りになります。店側は何も手出しせずに店舗の電話で
ソフトバンクと直接やり取りする事になります。

これでは実質家からソフトバンクに電話しているのと変わりません。
ソフトバンク側の目的は、あくまで下北沢店に足を運ばせて実店舗対応に持ち込むこと。

実店舗なら長時間居座ったから営業妨害だのなんだのと幾らでも難癖をでっち上げる事ができます。
ソフトバンク側の目的は相手に対して、何かに付けてそれは分からないとか、それまで行っていた
手続きでは意味が無いからまた一から手続きを踏みなおさせるとか、とにかく時間を稼ぐことです。

ぐるぐる回していたらその内相手は諦めるでしょう。
それがソフトバンクの真の狙いです。


これを踏まえた上でもう一度
ソフトバンク、最低の対応 三時間の闘い 【iPhone】【Wi-Fi】(Youtube 14:09)
を見直してみましょう。

この方はきっちりとソフトバンクの型に嵌められていますね。



勿論ここまで書いてきた事は全て私の想像で、事実では有りません。
ええ、きっと事実ではないのでしょう。
これまでこの方のように多くの方が同じような手段でぐるぐる回されて3ヶ月・半年と
ソフトバンクと闘った方もおられますが、ソフトバンクに勝った方は基本的にいません。

勿論ここまで書いてきた事は全て私の想像で、事実では有りません。
ええ、きっと事実ではないのでしょう。






貴方はこんな事をするソフトバンクとこれからも付き合っていくのでしょうか。

この方はこれは再度SIMを出させるのではなく、解約の手続きをするべきでしょう。
何故そんなにしてまでソフトバンクが使いたいのでしょうか。

ソフトバンクを使い続けるからこんな不快で不便な思いをしなくてはいけないのです。





勿論ここまで書いてきた事は全て私の想像で、事実では有りません。
ええ、きっと事実ではないのでしょう。




このことについて、孫正義氏(@masason)、そふとばんくいちろー氏(@softbank_ichiro)、
木下友和氏(@masa_toku)、そしてKey氏の意見を聞きたいものです。
今までの経緯から察するに少なくともこの4人はこの話題に触れることすら出来ないと
私は考えています。孫正義氏当人もそれを崇めている周囲のソフトバンク教の熱狂的な
信者の方もこういった都合の悪い話題から逃げ惑うばかりです。
  1. 2012/03/07(水) 19:47:44|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

検索の威力

このブログは多くの方が検索かそれぞれのブックマークでやってきていることが大部分です。

それが

http://search.goo.ne.jp/web.jsp?MT=iPad+3+LTE&qry_link=iPad+3+LTE&IE=EUC-JP&from=gootop_nw5&OE=UTF-8

のリンクで飛んできているのが二番になっていました。
勿論一番はブックマーク等ですが。

上のリンクはGooで「iPad 3 LTE」とWEB検索したもののようです。
そこで上位二位にこのブログが出たのでそこから流れてきた人が多かったようです。

このブログは検索をする人が多いせいか、どこの検索をしても「鈴の音」などで検索すると
だいたいトップに出ます。しかし携帯関係の用語でも「800MHz」や「900MHz」、
「光の道」等の特定の用語で検索するとやっぱり一位に来る事が多いです。

しかし「iPad 3 LTE」みたいな一般的な用語で検索して二位というのは余り無かったように
思います。それにiPad関係なんてほかにも話題にしている所なんて山ほど有りますしね。

なので恐らくその検索キーでこのブログに飛んでこられた方がもし他の記事を見られたと
したら驚いたかも知れません(笑)

最近では2ちゃんねるに張られることもそう頻繁ではなくなりましたが、仮に2ちゃんねるに
張られたところでそのリンクで飛んでくる人がせいぜい10人いるかいないか程度の役割
しかはたしていません。

つまりは今2ちゃんねるに残っている人はほぼこのブログを知っている人だけでしょう。
昔なら2ちゃんねるに張られたら1時間で数百ぐらいリンクから来ていますし、それ以上に
検索からも一気に飛んで来ます。(リンク踏みに縄を仕掛けているかもしれないと自衛して
いるのだと思われます)

なので昔は2ちゃんねるに張られたら一時間に1000~2000ヒットぐらいいったものです。
今は2ちゃんねるに張る人はたまにはいても大して効果は有りません。
アクセス数のグラフからは2ちゃんねるに張られたことを検知するのは不可能になったぐらいですから。
むしろツイッターやSNS、そして主要ブログ、後は今回のように検索の方が効果が大きいです。

もう2ちゃんねるの役割は終りつつあるように思います。
時々あるダイヤモンドを埋め尽くす不純物が多すぎますからね。

特に携帯版はソフトバンクの信者で埋め尽くされていて完全に工作活動の場になっている
みたいなのでソフトバンク好き以外の人が寄り付かなくなってしまっていた頃があった
のでその頃から人がぱったりと入っていかなくなったと思います。

今はまた元に戻っているのかも知れませんが、ツイッターや各種SNSに散らばって
いった人がわざわざ読みにくくてチームプレイの自演だらけの2ちゃんねるに
戻るとも思えません。

私は特にもうのぞきに行ったりはしていませんが、たまに見かけるリンクから来たログの
痕跡を見ては2ちゃんねるの終焉を感じています。


本家の鈴の音情報局も付属品で始まったこのブログも2ちゃんねるで叩かれて叩かれて
育てて貰ったようなものなので育ててくれた存在がこんなような状況になってしまって
ちょっと寂しいなと思っています。



というわけで、今後ブログをやっている方は2ちゃんねるにびびる事等なく、自由に
やっていいと思います。ツイッターだったら2ちゃんえるの様な爆発炎上の仕方は
滅多に有りませんから。

ツイッターやSNSのお陰で最近検索は余り注視してなかったのですが、まだまだその
威力は健在だなと思い知らされた出来事なので記事にしてみました。




ちなみに肝心のiPad3は日本の8日の深夜・早朝帯に発表と思われますので
日本では7日の間に検索しても噂しか見ることが出来ません。
  1. 2012/03/07(水) 19:32:53|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ディズニーモバイル[ドコモ]好調な立ち上がりも暗雲

