FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

Android Marketが100億DL突破、iOSと伸び率比較

「Androidマーケット」100億ダウンロード記念、一部アプリを10円で販売

Android Marketが100億ダウンロード突破、一部アプリを10円に

App Storeからのダウンロード数が150億本突破 オープンから3年で

Appleの「App Store」、ダウンロード100億件を突破

Androidのアプリのダウンロードが100億件を超えた。
ものすごい勢いになってきている。

上の4つの記事から各時期の数字を拾い、AndroidとiOSのアプリのDL伸び率の
比較をしてみたいと思う。

実際に拾った数字は下記の通り。
Androidは新バージョンのOSのSDKのリリースを、
iPhoneは端末の発売月を書き加えて有る。

【Android MarketのDL数】
[A] 2008年10月     (T-Mobile G1 Android 1.0)
[A] 2009年04月     (Android 1.5 Cupcake)
[A] 2009年09月     (Android 1.6 Donut)
[A] 2009年10月     (Android 2.0 Eclair)
[A] 2010年01月     (Android 2.1 Eclair)
[A] 2010年05月     (Android 2.2 Froyo)
[A] 2010年07月に10億件
[A] 2010年12月     (Android 2.3 Gingerbread)
[A] 2011年03月に30億件
[A] 2011年07月に60億件
[A] 2011年12月07日に100億件
Android 1.0以外はSDK発表ベース 発表日はWikiより

【AppStoreのDL数】
[i] 2008年07月       (iPhone 3G)
[i] 2009年04月10億件
[i] 2009年07月15億件   (iPhone 3GS)
[i] 2009年09月20億件
[i] 2010年01月30億件
[i] 2010年06月       (iPhone 4)
[i] 2011年01月100億件
[i] 2011年07月7日150億件
[i] 2011年10月       (iPhone 4S)


で、これを表にしてグラフ化してみる。
表の色がついているマスは空欄だったので、私がグラフを見ながら綺麗なカーブを描くように
調整した数字を入れたもので実数では有りません。



ダウンロードの数字を見るとそれぞれ二次曲線的にDL数が増えていることがわかります。
しかしそれだけではiOSの方が伸びているのかAndroidの方が伸びているのか
今ひとつピンと来ません。

そこで表に倍率の項目を作って黄色のグラフを書き足しました。

そうすると面白いものが見えてきました。
初めは10倍以上からスタートし、iPhone3GSが登場してから20億、
そして30億DLを達成しています。

Androidは2.3GBが出てから30億DLを達成しています。
しかしこれはSDK発表時の日付なので実際には2.2FYが火をつけたと言っても
いいと思います。

AndroidもiPhoneも、極端にDL件数が伸びるには一定の完成を見た後
に勢いを増すという傾向が見られると思います。


グラフの中に各OSと端末を書いてありますが、一つ目のポイントは3GSの発売。
ここで倍率のグラフの急降下がぐっと止まります。iOS側が抵抗を始め、
7倍~6倍のラインを維持し始めます。

2,2FYのリリースまで6倍という高い倍率を維持し続け、それ以降急速に倍率が
下がっていきます。

端末で見るとiPhoneが4が最強の足がかりを作ったイメージが強いですが、
アプリベースでは3GSが一つのキー端末になり、Androidは2.3GBが
足固めをしたように見えて、実は2.2FYがキーになっていたというわけです。

どちらのOSのアプリでも一番メジャーとして目に映る一つ前のものが大きな
きっかけになっていたことが分かると思います。

そしてこの二つのグラフの行く先の勢いが倍率の黄色の線がなければ近づいていくのか
離れていくのか分かりませんが、黄色の線は明確にこの二つの線が近づきつつ
有ることを示しています。この12月時点でiOSの205億件という数字は
私の予測値ですが、それがそのまま2.05倍という数字になっています。
来年の春から夏にかけて新たな数字を見る頃には恐らく2倍を切っているのでは
ないかと思います。


iOSが端末のシェアの割りに頑張っているのは恐らくタブレット端末の
シェアがまだiPadの方が多くまだ逆転していないことが理由の一つとして
上げられると思います。それとAndroidには他のマーケットもあり、
iOSのように完全な一元管理になっていないことも一つの要因として
あるのではないかなと思っています。



端末のシェアは誰もが気にしているので色んな角度の記事が出てきますが、
アプリの数字の比較は恐らく私の記事以外には殆どないと思われます。
というか見たことがありません。

これが一つの指標として多くの方に受け入れられたら嬉しいなと思い書いてみました。
  1. 2011/12/11(日) 19:32:17|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マニアに大受け、イエデンワ

@miyakawa11
おっと…ハリー君ん家にも!? #sbhawks #旅するイエデンワ
http://pic.twitter.com/93AAfs0V


私が去年の11月の記事で書いていたこと。

>それと同時に固定タイプの携帯電話やFAX機に携帯キャリアのSIMを刺して使えるものなど
>あれば面白いのではないだろうか。電話回線無しでコンセントだけを挿してすぐに使えたら
>まだ幾らかの需要がないでもない気もするのだが。
>
>やっぱり年配の方は電話の形が変わると拒否反応を示す人は特に地方に行けば行くほど
>いると思うんです。さすがにダイヤル型は要らないだろうけど、プッシュ型の固定型は
>微妙ながらも根強い需要は有ると思います。中身は売れ残りの旧機種の基盤でも入れて
>固定タイプを作れば安上がりになると思うんですけどね。

光の道のソフトバンク独自案に対しての反対意見の記事を大量に書いていたこの時期に
固定タイプの形をした携帯電話やFAX機タイプの携帯電話を提案していた。

それがPHSとは言えイエデンワというイカした名前で登場するとは私も予測が出来なかった。
しかもお年寄りなどではなく、マニアにすこぶる受けがよく、そこそこ売れていそうな気配
なので驚いている。