BCN携帯電話・週間売れ筋ランキング(集計期間:2012年2月27日~3月4日)


ディズニーモバイル on ドコモのF-08Dが先週初登場一位を獲得した。
しかし翌週には10位に。

実はこれ売れすぎて売れすぎて品切れになったわけでは有りません。
となると、勢いは最初だけだったのか・・・、しかしそうでも有りません。

実は恒例の不具合が起きて回収騒ぎになっているようです。
F-08Dは実は中身は「アアアッ」でお馴染みの中身はT-01Dです。
しかしトラブルはそのせいでは有りません。
既にT-01Dのトラブルは枯れてきていますから。

実はボタンがズレるという問題が白のみで起こっていまして、それが回収騒ぎに
発展しているようです。ピンクは販売を続けている模様ですが、しかし生産が
遅いのか品薄が続いていて10件回ってやっと手に入れているような人もいるようです。

しかしながら幾らT-01Dがバグだらけの上に、直っても超もっさりのハズレ機種なのに、
ガワだけ入れ替えて不人気機種を捌こうというのはちょっと問題ですね。
早速「もっさりじゃない?」って苦情が聞かれます。
ドコモ版DMが欲しい人も待てるならもう一世代待った方がよさそうです。

富士通もT-01DとF-08Dは一度はきっちりとしたもっさりではないOSに
アップデートした方がいいですよ。さすがに酷いなと思います。

今回F-08Dが回収騒ぎになりながら、しかも売り切れ店続出の状態でですら10位を
キープしたという事はまだまだ戦闘力は十分有るということだと判断してよさそうです。

ディズニーは欲しいけど、ソフトバンクがガンだメールアドレスがガンだという人は
どうやらいっぱい居たということのようです。


あちこちのディズニーモバイル関係の掲示板やコミュニティーを見て回りましたが、
ソフトバンク系の会話はほぼなく、完全にディズニーモバイルはドコモが占領したと
思っていいみたいです。ディズニーモバイルの生みの親はソフトバンクでしたが、
育ての親はドコモになりそうですね。いっそのことサンリオモバイルも立ち上げて
みてはどうでしょう?サンリオの取締役さんに仲がいい人がいますが、私の
印象では結構こういう話には乗りがいいと思いますから。
ドコモならアジア展開の切り札に出来そうに思いますし。
サンリオのアジアでの強さは驚異的ですし。


それにしてもドコモはこういうキラーな存在にハズレ端末を持ってくるのはやめて
欲しいなと思います。折角の夢が覚めて現実に引き戻されてしまいますよ。
ソフトバンク版のようにそんなに売れないのなら大して問題はないのですけど。
  1. 2012/03/07(水) 19:24:14|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Apple、モバイル特許係争でMotorolaとSamsungに和解提案か?

Apple、モバイル特許係争でMotorolaとSamsungに和解提案か? 米紙報道

アップルが長い係争に終止符を打つ為に新たな展開を模索している。

>Appleが端末1台に付き5~15ドルの特許使用料を提案したと報じている。

これはこれに相手がどう反応をするかを見る為のリトマス試験紙だと思われます。
相手が裁判で疲れ切っているのか、まだまだ元気でやる気満々なのか、今後の対応を
検討する為に相手の状態を掴みたいのでしょう。

日本の企業相手ならこの辺りで弱気になって飛びつくでしょうけど、サムスンや
モトローラですからね、この程度ではまず実を結ぶ事はありえません。

この反応を受けてアップルがどう動くかに興味が有ります。


というか、こういう動きを始める事事態でアップルがそろそろ弱気になり始めて
いることが伺えます。相手の状況を無視して動き続ける事が出来るほど余裕が無く
なってきているのでしょう。


>米Googleの「Android」搭載端末はすでに市場に多く出回っているため、個々の
>端末の販売を差し止めて、Androidを市場から閉め出すことはもはや現実的な
>解決策ではない。端末の製造コストを引き上げることでメーカーの開発意欲を
>そぐことができるライセンス契約が、訴訟終結の代替案として検討されていると
>記事は伝えている。

逆にアップル側が以上の記事のようにAndroidを止める事が出来ない
現実に気持ちが萎え始めているなと私は思います。

またこの程度の事で他のメーカーの開発意欲をそぐ事は出来るのか?
私はそれが可能だとは思わない。

>Appleは2011年4月に、Samsungの製品が「iPhone」や「iPad」関連のデザイン特許、
>登録商標を侵害したとして、米カリフォルニア州の連邦地方裁判所に提訴した。

つまりアップルが訴訟をしたり訴訟で勝ったりしたのはあくまでデザインや
アプリの振る舞い等であって根本的にAndroidの根幹を揺るがす部分で
勝ったものはとくには無かったように思う。

なのでライセンスを結んで開発費を底上げする事は事実上無理ではないだろうか。
声をかけられた側からすればそんなデザイン云々で余計な金がかかるなら
他のデザインにするよねってことになる。この提案はアップルの勘違いも
いいところじゃないかと思います。

もしこの報道の内容が本当だったとして私は実を結ぶ事はないと思いますね。
  1. 2012/03/07(水) 19:23:04|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

孫正義氏、ソフトバンクのWiFiスポットの改善の見通しを語る

孫社長「公衆無線LANの通信しづらさ、近々解決する」と明言
「弱い無線LANを拾ってしまい、3Gにもつながらないことが原因」と説明


孫正義氏は先日の900MHz割り当てに対する会見の時に無線LANについてのことを話していました。
「公衆無線LANの通信しづらさ、近々解決する」のだそうです。

>現時点でのアクセスポイント数は、NTTドコモが8100局、KDDI(au)が7万局であるのに対し、
>ソフトバンクモバイルは24万局となっており、競合他社を圧倒している。一方で同社の
>ユーザーの間では、「ソフトバンクWi-Fiスポットに接続しても通信できないことがある」
>との声が挙がっている。