私はあくまで携帯型の端末を受け入れにくい年齢が高い層が固定電話から乗り換えさせる為に
提案したのだけれど・・・予想外なミニヒットでした。



通常の電話に旧端末の基盤を乗せたりモジュールを仕込めば成立するので安上がりで
開発できそうで開発期間も短くて済みそうですし。


それにしても最先端にいると思われる人ほど食いついている様が面白いです。
勿論マニア層に一通り売れた後は私が書いていた本来の需要も期待できると思うので
まだまだ売れると思われます。
  1. 2011/12/11(日) 19:06:45|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

なんとなく焦りが見えるソフトバンクの動き

最近のソフトバンクのCMを見ると繰り返されているキーワード。

「全ての人に愛を・・・」

「お店に来てよ」

私的にはちょっと嫌味な言い回しが繰り返し放送されています。
直接的ではない表現を微妙に視聴者に対するメッセージに摩り替えて入れているんですよね。


特に私が気になって仕方がないのがこれ。

「全ての人に愛を・・・」

「全ての人にiを・・・」

「全ての人にi(Phone)を・・・」

こう聞こえ出すともう洗脳キャンペーンにしか見えません。
なにせ「全ての人に」ですから。



そして駄目押しがコレ。

@masason
クリスマスプレゼントです。
http://lockerz.com/s/163388488

最初は何の目的でコレをしたのか悩みましたが、先のCMの流れを当てはめるとなんとなく
見えてきました。

Androidに徐々に食われ始めているiPhone。
そのiPhoneだってもう自分だけのものではなくなった。
これから一年間どんどんと新しいAndroid端末が出続ける。


だから暖かいうちに自社に目を向け続けてもらえるように今までにないネタを仕込んでいく。
ソフトバンクのCMと同じことですよね。
キーワードは「予想外」。

変わったことをやって注目を浴びておく必要があって、社の広報部隊の一員としての
呟きであって、決してひょうきんな社長として呟いたわけではない。
私はそう感じました。

そもそもクリスマスプレゼントなら24日か25日にするのが普通でしょ。
それをまだ10日の段階でクリスマスプレゼントって断ってこんなことをするのは
なんとしてでもイメージを変えたいと喘いでいる結果じゃないかと思います。


そう感じさせたツイートがもう一つ有ります。

@masason
苦難は、飛躍的成長の源泉だ。艱難辛苦よ、我に来い。

このツイート単体だけなら特に何も感じなかったのですが、
上のクリスマスプレゼントと重なると「ああ、これは意図的にやっているな」と感じました。



TVCMとこの二つのツイートから私は孫正義氏の相当な焦りを感じました。
しかもどうも孫正義氏の中に混乱が見えるような気がします。
抜け出したい穴から抜ける為に滅茶苦茶にもがいている様な感覚・・・。

今までのような一方向を向いて突っ走っているようなエネルギーを感じません。
なんとも不思議な感覚を抱かせる最近の孫正義氏の状況です。
こんな孫正義氏を見るのは初めてです。


もしかするとジョブズ氏の死が影響しているのでしょうか。
  1. 2011/12/10(土) 19:49:13|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

iPhone4Sを買って3日目の方の意見

@K_Yohsuke
iPhone4s購入後、三日目。解ってはいたことだけど、android端末に比べ
やっぱり画面が小さいことから一目で入ってくる情報量の少なさが気になる。
通勤中の情報収集用としてはあまり活躍しない気がする。
ただ、電池の持ちは良く、GPSは結構良い感じだし、iTuneとかは流石


やっぱり画面の広さが今時のAndroid端末に比べてちょっと寂しいと
いうのは両方を見た方からすると無視できないことのようです。

私が使っている初代Xperiaでも4インチ。
はっきり言って3.5インチのiPhone4Sはかなり物足りない。
さくさくかどうかも大事だけど、全体の情報の見通しも大事ではないかと思います。

アップルもそろそろアプリの表示の互換性を気にして3.5インチにこだわり
続けることも無理が出てきているように思います。

次かその次辺りにはせけて3.8インチ、できれば4インチ辺りにしても
いいのではないでしょうか。3.5インチは恐らくジョブズのこだわりの一つ
だったのではないかと思います。ジョブズ亡き後、どこまで意志を継いで行くのかと
新しい風を取り込むのかの取捨選択が期待されます。
  1. 2011/12/10(土) 19:16:12|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Googleのサービスが段々増えている

これは決定的に便利かも―Google+がついにGmailに統合、連絡先が自動アップデートされる

>Google+でプロフィールを設定しているすべての連絡相手について、そのプロフィールが
>変更された場合にGoogleが連絡先を自動的にアップデートしてくれるのだ。

うーーーん。
G+は登録後放置なんですけど、こういう便利なところが出てくると徐々に使っていこうと
考え出してしまいます。

ソフトバンクも社内メールをYahooからGmailに変えたことだし
私もそろそろYahooからGmailに変え時でしょうか。


Android 向け Google マップ・交通状況を表示する

気がついたらGoogle mapで渋滞状況も表示できるようになっていました。
勿論PCでもAndroidでもiPhoneでも利用できます。
ただしまだ日本ではサービスは開始されていません。

これが日本でもサービス開始されたらヘタなナビより便利になってしまいますね。
出来ることが上級のナビと変わらなくなってきたように思います。

こうなると渋滞状況の更新競争になり、よりフレッシュな情報を提供できるほうが
最終的に支持されるのかもしれません。


  1. 2011/12/10(土) 19:04:53|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とあるSBユーザー「質の悪いwifiの電波をひろうことが増えた。」

@feazos
質の悪いwifiの電波をひろうことが増えた。FONも001softbankも。
自動接続を有効にしていると、なんか前よりよけいに接続できなくなった印象。
auやdocomoはどうなんだろう。