確かに数は圧倒的に多い。
街中を移動していると確かにソフトバンク関係と思われるWiFiの電波をよく見かける。
勿論電波が見えているわけではなく、AndroidアプリのWiFi Analyzerで見てみると
多数のそれらのSSIDが見つかります。

少し郊外の街を流していてふぁみれす等で電波を拾った時はいい。
問題は繁華街や密集した住宅地等だ。
複雑に各チャンネルにSSIDが点在しており、収拾がつかない状態になっています。
同じチャンネルで多数の機器がそれぞれ電波を出し合って妨害しあっています。

その状態の上にソフトバンクのWiFiスポットは1.5GHzの3Gをバックボーンと
した機器が多く、所詮ソフトバンクのバックボーンですからいくら新規帯とは言え
繁華街では既に遅くなり始めている所も有ります。

そんな所にWiFiの54Mbpsが複数台ぶら下がったらどうなるのか。
誰でも簡単に結果が分かる事です。

ソフトバンクのWiFiスポットは入り口も出口も糞詰まりを起こしており、
使えたものでは有りません。

ソフトバンクは24万局と言っていますがソフトバンクの実態はこんなものです。

@cipher999
(´・∀・`)ヘー
RT @yu_uy0330 うちの上司の奥さんあてにSBからルーターが一方的に送られてきたそうな。
ちなみにずぅーっと前に解約してそれっきりSBとは縁がないらしいんだけど、
個人情報って残っててこんな事に使われるんだね。

昨日の記事に貼り付けたものです。
まさかこれを数に入れていないとは思いますが、今までのソフトバンクならこれすらも入れて
いても不思議では有りません。ソフトバンクの発表する数字なんてその程度の信頼度です。

総務省は900MHzを与える前にこういった部分の身奇麗さもしっかりと内部監査を
かけておくべきだったのではないかと思います。まあ総務省ごときに監査に入られても
簡単にばれてしまうような隠し方はしていないとは思いますが。


>その上で孫社長は、こうした公衆無線LANの通信しづらさに対し「技術的な解決策を検討して
>いるところで、近いうちに実現したいと考えている。単にアクセスポイント数が多いだけではなく、
>はっきりつながるようにしていく」と表明。公衆無線LANの通信品質を改善させると約束した。

これを解決する為の一つの手段が昨日記事にしたことだと思っています。

WiFiはそれ程多くのアクセスポイントが乱立する事を前提とした規格では有りません。
同じチャンネル同士で電波が重なるとお互い妨害し合います。

ましてや11nのような規格は同じチャンネルに2波3波と出しますから相手側に対する妨害度は
非常に高いです。

将来的には5GHz帯に対応した機器が有望視されていますが、折角帯域が増えてもソフトバンクの
ような滅茶苦茶するような所が一社混じっているだけで全てがソフトバンククオリティーに下がって
しまいます。悪貨は良貨を駆逐するのはWiFiの世界でも通用するのです。

ソフトバンクが数の論理だけで滅茶苦茶なことをするのではなく、電波環境を考えて節度ある
運用をする事を期待します。

ユーザーの数、会社規模、割り当てられた帯域、何一つとっても他の大手と引けを取る事は
なくなりました。しかし電波の利用法が何も考えずに設置している個人レベルでは困り物です。
最低限既に立ち上がっている他のWiFi環境に迷惑をかけないようにしてもらいたいものです。
それを守った上で自社のお客の通信を守ってください。
  1. 2012/03/06(火) 19:33:56|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

LTEに対応したSony Xperia “Hayabusa”を日本と韓国で6月に発売へ

LTEに対応したSony Xperia “Hayabusa”を日本と韓国で6月に発売へ

>Sony Mobile CommunicationsはLTE対応スマートフォンを早ければ2012年6月に韓国で発売すると
>韓国メディアが報じている。
>
>韓国で発売される予定のLTE対応スマートフォンは2012年6月に日本で発売されるスマートフォンと
>同一の端末になるとのことだ。

しばらくの間Xperiaファンの間では待ち焦がれていたHayabusaが日韓で、ほぼ同じ
6月に登場するようです。

コードネームから多くの方がハイエンドと予想されていましたが、

>OSにAndroid 4.0.x Ice Cream Sandwich Versionを採用する。
>チップセットはQualcomm MSM8960 Snapdragonで、CPUは動作周波数が1.5GHzである。
>高解像度なHD(1280*720)液晶を搭載する。

ということでクアッドコアでは有りませんが、まあそれなりにバランスは悪くないかなとは
思われます。個人的には高解像度過ぎるかなとは思いますが。

高価像度だとメモリと内部バスの転送速度がより欲しくなるんですよね。
その辺りはどう料理しているのかが気になります。

この夏で主要メーカーのLTEモデルが出揃うと思われます。
まだ出していない所はソニーを除けばSH・P・T辺りでしょうか。
既存モデルに比べて多少なりとも電力問題が解決している事を祈ります。
  1. 2012/03/06(火) 19:19:22|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドコモのスマホを「SIMロックフリー」にしたら……

ドコモのスマホを「SIMロックフリー」にしたら……(第198回)

ドコモの端末のSIMロックフリー化の記事。

ドコモの端末の白ロムを買ってきて、手数料3150円でSIMフリーにしてもらい
日本通信のROMでテザリングをしようとして問題に当たったという話です。

何が問題化というとSPモードを前提とした通信環境なのでスマートホンが実質
スマートホンとして使えないようです。

普通SIMロックを解除したらSPモードなんて使うわけがないのだからSPモード
縛りが残るのはおかしい事でしょう。ドコモの公式ページ等にはプロバイダは他に
存在してもおかしくないような書き方を一応して有ります。これは昔から一貫した
表記です。

スマートホンの時代になってもそれは変わらないのですが、しかし端末内部の
実態はSPモード縛りがものすごくかかっていること。

目先のSIMロックだけ外して使えないOSのそのままにしておくなんてちょっと
酷い話かなと思います。


なので私はroot化とカスタムROM化(正規以外のROMに書き換える事)が
必須になっています。結局新しい端末を手に入れているのに初代Xperiaが
未だに手放せないというかメイン端末になってしまっているのですよね。
  1. 2012/03/06(火) 19:15:15|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ソフトバンク、プリモバのMNP弾無効化作戦

ソフトバンクの「プリモバイル」、1年以内のMNPには解除料が必要

>ソフトバンクモバイルは、料金を事前に支払うプリペイド式の携帯サービス「プリモバイル」に
>おいて、4月4日より提供条件を改定する。
>
>4月4日以降、プリモバイル契約から1年以内に解約、およびMNPによる転出を行う場合に、
>契約解除料として9975円がかかるようになる。対象となるのは、4月4日以降にプリモバイルを
>契約するユーザー。
>
>なお、プリモバイルは、プリペイドカード登録翌日から60日間の「利用有効期間」があり、
>さらにこの「利用有効期間」の終了翌日から360日間は電話番号が有効で、プリペイドカードを
>買い直せば、また同じ電話番号で利用できる。360日を経過すると自動解約となり、その場合は
>契約解除料はかからない。

過去から色々と問題の多いプリモバですが、その一つを解決に持って意向と動きが有りました。
ユーザー目線から見たらMNP弾として非常に使いやすい弾で、既に何らかのソフトバンクの
端末を持っていれば安価にMNPを前提としたSIMが手に入ります。

それをMNPで他キャリアに移行させると端末が0円で買えたり多額のキャッシュバックが
受けられたりで、本来のキャンペーンの対象としていない方が大きな得点を手に入れてしまう
ことになります。


まあそれ以外にもプリモバはソフトバンクも契約数の水増しに大いに利用してきた過去があり、
大きな問題として扱われてきました。

そもそも利用有効期間終了後、360日も電話番号が維持されていたりすること等、キャリア的
には維持にかかる費用的に不利なことをわざわざ行っているのはその間利用が出来ないにも関わらず
一契約として数えられるからです。その時差を利用してソフトバンクは水増しを行ってお増した。

またこうして契約が切れたプリモバの回線は人知れずにSIMを使える状態に復活させ、
それを契約数として数え純増数の水増しを行っていた実績が有りました。
当時のTCAでも不自然なプリペイドの増加があった。

それを指摘して以降は私の知る範囲ではプリモバの復活を行われていないようです。


ソフトバンク自身が悪さに使わなくなった一方、今後はユーザーが悪さを出来ないように
自己防衛しちゃいますって事ですね。
  1. 2012/03/06(火) 19:05:43|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

LTEの時代のトラフィック削減術

クアルコム、「HetNet」やLTEブロードキャストの「eMBMS」など次世代通信をデモ

[MWC2012]2013年には次世代通信のLTE-Advancedが商用化、エリクソンインタビュー
LTEプロダクトマネージャーのハナ・マウラー・シブレイ氏


今後のトラフィックを捌くことは大問題、そこでこのMWC2012では様々な角度から
その解決に対するアプローチがあった。


>HetNetはマクロセルの配下にピコセルを複数配置し、マクロセルのトラフィックをピコセルに
>オフロードすることで、無線ネットワークの容量を上げる技術だ。

これはマイクロセルの配下に更に重ねてピコセルを配置。
つまり同じ帯域を利用してその帯域が持ちえるトラフィックの最大値よりも更に大きな
トラフィックを流す為の技術だ。帯域を更に有効利用するための技術と考えればいいだろう。

一見するとマイクロセルとピコセルで2倍のトラフィックが捌けるように思えるが、
マイクロセルの処理能力を考えると実際にはマイクロセルだけの場合の数倍のトラフィックを
ピコセルと協調して処理できると思われます。

ピコセルが取り上げられ出したのは恐らく3Gの時のフェムトセルをあちこちに設置して
起こった事に対する反省も含まれていると思われます。フェムトセルを各家や店舗にばら撒く
と通信が不安定になるセル境界が多数出来ることになります。

しかもそのセル境界は各家や店舗の等中に設置させるのでキャリア側の自由にならない所が
有ります。つまりセル境界が他の基地局で出来るセルとは違い、壁一枚跨いだ隣同士の部屋で
フェムトセルを置き合って妨害しあったりして電波環境が滅茶苦茶になったりしていました。
同じ問題はWiFiでも起こっており、そのことはこのブログで何度となく記事にしています。

なのでキャリアとしては制御の利かないフェムトセルは最終手段として最小の設置に留め、
設置の基準や調整が自社で可能なピコセルに移行するなるだろうということでクアルコムも
ピコセルに力を入れだしたというわけです。

ソフトバンクが基地局数の水増しの為にばら撒いた、一説には10万基とも言われる
フェムトセルは大間違い。フェムトセルとは違いますが、こういったことを未だに行うって
ことは時代遅れも甚だしい行為だということですね。


@cipher999
(´・∀・`)ヘー
RT @yu_uy0330 うちの上司の奥さんあてにSBからルーターが一方的に送られてきたそうな。
ちなみにずぅーっと前に解約してそれっきりSBとは縁がないらしいんだけど、
個人情報って残っててこんな事に使われるんだね。


LTEの時代にはキャリアがしっかりと電波状況を管理してクリーンな電波環境を実現する
ピコセルで小さなマンションなら一棟カバーというような環境整備に移行していくと思われます。
それが帯域を最大限有効に使い切る一番の方策だと思われます。



>eMBMSは、LTEを使って複数の端末に同時に情報を伝送するブロードキャスト技術。
>eMBMSでは、LTEの帯域のうちブロードキャストに利用する帯域を自由に変化させることが可能で、
>通常のデータ通信のトラフィックが多い時にはブロードキャストのデータを減らすといった
>柔軟な運用が可能になる。

eMBMSはLTEを使ったブロードキャストのための技術。
同じものを見るのなら、一つのチャンネルで流れているものを皆で共有しようよっていうもの。
某社の決算説明会を生で放送するときなどに役立ちますね。

USTREAMやニコニコの生放送等で使われる技術になると思われます。
  1. 2012/03/05(月) 19:43:57|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