やはりユーザーの声は素直です。
ソフトバンクユーザとて10万局を超えたと社長が自慢げに発表しているソフトバンクの
WiFiを喜んでいるわけではない。むしろ今まで以上に使い勝手が落ちたと言っている。

そもそもWiFiは一定時間以上滞在するような場所でのみ受信するように設置すべきものです。
通行中などに引っかかるような設置は最悪です。

しかしソフトバンクの設置はそういうことまで考えているようには思えなく、とにかく
数を最優先にしているとしか思えません。

WiFiは移動を前提としてハンドオーバー等を考慮した通信方法ではないのと、
送信出力が弱い規格なので壁などで減衰した漏れ電波を拾うととても困った振る舞いを
してしまいます。

無いよりも有るほうがいいですが、有りすぎるなら無いほうがマシです。
どうも一番主義の孫正義氏はそのことが理解できていない。
とにかく数を揃えればいいものだと思っている。
幼稚な発想もいい加減にして欲しい。



私は家の中に無線LANのリピーターネットワークを張り巡らせていた。
しかし最近はそれをやめて一台だけで済ませるように戻した。
やはり複数立てるとちょうど間にはまった時にどちらを拾おうか迷う時が有る。
二台三台入れれば完璧になると妄想していた自分が恥ずかしい。

こんな個人でも気づけることをまだ気づけないでいるソフトバンクはもっと恥ずかしい
気持ちになってもいいと思うのですが、どうもまだその時はやってきていないようです。





以上の画像は私の家でのWiFiチャンネルの解析結果です。
居間でXperiaで受信できるチャンネルをWiFi Analyzerというアプリで
アナライズしたものです。

私はこの地域では一番手に、かなり前からWiFi局を立ち上げていました。
長年特に問題はなかったのですが、だんだんと接続が落ちるようになって来ました。

WiFi Analyzerで解析したところ愕然としました。
それまで私が使っていたのは5chで、見事に他の家で立ち上げている2台の
WiFi機器とかぶっていました。

今はこのアナライズ結果を参考にしていつ見ても空いていて影響を受けにくそうな
1chに移動しました。おかげで突然PCのWiFiが落ちたりしなくなりました。
私がXperiaを掘り起こそうと突然思うことがなく、WiFi Analyzerを面白半分に
立ち上げてみることもなければ今でもWiFi落ちに苦しめられていたかもしれません。


WiFiはチャンネル数も少なく、自立分散のシステムも持たない。
そもそもWiFiは何万台・何十万台を想定した規格ではなかったのです。
範囲も家の中やちょっとしたオフィス程度、その程度をカバーするためだけの
簡易通信規格に過ぎません。

それが幾ら使えるからってこんなに全国中にばら撒いて屋外でもばしばし使って
いこうっていう考え方は大きな間違いです。

混雑してきたから仕方無しに持ってきたものを主役級に押し上げるのは間違いだと思っています。


私の例を持ってきたのは何故かと言うと、ソフトバンクが巻き散らかしたFONの
粗悪なネットワーク網が同じ問題を孕んでいると見ているからです。

私は症状を感じ出してから解決まで数ヶ月ぐらい時間がかかっていますが、
一応一つの結果は出せました。

しかしFONユーザーの多くの方はそんな知識がそもそもない方達が立ち上げている
のではないでしょうか。WiFiにチャンネルが存在することすら知らない人も
沢山含まれていると思います。

つまりFONのWiFiネットワークやソフトバンクが商店やオフィスなどに
ばら撒いているWiFi機器は、干渉を防ぐためにちゃんと空きチャンネルに
割り当てられているのかという疑問を私は持っています。

自立分散がなく、しかもとにかく数優先ですから相当他のWiFi機器とチャンネル被りを
しているFONやWiFi機器が有ると私は想定しています。

同じ設置する場合でも係員が来て他のWiFiの電波を見てから設置するような方法を
取っている業者の場合は数が多くなくても安心できるし何よりもWiFiにつながったのに
パケットが落ちてこないなんて事は余りありません。電波の受信状態が悪い時ぐらいでしょう。

しかし帯域被りは電波がバリ3なのにパケットが落ちてこないという一見訳の分からない
状況に陥ります。つながっていてもすぐ切れたりするしとにかくストレスを感じます。


数を撒くだけではなく、一台一台をしっかりと調整して設置するとこんな酷い状況も
避けられるのですが・・・。数が最優先のソフトバンクに期待するだけ無理なのでしょうか。
  1. 2011/12/09(金) 19:18:02|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

イオン限定データ・音声量対応SIM(2270円)

イオン限定 メール・SNS向きデータ通信「月額定額980円」に音声通話付パッケージが新登場
通話もできて2,270円からご提供


人気のイオンSIMに音声通話付パッケージが登場。

旧来のデータSIMとの違いや互換性をサポートに質問したところ、別の契約なので
旧来のデータ用のSIMを持っている人が音声を後つけすることは出来ないとの事。

一度データSIMを切ってから後付けで音声通話対応SIMを購入してくださいということらしい。
まあ安いし事務手続き上の問題でそうなっていると思われるが、既に使えているSIMを捨て
なくてはいけないのはなんとなくもったいない気がするので何とかしてもらいたい。

しかしこれは音声が自由にON/OFFさせない為の施策でもあり、ARPUを
稼ぐための武器にするためでも有ると思われるので余り期待が出来ないと思われます。
  1. 2011/12/09(金) 19:12:16|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

メール有り難うございました

車やauに関してのメール頂いた方、どうも有り難うございました。
始めてメールを頂いた方には必ずお返事を差し上げていますが、
返事をするとエラーになり返せませんでしたのでこちらでお礼を申し上げさせて頂きます。
  1. 2011/12/09(金) 18:55:55|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ソフトバンクに900MHz帯を割り当ててはならない理由2