エロ系はやはりAndroidが一強状態か

ガアップス @GaApps
成人向けAndroidアプリ専門マーケット「eroge-market」が電子書籍の扱いを開始。
同人誌からスタートし、3月下旬には商業コミックも販売開始へ
http://bit.ly/xw3laJ #androidjp #eroge #ゲーム #電子書籍

書店では置き場が難しく邪魔にされ勝ちな成人向けの図書ですが、ことAndroidの
世界ではこれが花咲きそうな雰囲気です。

販売スペースが限られる関係上18禁関係のものは同人誌やコミックはかなり追いやられてしまい
ましたがしかしながらオタク層に根強い人気が有るのも確か。

また実写のDVD系はレンタルでも強いのでそちらが伸び始めればかなりでかいパイに成長する
可能性も見込まれます。

SOD等の大手がAndroid端末等へのアプリ課金によるVODに興味を示せば一気に
広がる可能性も有ります。この業界はまだまだ未熟ゆえの未開拓のパイが沢山有ると思います。
  1. 2012/03/05(月) 19:14:01|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Windows8はどうなるのか

Windows8はタブレット向けにチューニングされて出てくるということで、
メトロスタイルがやたらと取り上げられていますがそれ以外の情報が余りにも無いように思う。

Windows8のブロック図は以下の通り。



これを見るとWindows8はスマートホン向けのMetro style Appsと
PC向けのDesktop Appsの二つに分かれる。

OSとしてのカーネルは同一の物を使い、カーネルサービスの提供は同一のものを使い、
SystemServiceより上位層はPCとスマートホンに別々の物を提供する。

ブロック構成は多少違うがAndroidのベースにLinuxが使われていてPCと
Androidで同じカーネルが使われているのと同じようなスタイルになるように思われます。

Win32の*.exeの実行ファイルとMetro用の実行ファイルに別れてPCと
タブレットでは違う実行ファイルに別れるようです。どうやらHTML5をベースにした環境と
C/C++/C#/VBで作られた実行ファイルでアプリが書け、XAMLで様々なリソースの定義をするようなイメージのようです。

Metroは恐らくHTML5をWEBでもローカルでも使わせるつもりかも知れません。
その気が有ればテキストエディタでも簡単なアプリがさらっと書けてしまう可能性も有りますね。


Windows8はPC向けのWin32エンジンとスマートホン向けのApplication Model
に別れている。確かにブロック図を見ると綺麗に分かれているのでOSとして可能性を感じる。

私はWindowsPhoneには一切興味は沸きませんでしたが、Windows8は
このブロック図どおりに出来るなら興味が沸きます。保険の意味も込めてPC上でMetroが
動けばなおいいと思いますが、その辺りは不明です。


これだけ大きな変更が入るとなると相当重くなるとか色々不具合の可能性が有りそうな気がします。
Vista⇒7は順当な煮詰めを行ったので7はなかなか出来のいい子ですが、8はかなり
変更を加えてそうですのでSP2が出るまで待った方がいいかも知れません。

Win32セクションに余り大きく手を入れてない可能性も有りますが、整理や統廃合を含めて
カーネルにも影響が有る可能性も有りますよね。でもそれってもし流行ったら他のOSでも
ランタイムも出てきそうですが。もしかするとマイクロソフトがMetro向けのアプリを
揃える為にAndroid向けやiPhone向けにXAML+HTML5の実行環境を
作ってくる可能性は有りますね。サイズ的に無理が有るでしょうか。



とりあえず期待して待ちたいと思います。
  1. 2012/03/04(日) 22:04:28|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ソフトバンクのパケット制限の説明

ご利用の際に通信制御することがある内容について ~ ソフトバンク公式

これは先日の記事のコメント欄に書き込んでいただいたリンクです。

ソフトバンクのパケット関連の制限が纏められた非常に分かりやすいページです。
このページは大手キャリア全部を通じてもよく出来ていると思います。


がしかし、このページに書かれている事は実際にソフトバンクユーザーにどれだけ
知られているのでしょう?

ドコモならこういう制限が有ればカウンターでうるさいほど確認されます。
最近ではチェックシートで確実に確認した事を確認させられます。


さて、ソフトバンクは店頭でこの事の周知をどれだけ行っているのでしょう?
私の周りにもソフトバンク版の4Sの発売を機に数人iPhoneを買った人が
いますが、この件について知っている人はいませんでした。

というか制限が有る事すらも認識していないみたいですが・・・。
販売する際の説明その他は一体どうなっているのでしょう?
たまたま粗悪な店舗だったのでしょうか?



そういうことが有るからこういう記事を書かれる事になるわけですね。
  1. 2012/03/04(日) 20:57:27|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

NTTファイナンス

NTTファイナンスがグループ4社の料金請求/回収業務実施、請求書一本化も

NTT関連の契約を持っている人には「NTTファイナンス」の案内が届いていると思う。
うちにもドコモとNTT西日本から案内がやってきました。

>NTTファイナンスは2012年2月2日、通信サービスなど料金の請求・回収業務を2012年7月に
>開始すると発表した。まず、NTT東日本、NTT西日本、NTTコミュニケーションズ、
>NTTドコモの4社から業務を開始し、他の通信事業者に加えて、異なる業種・サービスの
>事業者に対しても要望に応じて実施していく計画だ。

NTT関連のドコモ・NTT東西・NTTコミュニケーションズの4社の料金回収を
NTTファイナンスが一社で引き受ける事になった。

これで請求書等の紙資源の節約と同名義への請求を請求を一纏めにできるようになった。


私はこれはKDDIの固定ネットとのセット加入でスマホ料金を2年間月1480円引き
に対抗する為と考えています。

ドコモとNTT回線などをセットで使っていれば同様の割引が出来るようにしたいのでは
ないかなと思っています。期待して待つ。
  1. 2012/03/04(日) 20:19:34|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

NTTドコモ、TD-LTEやHSPA+に対応したICを実働デモ

NTTドコモ、LTEや3Gなど4方式対応のモデムLSIでTD-LTEのデモ

ドコモ、NEC、パナソニックモバイル、富士通が4通信方式対応モデム技術を共同開発

>「MWC 2012」のNTTドコモブースでは、2月24日に発表したばかりの「4方式対応モデム」の技術を
>使ったデモを行っている。GSM、W-CDMA、HSPA+、LTEの4方式に対応するLSIである。