「TD-LTEがメイン」と語る、ソフトバンク松本徹三氏インタビュー

900MHz帯確保で課題解消を狙うソフトバンク、AXGPを使った秘策も


やはり予想して何度か書いていたとおりソフトバンクはTD-LTEをメインに据えてくるようだ。
上下の割り当てに柔軟性を持たせることの出来るTDDのほうが実際の利用に合うことが多いのだろう。


しかしTDDは基地局の設置と調整には非常にシビアなところが有る。
時分割で送受信のタイミングが切り替わっていくので他の基地局との同期が取れていないと
隣同士の基地局同士で妨害電波を出し合うことになってしまうのでかなり厳密に調整を
する必要がある。

しかし実際には1/1000秒単位できっちり合わせるなんて不可能で、隣の基地局まで飛ぶ間に
発生する遅延も考えると、前後に「遊び」の瞬間を用意することで干渉を防ぐことになっている。

この遊びが多いと無駄は多く速度的には不利だが通信の干渉が少なくなり速度は安定方向に向く。
逆に遊びをぎりぎりまで詰めると最高速は上がるが、干渉が始まると一気に速度が落ちる。
このバランスが難しい。必ずその遊び時間は必要になるので基本的に同じ最適化された状態なら
容量的にはFDDの方が有利だ。

ただしTDーLTEは上下に割り当てる時間を変動させることが出来るのでそれで下り速度を
稼ぐ事は可能だ。遊びで削られた以上に下りに時間を割けば同じ帯域幅のFDDより速度を
高めることが出来る。TDDの強みはここ。でもクラウドの時代なので極端な下り優先は
使い勝手を損なうことにもつながる。余り無茶は出来ない。




ソフトバンクはFDDもやると言うが、TDDに力を入れると宣言してしまったので
FDDのLTEは力を入れないか、ヘタをするとろくに整備もしない可能性すら考えられる。

私はソフトバンクに900MHz帯を割り当てることを反対する理由がまた一つ増えた。
FDDに力を入れないのならFDDではなくTDDの帯域を割り当ててあげればいい。
例えば2.3GHz帯にもTDDで空きは残っている。
2GHz帯のIPモバイル跡地(15MHz幅)も活用すべきだ。


900MHz帯はイーモバイルに割り当てるのが適当かとは思うが、私はドコモに割り当てる
事が適当という考えも持っている。それは850MHz帯との協調の必要があるからです。

本来850MHz帯を持っているドコモに隣り合った900MHzを割り当てるのはむしろ
おかしいという考えがプロの世界では支配的だと思う。しかし私は他社が整備して適当な
怪しい電波を吐かれては溜まらないとも思っている。

特にソフトバンクに割り当てるとどんな電波を出すのか見当がつかない。
優れた技術を持つメーカーが整備してもお金をケチればそれだけの仕事しか出来ない。
3Gの間はそれでもまだマシなほうだが、LTEになるとしっかりフィルタリングしないと
回りにノイズを巻き散らかす。めちゃくちゃな基地局整備をされて困るのはドコモの
850MHz帯側だということになる。

それならいっそ両方ドコモが使っていれば手の施しようも有るというもんだ。
2GHz帯の中の5MHz幅にLTEを紛れ込ませるほどの技術を持っているのだから
850MHz帯と900MHz帯の隣接問題もドコモなら解決してくれるという期待も
十分持っていいのではないかと思います。

それとこれ以前から何度か書いているキチガイ染みた考えですが、
850MHz帯と900MHz帯の両方をドコモが持っていた場合、一部分をトレード
して帯域の再編を行うということが可能になります。

ドコモが900MHz帯を取ると、850MHz帯と900MHzにそれぞれ
15MHz幅づつ帯域を持つことになります。

しかし将来LTE-Aの電波を吹くには20MHz幅が必要です。
ドコモが850MHz帯と900MHz帯の両方を持って自社内での融通を可能に
できるという裏技で850MHzを10MHz幅に、900MHzを20MHz幅に
出来る可能性を残します。

私にはこれが一番将来性を残した選択じゃないかなと思うわけですがどうでしょうか。
勿論イーモバイルが取ってLTEを開始できるようにするのが一番いいのかもしれません。
今のままではイーモバイルは1.7GHz帯に5MHz幅しか余らしていませんから、
このままではLTEを5MHz幅でしか開始できないんですよね。
割り当てなければ大きく後退することになりかねません。



過去に何度か書いてきたことをこの際ちょっと整理して書き直してみました。
私が900MHz帯に割り当てるのはイーモバイルかドコモしかないと思っています。
ソフトバンクには割り当てるべきではないでしょう。
その理由は何度でもアップデートできるぐらい沢山思いついてきます。
思いついたらまた記事を書きます。
  1. 2011/12/08(木) 20:13:34|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

問題はCarrier IQでなく、キャリアとメーカー

「問題はCarrier IQでなく、キャリアとメーカー」著名研究者が解析結果
収集可能なデータの種類を表にまとめ


気になったのは記事終盤のこの記述。

>つまり、Carrier IQのサービス自体は有用であり、携帯キャリアと端末メーカーの
>サービス向上を支援し、結果としてユーザーの役に立つというのがRosenberg氏の主張だ。

もし全面的にそうならば、「Carrier IQ搭載!!」と宣伝すればよかろう。

何故しない。
すると反発が予想されるからではないか。
少なくともユーザーの為にと宣伝出来るような代物とやキャリアもメーカーも思っていないって事だろう。
これをもしキャリアやメーカーが主張すれば取ってつけた言い訳に過ぎない。

そもそもこういった言い訳すら登場しないのは何故か?
言ったら炎上が必死なことを理解しているからだと思います。


つまり後ろ暗いことを行っていたという自覚がキャリアやメーカーの側に有るという訳だ。
(誤用の方の)初めから確信犯だったと言っていいのではないかと思う。



>とはいえ、Rosenberg氏はそのやり方が必ずしも正しいと感じているわけではない。
>プライバシーと法的側面に関して同氏もまた、改善が必要だと指摘。問題は、
>このソフトウェアとサービスを開発したCarrier IQでなく、ユーザーとの間で最終的に
>契約を交わし、実際に情報を収集利用している端末メーカーと携帯キャリアの側にあるとしている。

記事はこうして綺麗にまとめている。
結局はやはり「ユーザーに無断で行うべきではない」という結論に達している。

制限付で情報を取得していようが黙って組み込んで情報を発信していた時点でやっぱり
グレーの所からは抜け出せないという理屈なのでしょう。
  1. 2011/12/08(木) 19:10:15|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

旧端末にAndroid4.0ICS、カスタムROMの世界

Android 4.0 ICSベースの CyanogenMod 9 製作快調、多数の旧端末に対応

>カスタムAndroid ROM " CyanogenMod " の開発チームが、次期バージョン CM9 の進捗状況を
>公表しました。CyanogenMod はオープンソースのAndroidコードをもとに、端末メーカーとは
>独立して独自のAndroidディストリビューションを開発するプロジェクト。次期バージョンの
>CyanogenMod 9 (CM9) は11月に Google が Android 4.0 Ice Cream Sandwich のソースコードを
>公開した直後に開発宣言があり、2か月後 (来年1月) のリリースが予告されていました。

海外製Androidカスタムロムで一番有名といってもいいCM(CyanogenMod)がCM9で
旧端末に4.0ICSをリリースすると発表しました。

しかも来年の1月なので限られた端末でしか4.0ICSが楽しめない状況の中で、
旧端末郡で4.0ICSが楽しめるなんて嬉しすぎます。


ただし海外製のカスタムROMは日本国内で使う場合に様々な不都合が出る場合があります。
一番有名なところではSPモードが使えないとかカメラが動作しないとかそういうものです。

海外製ROMだからといって必ず動作しないというわけでは有りませんが、やはり国内製の
ROMよりは使えないという意見が多いです。どのROMのどのバージョンでそういうことが
起こるのか等は自己責任で調べる必要が有り、国内ROMですら危険なことを行うという
ことでハードルはそこそこ高いですが、海外製ROMはもう一つ更にハードルが高いです。

でもCMでしたらユーザーが多いので日本語の解説ページもすぐ見つかると思いますけど。
旧端末は軒並み対応したいということですが、どの辺りまで対応されるのでしょうか。

私は今使っている初代Xperia用のCM9が出てきてもCM化する予定はありませんが、
場合によってはXperia arcかGalaxy SかS2辺りをCM9の為だけに
買ってしまいそうです。今でも必要十分なので誘惑に負けずに必死で我慢することにしますww



それはそうと、私が愛用しているThgo2のROMも新たに6日にv12が出ていました
本当に日進月歩で今でもどんどんと新しいROMが出てくるので普通のAndroid端末の
中でもダントツに楽しめます。毎回どこが変わっているのかを見るのが楽しみです。

今からv12を横で焼き始めます。
  1. 2011/12/08(木) 19:07:28|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

使えない?セブンスポット

セブンスポット・トップページ


アマゾントップページが7SPOTにてブロックされているキャプチャ

楽天トップページが7SPOTにてブロックされているキャプチャ


なんでしょうこれ。



  1. 2011/12/08(木) 19:03:34|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

TCA2011年11月末分発表と端末の販売ランキング

TCA事業者別契約数(2011年11月末現在)

回線契約純増数
ドコモ      111,600
KDDI     148,100
ソフトバンク   312,000
イー・アクセス   73,000
UQ       68,000
ウィルコム    2,600

プリペイド契約純増数
ドコモ      -1,600
KDDI     -4,800
ソフトバンク   -1,400 ←あれ?

通信モジュール純増数
ドコモ      39,400
KDDI     47,700
ソフトバンク   24,700 ←あれ?

MNP(ロイター)

KDDI     +40200
ソフトバンク   +39500
ドコモ      -79800


まあiPhone4Sの影響ともろに分かる数字ですかね。

下の「あれ?」の項目を見ても分かるとおり、好調な月を象徴するように小細工がなされていません。
こういった素の数字と思われる月をリファレンスとして記憶しておき今後の基準とするようにします。

数字単体だけで見るのではなく、他社との色んな相対的な位置で補正しながら見て何らかの
基準を作っておくと、今後細工をしたなと思われる月が出てくれば発見しやすくなります。


それにしてもKDDIは好調ですね。
ただし好調と言うのは「今までに比べて」であり、純増的にはドコモと競り合うのではなく、
ソフトバンクと競り合わなければならないはずです。
MNPでも同数ぐらいで、その他の数字も大して変わりません。

しかしソフトバンクはKDDIの倍ぐらい純増があります。
KDDIの純増か、ソフトバンクの純増か。
どうもどちらかがおかしいような気がしてなりません。

巷ではソフトバンクの実数はこの数字の半分ぐらいと考えたほうがいいよと意見も有りますが如何に?
私はその意見に手放しで賛成とは言えませんが、しかし素直に見るべきではないという考えには
賛成です。今のところ尻尾は掴んでいないのでこの数字と理解するしかないのですが。




そして端末の販売ランキング。

BCN携帯電話ランキング・集計期間:2011年11月28日~12月4日



これを見ているとiPhone4Sが4の頃と比べると勢いが落ちてきているように思えます。

多くの方がSH-01Dが一位に入ったことを称えています。
しばらく辛酸を舐めてきたシャープとしては快挙と言えます。

そして二位にはやはりドコモの端末のGalaxyS2LTE。
iPhone4の時にはこんな動きはありませんでした。

で、私が注目するのは一位ではなく二位のS2LTE。
SH-01Dは久しぶりにSHのまともと思われる端末の登場ですから
分かりやすく言えばオナ禁解除週です。
4Sがドカンと一気に売れたのと同じ理由で、ずっと待っていた人が飛びついたに過ぎません。

しかし二位のS2LTEは先週が二位で4S16Gに負けていましたが、
今週は同じ二位をキープの上に4S16Gの上に出てきました。
これは底堅い実力と見ていいでしょう。

来週、または再来週にSH-01Dは上位3位のポジションを維持し続けられたら
本物ですが、現状では私はそれを疑っています。来週はS2LTEやiPhone達の
下に居ても不思議ではありませんし、どのラインで踏ん張るかを見届けた上で本物か
どうかを判定したいと思っています。AQUOSブランドの価値は如何に?