・FDD-LTE
・TD-LTE
・HSPA+
・W-CDMA
・GSM

4方式・5規格に対応したモデムICをドコモ系4社が発表していたが、MWC2012のドコモ
ブースで実働デモを行っていたという。

総スループット100Mbpsという事ですので恐らく15MHz幅でのデモで、実効速度が
約50Mbpsという事ですので上りと下りが1:1比でほぼ理論値近い速度が出ている模様。
このチップが使われ出せばドコモのLTE端末の待ち受け時間が少しは延びるでしょうか。


それはそうと、HSPA+までこのチップが対応しているという事はもしかするとドコモの3G
のエリアで非常に混雑していている局ををHSPA+に変更して混雑を回避するとかいうこと
でも考えられているのでしょうか。どうせならついでで対応しておこうというだけで対応された
可能性も有りますが。

勿論TD-LTEも将来性を考えれば当たり前なのですが、何とも色んな可能性が考えられて
思わせぶりな対応が目立つチップでは有ります。
  1. 2012/03/03(土) 19:27:35|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ソフトバンクだけ「LINE」が繋がらない

話題のアプリ「LINE」が繋がらない、原因は携帯会社と案内

>コミュニケーションアプリ「LINE」が繋がらない。――アプリ提供元のNHN Japanは、3月1日、
>「LINE」アプリにおい、一部で接続できない事象が発生していることを案内している。

>説明によると、「LINE」アプリを3G接続で利用しようとすると、「サーバーまたは
>インターネットに接続できない」といった趣旨のエラーが表示されるという。

>NHNでは、この事象が発生するのは当初iPhone版のアプリのみで、ソフトバンク版のみ影響が
>あるとしていたが、ユーザーからはAndroid端末についても接続できないとの報告があり、
>iPhoneとAndroidともに事象が発生していることとしている。ただし、影響の規模や対象機種、
>具体的なサービスへの影響については調査中としている。このほか、ユーザーからの問い合わせ
>件数などについては公開していない。

どうやらソフトバンクの3G回線ではLINEのアプリが制限されていて繋がらないという。
auのiPhoneでは知り合いが使えているみたいなのでここでも書かれている通りに
問題は無いと思われる。

ドコモは当然制限をしていない。
そのせいで先日信号が溢れて障害を起こしたぐらいだから間違いない。

ソフトバンクは適度に制限を入れて全体のバランスを取っているように思われる。
ドコモの膨大な処理容量を処理できる機器ですら溢れさせるぐらいに利用されている
人気アプリを制限しているのだからソフトバンクの回線が比較的余裕が有るという
事なのだろう。


しかし私の東京の知り合いのiPhoneユーザーのうち、大きな問題が無いという人は
一人しか居ませんでしたが。ただしその方はキカイモノに極端に疎い人なので障害に
気づいてないだけの可能性が大です。

ええ、例の「うんちメール」の彼女です。
(今見たらうんちメールの記事が沢山リツイートされてて驚きましたw)


成る程これを制限していたらソフトバンクの回線では障害が起こりにくいわけです。
そもそも普段から接続失敗が多くてそれ以前の話という部分も多いですが。
輻輳して接続が失敗していればIP部分が混雑して落ちるなんて事が起こせませんから。
  1. 2012/03/03(土) 19:12:08|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

電子書籍関連の最大グループが決まりつつある?

セブン&アイ、電子書籍に新規参入 4万5000点で開始

「日本の出版文化守りたい」 DNPと凸版の電子書籍業界団体にドコモ、東芝など参加


>セブン&アイ・ホールディングス(HD)は1日、傘下でインターネット通販事業を手がける
>セブンネットショッピングが同日、電子書籍の販売を始めたと発表した。スマートフォン(高機能携帯電話)
>やタブレット型多機能端末の普及で電子書籍市場が拡大すると判断、参入を決めた。
>
>文芸、コミックからビジネス、実用書まで幅広いジャンルの約4万5000アイテムをそろえた。
>書籍は凸版印刷の電子書籍事業会社から提供される。


>大日本印刷(DNP)と凸版印刷の2社を発起人とする電子書籍の業界団体「電子出版制作・
>流通協議会」が7月27日、正式に発足した。新聞社や印刷会社に加え、東芝などメーカーや、
>NTTドコモなど通信業者、電通など広告代理店を含む89の企業・団体などが参加。
>「日本の出版文化を残しながら、電子書籍ビジネス発展のための環境作りを行う」としている。
>
>参加するのはこのほか朝日新聞社、毎日新聞社や、トーハン、日本出版販売など取次、ヤフー、
>ヤッパ、NTTコミュニケーションズ、UQコミュニケーションズなどネット・通信、モリサワ、
>大日本スクリーン製造といったフォントメーカーなど幅広い。メーカー系はパナソニックや
>富士ゼロックスなどのほか、富士通も参加を予定。ソニーやシャープも参加を検討しているという。
>講談社や集英社など大手出版社は現在のところ、参加していない。

電子書籍を扱っているグループは色々有るが、このグループが国内最大グループとなる模様。
大手の印刷会社や出版会社系の所もちらほら見られるのでほぼ最強のグループで新刊のデータは
これでほぼ押える事が出来る。過去の書物については今後の課題としてほぼ最強のグループでは
ないだろうか。


データの互換性等も問題も有るので出来れば少ない方がいい。
このグループにはこれだけの会社が集まっている。

【一般会員】
・株式会社 NTTドコモ
・KDDI 株式会社

【賛助会員】
・株式会社 ビューン
・ヤフー 株式会社

こっち方面ではこの辺りの会社が見られる。
ビューンがいてもソフトバンクが入っていないのはやはりアップルに対して気を使っているのだろうか。
どうもKDDIはあまり気にして無いように思われるが。
  1. 2012/03/02(金) 20:49:59|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