で、iPhoneの上にドコモのAndroid端末が二つもいるのを見て、
iPhoneの終焉とばかりに騒ぐ方もいますが、それはそれでまた勇み足かなと
私は考えています。

4の時は2機種に分かれていましたが、今回は3機種2キャリアで6機種に分かれてしまっています。
Androidは初めから多くの端末数に分かれていますから、ランキング的にはようやく
フェアな比較に近づいたかなと私は考えています。
今のランキングに現れるのは2対多のiPhone4までの比較とは違い、多対多の
比較ですから本当の実力が見えるようになりました。


ソフトバンクがauの4Sよりも総じて上にいるのは単純に機種変需要が強みとして
現れているだけでしょう。MNPではauがまだ僅かながら上ですし。
全体的に新規が強いのならauがもっと強いはずです。
しかし既にiPhone熱による新機種発売のお祭りは一部のマニアだけのものと
なってきたようで、世間的には「もうスマホなんてそう珍しいものではないでしょ」的な
空気が流れてきているように私は感じます。


ドコモも端末販売の基本は機種変ですから上位二位にドコモの端末がつけています。
iPhoneの新機種の発売後すぐでもドコモのユーザー数で機種変をすればトップ1,2位を
取るのはそう難しくないということが証明されたのではないでしょうか。

iPhoneが2機種ではなく多機種展開してくれたおかげでようやく真実が見えて
きたように思います。これでドコモがiPhoneを発売すれば更にユーザーが分割を
して販売ランキングが下がる傾向を見せると思います。

iPhoneを欲しがるユーザー数は販売キャリア数が増えてもそれほど極端には増えない
のではないかと私は予想しているからです。なのでドコモが発売するとソフトバンク一社の時の
3倍売れるのではなく、KDDIを売り始めて1.3~1.5倍、ドコモが売り始めて
3社で2倍とかいうような増え方になるのではないでしょうか。(数字は適当で厳密性はないです)

確かにiPhoneのパイは増えるのでしょうが、今はiPhoneだけではない時代に
突入してしまっています。それどころかAndroidの勢いが非常に増しているなと
このランキングでも私が感じてしまいました。

さすがに4の時はもっと粘っていましたから。

ちなみにiPhone4の発売日は6月24日、確かランキングの一位から落ちたのは
IS03の発売がきっかけで、その後Gakaxy SがiPhoneを2位以下に
落とすことを確たるものとしたと記憶しています。(間違ってたらごめんなさい)

IS03が11月26日に発売されるまで7,8,9,10月と11月の終盤までの間
の5ヶ月間もずっとiPhone4の16Gと32Gモデルが1,2位をピクリと
も動かぬほど独占し続けていたことを考えると10月14日に発売して1ヵ月半後の
12月の頭には既に1,2位を譲っているなんて事を考えるとやっぱり勢い的には
私がこの一年間ブログで言い続けてきた通りになりつつ有るんだなと感じています。



ちなみに更に面白いことを見つけました。
11月の月間ランキングです。

1位 iPhone 4S 16GB(SoftBank)
2位 iPhone 4S 32GB(SoftBank)
3位 GALAXY S II SC-02C
4位 iPhone 4S 64GB(SoftBank)
5位 iPhone 4S 32GB(au)
6位 GALAXY S II LTE SC-03D
7位 iPhone 4S 16GB(au)
8位 Xperia acro SO-02C
9位 iPhone 4 32GB
10位 P-07B

なんと月間ランキングではコンスタントに売り続けてきたGalaxy S2が
3位に入る健闘を見せています。やっぱりGalaxyシリーズは強いです。

逆にXperiaは夏に攻めていた分今は息切れの時期に入っているように思います。
NOZOMIが出てこないと・・・。



というわけで純増と端末販売がいい感じで重なったので同時に記事にしてみました。
  1. 2011/12/07(水) 20:09:18|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

GALAXY S II LTEでのエリアメール報告

docomo GALAXY S II LTE SC-03D Part6

>40 :SIM無しさん [sage] :2011/12/03(土) 06:57:26.40 ID:RkzC07oz
>緊急地震速報キター
>ガラケーよりも少し早く来た。
>方式が違うのね。
>http://suzunonejh.blog15.fc2.com/blog-entry-1453.html

2ちゃんねるからリンクされているっぽかったので見に行ったらこんな事が書いてあった。
G2S LTEでエリアメールがフィーチャーホンよりも早く届いたという報告でした。

やはりLTEはW-CDMAよりも方式が最適化されている分だけ早く届くようです。
ちゃんと理屈どおりの動作をしていることが確認された形ですね。


  1. 2011/12/07(水) 19:02:52|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Carrier IQ問題、集団訴訟を起訴

「Carrier IQ」ソフトのデータ収集問題でApple、AT&Tなど8社に集団訴訟

起こるべくして起こったかなと思われる集団訴訟。
暇なのか本気なのか。
とりあえずゆるい気持ちで監視モードかなと。

被告側は以下の8社。

・米Carrier IQ
・米Apple
・米AT&T
・米Sprint
・T-Mobile
・台湾HTC
・米Motorola
・韓国Samsung

Carrier IQで何が出来て、実際には何をやっていたのかの真実が明らかになることを期待。
  1. 2011/12/06(火) 20:15:18|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

鹿児島湾でレアメタル発見 国内販売量の180年分

鹿児島湾でレアメタル発見 国内販売量の180年分

>9割以上を中国からの輸入に頼る希少金属(レアメタル)の一種「アンチモン」の鉱床を、
>岡山大や東京大などのグループが鹿児島湾の海底で発見した。埋蔵量は、国内の年間販売量の
>180年分と推定される。ただし、強い毒性によって採掘の際に海洋汚染が生じる恐れが
>あるため、実際に採掘するには新たな技術の開発が必要という。

日本中で続々とレアメタル・レアアース鉱床が発見。
しかもどれも埋蔵量がすごい量です。
  1. 2011/12/06(火) 19:14:11|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

LTEサービス加入者、2016年には全世界で4億人超に

LTEサービス加入者、2016年には全世界で4億人超に(米調査会社予測)

この予測が多いのか少ないのか私にはまだ判断はつかない。
出来れば3GとWiMAXも同時に予測があれば嬉しいのだけれど。

少なくともアジア圏ではこれでWiMAXはほぼ死滅に近い打撃を受けるの
ではないかなと思われます。

LTEへの移行が激しい地域はスマートホンがよく売れている地域では
ないかなと思われます。
  1. 2011/12/06(火) 19:06:58|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ソフトバンク、中古のiPhoneの価格を吊り上げ操作?

iPhone4Sが発売されて、古いiPhoneの価格はどうなったのだろうと気になり、
ちょっと調べていた。価値が微妙になってきた3GS辺りの価格落ちが激しいだろうと
読んで3GSにターゲットを絞ってみた。

とりあえずヤフオク辺りがリニアに反応が有ると思ったのでしばらく眺めてみる。
しかしヤフオクの携帯コーナーはカスタムの側や液晶保護シール、その他小物が
本体よりも沢山登録されていて非常に見難い。

というわけで本体だけウォッチリストに登録してみた。
すると思わぬことが浮かび上がってきた。

とりあえず日曜の夜9~10時辺りに見かけた様子を二枚。

[A]12月4日の夜9~10時ぐらい


[B]上の15分程度後



上の二つの入札者の部分のアップ。

   [A]       [B]
 



どうもよっぽど沢山3GSばかり欲しい人が居るんですね。


・・・・・・・・じゃなくて、何この異常な入札をしている人。

落札時間が近づいてきたらとにかく価格の安いものを一定の価格に引き上げる活動を
行っているように見えます。

そして自らは絶対に落札しない。
3GSの落札相場は12000~14000円辺りになっているようですが、
数人の方がここまで価格を引き上げた後、本当に欲しい人が1000~2000円の
上積みをしてオークションの終了時間を迎えるという形のようです。

3時間ほどTVを見ながら眺めていましたが、その間この方々はずっと同じ活動を
していました。


具体的には、3GSはさすがに4に比べると古さを感じさせ、オークションでは4に
中古端末を欲しがる人の人気が集中しています。

3GSを欲しがる人はそう多いわけではなく、端末の状況がよくないものを中心に
ゴミのような価格で入札が進んでいます。


価格が殆ど上がっていなかった端末の例を挙げます。

・バッテリーが終わっていて、勝手に再起動して全てのデータがクリアされてしまった端末
・画面のガラスが蜘蛛の巣状に割れている端末
・使用時間が長くバッテリーがヘタっている端末

こういった端末は落札しても後からお金がかかるので2000~5000円程度でしか
入札がされませんし、出品者も責任がもてないので「ジャンク」として出品しているケースも
少なくありません。

またカバーと液晶保護が完璧で背中の光沢が新品に近い状態の端末も中には1円スタートに
混じっていたりします。

運良く多くの方に目をつけられた端末は2万円を越えたり、それ近くまで値段が上がって
いくのですが、状態がよくても注目を浴びなかったものは1万円を超えるだけでも精一杯の
ものが有ったりします。


私が衝撃を受けたのはそれらが付属品や端末の状態に関係なく、単純に全ての端末が
12000円程度に上げられていくことです。


IDの欄をよく見ると「myb*****」と「mit*****」の二つのIDが
同じ動きをしていました。いや、まめな人が居るものです。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・違う、クサイ。




私のソフトバンク妖怪アンテナが激しく反応しました。



これどう考えてもインターネットカンパニーの仕業としか思えません。
証拠はと言われれば、これをインターネットカンパニーの社員がしていると
いう証拠はどこにも有りませんよ。

いや、ヤフオクのサーバにログとして証拠は有ると思われますが。
どっちかというとグループ企業でグルと思われるヤフーがそんなログを提供する
とは考えられません。



私は一連の行為を3GSの値崩れを防いでiPhone全体の値打ちが下がるのを防いで
いるのではないかなと感じました。どう考えてもゴミのようなジャンクまで1万円越えの
値段が一律につくのは不自然すぎます。

またオークション終了の1時間前を切るまで放置されていたような後ろも前面ガラスも
傷だらけのような端末もほぼ似たような一律の値段で落札されている様子は異常です。

PCなどではジャンクはよくても数千円以下で取引されています。
何故iPhoneだけが「myb*****」と「mit*****」の思し召しのままに
ジャンク品まで高額に落札されるのか不思議でなりませんでした。
私なら「そんな酷い状態のものにそんな高額な金額は払えない」とジャッジして
諦めます。すると値段を吊り上げている「myb*****」と「mit*****」が
そのような端末を通常では有り得ない高額で落札する羽目になります。

まあ精々雑費で計上してもらいましょうということです。


でも実際は値打ちの無いと思っているものほど急に値段が上がると人が集まってしまい、
優先的に落札されていくという不思議な現象が起きています。
もっと冷静になれよと言ってあげたいです。

私のジャッジでは3GSの適正落札価格は状態のいいもので~15000円、
軽く痛みが目立つもので8000~10000円、痛みが酷いものは5000~8000円、
ジャンクはそれ以下、というところではないでしょうか。