またソフトバンクが印象操作をしました>1000億円の巻

ソフトバンク、投資1000億円上積み 新周波数の獲得受け

>ソフトバンクは総務省から新たな携帯電話向け電波の割り当てを受けたことで1日、
>2011~12年度の連結設備投資額を従来計画から1000億円上積みし、1兆1000億円に
>引き上げると発表した。今回獲得した電波の届きやすい「プラチナバンド」と呼ばれる
>周波数900メガ(メガは100万)ヘルツ帯を使用する通信サービスは7月25日に始める。

このタイミングで1000億円の設備投資積み増し発表。
しかしあくまで「ソフトバンク」であってソフトバンクモバイルの設備投資ではない。

これは900MHz割り当てのニュースと同時に設備投資の上積み報道が同じニュース上で
報じられる事を狙ってこのタイミングで情報を出し、ニュースを読むも者にまるで
900MHz帯に全て注ぎ込まれるように勘違いさせる昔から続けられてきている
ソフトバンク特有の手法です。時として「情報革命」という呼び名で語られています。

当然ながら法的な拘束力はなく、達成されなくても何のデメリットもなくて、それを
決算説明会等で質問しても適当に誤魔化せる自信が有るからこそ取れる手法です。
他の会社が真似をしないのはモラル的な部分が一番大きく、二番目に質疑応答で
誤魔化しきれないからと思われます。

早い話が口先八丁のオーナー社長が周りの横槍を叩き落せる自信が有るなら好き勝手
な事を出来るという事です。例えそれがモラルに反する事でも、コンプラ的には
まずい事でも現状のようにもみ消す事さえ出来れば問題なくそれなりに契約数を
上げていけるということのようです。


地面に落とした肉でももう一度鉄板に乗せて消毒してしまえば確かに理屈的には
問題は有りませんし、実際安い某お店ではそれは行われている現実が有ります。
便所に行ってアレを握った手を洗わずに素手で食品を触る作業に戻ったりして
いますが、その後加熱消毒されるので確かに理屈上は問題有りません。

目先に流れるCMは華やかですが実際行われている事はこういうアルバイト君が
働くようなお店と同じなのですが・・・まあ世の中にはなかなか伝わらないものです。

「900MHz割り当て」
「1000億円設備投資積み増し」
「〓努力って楽しい」

等というようなキーワードをぼんやりと受けてそれを安易に繋ぎ合わせてしまう
発想がはびこっているのを上手に利用しているのが良く分かります。



確かにKDDIは多少それを理解していますからまだしも、ドコモなんてまじめに
やっていれば評価されるを貫いてますから略奪し放題です。御幣の有る表現かも
知れませんが北方四島や竹島を見れば分かりますね。このままでは尖閣も間もなく…。
実力行使した側が勝つに決まっています。


今後通信が確立するかは別にしてアンテナが3本又は5本振るようになる場所は
間違いなく増えるでしょう。実際の品質なんて関係有りません。

「圏外」が減り、いくらか電波が来ていることだけが確認できたらユーザーはそれで
「電波がいい」と判断します。今後はそれを常時に利用すると思われます。



イメージを作ればそこに客は着いてきます。
イメージ作りが最強に下手糞なドコモはまたこの部分で大金を捨て対して効果も上げれず、
ソフトバンクがおかしなCMやキャンペーン等で人を集めるのかなと思われます。

それでもある程度は人を集められているんだから仕方が無い。

今後の流れがもう有る程度見えてしまっているので今更ドコモに期待してもとは思うの
ですが、それでもまだどうにか手は有るはずだとも思うので今後その辺りを考察して
いきたいなと思っています。
  1. 2012/03/02(金) 19:33:54|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

1.5GHz帯は本当に日本独自で困った帯域か?

新しい1500MHz WCDMA/LTEの3Gおよび4G基地局向けに最適化された、超高リニアリティ、超低ノイズ、SiGeミキサ

1.5GHz帯は日本独自でハード的には非常に困った帯域と言われています。

確かに私もそう思うのですが、しかし冷静に考えてみると900MHz対に対して
1800MHz帯はアンテナを強要可能です。同じように700MHz対に対して
1500MHz帯もアンテナ共用できる帯域じゃないかとふと思いました。

700MHz帯は750MHzを中央としておおよそ100MHzの範囲に同期できる
アンテナが必要です。750MHz×2=1500MHzとなり理屈的には
共用しやすい帯域となっています。


そう考えると1.5GHz帯はアンプの問題は有るにせよ、そんなに困るような
帯域にはならないような気もしてきました。少なくとも物理的な容積を必ず占有する
アンテナさえクリアできれば、アンプは多帯域対応のものが国外のメーカーからも
いずれは出る可能性は考えられますから期待が持てます。

何よりもLTEは日本だけでなく、他の国も様々な帯域散らばる傾向が有り、
3Gよりも色んな周波数帯に対応する必要があるのでより多くの周波数に
対応した物が出てくると思われます。

なので今まで無視された居たような周波数が拾われる可能性は十分考えられるのです。
しかしそうなるには日本の携帯市場が海外から見て魅力的である必要が有ります。

今の日本の市場は海外から見て魅力的でしょうか?
私はもう少し考える必要は有ると思います。
  1. 2012/03/02(金) 19:02:13|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

iPad3、LTE対応はやはり本当か?

「iPad 3」、3タイプでの提供か

>9to5Macが独自の情報筋からの話として米国時間2月28日に伝えたところによると、
>iPadの次期モデルには「J1」「J2」「J2a」という3種類のコード名がつけられる予定で、
>これは同サイトが以前に得た情報を裏付けるものだという
>
>この記事を執筆したMark Gurman氏の推測によれば、J1がWi-Fiのみのモデル、
>J2とJ2aが携帯電話回線を使用するモデルで、世界各地の3Gおよび4G回線に
>接続するために必要な手段として、GSM、CDMA、LTEのいずれかが組み合わ
>されることになるという。

iPad3は

・WiFiモデル
・3G+WiFiモデル
・4G+WiFiモデル(3G内包)

の3タイプになるとのこと。

LTEを採用するという事みたいですが、やはりアメリカのLTEとヨーロッパ圏の
2.6GHzぐらいしか対応する所はないのではないかと思います。

まさかXi帯に対応していたら驚くばかりですが。
2GHzのアンテナは3G向けに必ず入っているので不可能ではないですが、
余計な憶測をもたらすようなことはわざわざしないでしょうし。


3代目になってもうそんな騒ぐ事でも有りませんが、LTEの文字が有ったので
一応記事にしておきます。
  1. 2012/03/01(木) 20:25:35|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

900MHzで本気になれるソフトバンク

900MHzの割り当てでようやくほっとできたソフトバンク関係者が昨日はそれぞれの形で
勝利宣言を行っておりました。

それはどれも自慢げではなく一歩引いて割り当てられるというのが当然だという事を踏まえて
大人の口調であるという統一された特徴でした。喜びというよりは安堵を表現していると思われます。
元から自信が有った事もそれを後押ししているのでしょう。

普段からこういった大人の意見を言っていれば叩かれる事は無いのになってのが私の感想です。
まあ割り当ての結果だけで見ると順当だとしてもアレだけコンプラ等企業の行いとして多大な
問題のある企業にほいほいと割り当てる考え方には今でも私は納得していません。

割り当てるにしても様々な条件を出しておくべきです。
2011年度の接続料もドコモと同じ水準にすらさせることもなく、あっさり割り当てたのは
最悪に近い失態だと考えています。



それはそうと、これ。

@paopao0128
PANTONE 4 SoftBank 105SH、900MHz対応だってwww ( #softbank live at http://ustre.am/etwy/1)

ソフトバンクはこれで端末の調達が非常に楽になりました。
普通に2GHzと900MHzに対応している端末を持ってくればいいのですからこんなに
楽なことは有りません。世界に溢れています。

私的には3Gの世界でのAndroid端末の加速も含めて900MHz帯は非常に使い勝手の
いい帯域だと思います。これでソフトバンクはiPhoneが落ち込んでも問題ない状況に
する事が出来ました。恐らくこのとばっちりは今後KDDIに降りかかると私は考えています。

私は900MHz,2GHz,2.5GHzを持ったソフトバンクが電波環境敵意は国内最強の
状況になったと思います。KDDIもほぼ同じ状況ですが、勢いも華も有りません。

元々国内最強の状況を作っていたKDDIがこんな状態で足踏みしたままでソフトバンクに
900MHzが行ってしまいましたからKDDIは国内第3位のキャリアになるのを首を洗って
待つだけになったなと私は考えています。


ドコモはどうでしょうか。
850MHz帯を持っているので900MHz帯を取るのは本来ありえない選択ですが、
この二つの帯域は干渉が懸念されている帯域であり、そんな重要な帯域をコストをかけない
安物の部材を使うと分かりきっているソフトバンクに渡してしまっていいのでしょうかね。

今後ドコモの800MHz帯Cバンドはノイズレベルをよく調べていかないといけない帯域に
なると私は考えています。速度が出にくくなったら混雑ではなく近くにソフトバンクの
900MHz帯の基地局が出来た可能性を疑う必要が有ります。

私はこの事も含みドコモが900MHz帯を取った方がいいと以前書いた覚えが有るのですが。
まあ済んだ事は仕方ないですね。


この一日でTwitterで言われ出したのが、7月になってないのに「ソフトバンクの電波が
良くなった」という意見が出るんじゃないかって事。まあ2GHzの基地局も全く整備して無い
わけではないので当然本当にそうなる場所も有るでしょうが、まあ技術的なことを知らない人って
ぶっちゃけなんでも有りなんで・・・ああプラシーボ。


それにしてもKDDI、今後相当頑張らないとかわいそうなことになりそうな予感がするので
頑張って欲しいのですが、今KDDIって何でもありで出せる端末を片っ端から出しているので
私の中では既に終った感がし始めています。

KDDIはドコモのようにきっちり「これ」という端末を決めてしっかり売る方向で考えないと
利益が出にくい体質になってしまうし、また在庫整理の投売りで結局ユーザーの買い控えを
作り出すだけだし何時まで経っても高利益体質にはなりません。

一時的にはユーザーは色んな端末が出る事で喜ぶでしょうが、結局一つ辺りの端末の売り上げが
落ちるばかりでメーカー的には「二の次のキャリア」になって行きます。

これがドコモならばその気になれば白ロムで持ってきてSIMを入れればいいわけで、どうに
でも出来る環境が揃っていますし、イオンSIMも有れば淀SIMも有り、プランだって
選び放題です。


KDDI自身のせいでは無い部分での苦労もあるには有りますが、900MHzがソフトバンクに
わたった事によってもうそんなことしてちゃ間に合わないよって思いが高まってきています。
iPhone,iPadの事も有りますが世間にはやはりiPhone=ソフトバンクの印象付けは
根強いものになっています。



まだ助かる方法を探すならばLTEへの移行で新たな風を負荷すしか有りません。
しかしWiMAXに力を入れてしまった以上今後の流れが完全にKDDIに向くとは限りません。
唯一光を見つけるならば3社で一番先行しているLTEの基地局設置の数ぐらいでしょか。

Xiを一気に追い抜いてスタートしている事をどれだけ印象付けられるかが鍵です。
中途半端にWiMAXがなければ爆発的な印象を植え付けられたでしょうが、似たようなサービスの
開始と取られたらお金かけた分のインパクトは取れませんけどね。


まあお金かけた分のインパクトの取り方の下手糞さはドコモが国内トップのキャリアなので
そこでKDDIは勝ってしまう事は無いのがせめてもの救いでしょうか。



最後に。

@ito_okasi
プラチナ電波(笑)ロゴもあるみたいです。
http://lockerz.com/s/188474323

こういうところで値打ちもたせる方法は卓越してますよね。
お金かけずに人の気持ちを引くのがうますぎます。

ちらしの表現一つで無機質な内容のものの何倍もの仕事をこなします。

それにしても何で現段階でこんなものが存在するのでしょうか。
不思議ですね~(笑)
  1. 2012/03/01(木) 20:09:50|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
前のページ

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。