3Gも意外と高値がつくことがあり驚かされることがありますが、さすがに今となっては
3Gは極度のマニア向けと思われるので私は近づくのを避けました。


今回面白いなと思った発見がありました。
ソフトバンク版のiPhoneはSIMロックがかかっていてアクティベートですら
ソフトバンクの黒SIMを要求します。その為に皆さん解約済みSIMを売っているのですが、
それ以外にアクティベート専用の回線契約の無い怪しいSIMが売られていたことです。
1000円以下でアクティベート用のSIMが手に入るのでこれは便利だと思いました。

このSIMでiPod相当を作れば後は高級iPodとしていいおもちゃになりますね。
JB前提なら悪い選択でもないかなと思われます。
通常サイズしかないのですが、iPhone4用にマイクロサイズにもカットしてくれる
とのことです。いたせりつくせり。

ちなみに以前ではソフトバンクの白SIMやドコモ等の他社SIMが使えるようにする
下駄で同等の効果を得るものが多かったように思います。こちらは無理やりぎりぎりの
厚さのところに押し込んだりするので精神衛生上余り良くない物なんですよね。
何よりも普段利用しているSIMを刺さなくてはならない人もいるでしょうし、
契約が生きているSIMをそういうものと一緒に刺すのはちょっと勇気が要ります。


先日の記事のコメントでどなたかが触れていましたが、ソフトバンクのSIMの種類の
乱発は余りにも酷いなと思います。iPadやiPhoneのSIMがそれぞれ相互に
利用できない。自社SIMにすらロックがかかっている。

ドコモだけロックなどと言われていましたが、実はドコモだけではなくて、
ほねほねロックならぬ、はげはげロックもかかっていますよと言うことです。



ともあれ確証は無いけれどもこの「またソフトバンクか」と感じさせる動きはさすがです。
こんなことまでして安くiPhoneが浸透していくのを妨害したいのかと呆れてしまいます。

こんなことをしていると私が言っているiPhoneのシェアの縮小が加速するだけだと
思うのですけどね。iPhoneユーザーが一人でも多くなるように努力しなければ
逆にヤバイのではないかと思うのですけどね。

一時の実入りを見て将来を見ずって印象を受けました。
  1. 2011/12/05(月) 19:28:36|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

Sony Ericsson Nozomi LT26iの仕様がリーク

Sony Ericsson Nozomi LT26iの仕様がリーク、1200万画素カメラを搭載

なんかもうニュースが多すぎて色んな記事が何日か遅れでしか記事が書けない状態に陥っています。
仕事が忙しいのも有るのですが・・・。

>OSにはAndroid 2.3.x Gingerbread Versionを採用しており、
>発売後にAndroid 4.0 Ice Cream Sandwich Versionへバージョンアップを行うようだ。
>
>CPUはデュアルコアで動作周波数が1.5GHzになるとのことだ。

ふう・・・やれやれ。
ようやくXperiaのデュアルコアプラットフォームが出揃うようです。

とりあえず2.3GBで発売しておいて後に4.0ICSへのアップデートなのでユーザー
サイドからすると2.3GBも4.0ICSのROMも手に入ってお得・・・(むぐぐ)


このデュアルコアプラットフォームは非常に大事で、この一年間は最低でもXperia
シリーズで使いまわされていくベースシステムになるのでNozomiの出来は
今後一年間のXperiaシリーズ全体の出来を占う鍵となります。

内覧会で話した担当さんの自信に溢れる様子を見ている限りではいい出来で有る可能性は
大ですし、初代Xperia(X10)の素の状態のハードの出来は非常によかった
のでNozomiも期待してもいいと思うのですが・・・。


6週以内に発表ということは、年内は無い可能性は大としても来年早々に発表、
1~2月ぐらいに発売というスケジュールも十分有りなのでしょうか。
思ったより早かったので驚きです。



CPUはMSM8260と思われるされているが、もしそうなら

QSD8250 Xperia SO-01B
MSM8255 Xperia arc SO-01C, acro SO-02C, ray SO-03C, PLAY SO-01D

と来ているので正当な正常進化路線だと思われます。
RAMはICSの要求に合わせて1GB、必要十分です。

この路線で嬉しいのはAnTuTu CPU Mater等のツールがそのまま使えるのではないかということ。
いや、今の時点でrootedなことを言い始めるのはおかしいのですが・・・。
  1. 2011/12/05(月) 19:07:22|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Google ChromeのシェアがFirefoxを抜く

Google ChromeのシェアがFirefoxを抜く

ブラウザのシェアでGoogle Chromeのシェアが25.7%となってFirefoxの25.2%を抜いたそうです。
他国は知りませんが日本ではTVCMまでして認知度のアップに努めている状況ですから
今はシェアの稼ぎ時なのでしょう。

日本でもシェアは日増しに上がっているものと思われます。



追加のおまけ
グーグル、ブラウザ「ファイアフォックス」の支援停止か

モジラの収益の84%を支えてきていた最大スポンサーのGoogleが
モジラから手を引きファイアフォックスのブラウザの支援から離脱するようです。

これで息の根が止まった感が出てきましたね。
次はChromeとIEと直接対決か。
  1. 2011/12/05(月) 19:03:33|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

シャープ製端末Carrier IQ問題 - LifeLogServiceを止めてみる

【au シャープ製スマフォ】LifeLogServiceを止めてみる (Youtube)

日本でもCarrier IQ(個人の情報を収集するデータロガー)問題が広がっている。

auのシャープ製端末から声が上がり始めたが、実際の所は多くのSH端末に入っていることが
分かってきた。(全部ではない)

このデータロガーはロガーと読んでいると単なる記録ソフトかと思えてしまうが、それは利用者
本人が仕掛けた場合に適用するべき用語だと思います。

他人によって仕掛けられ、利用者がその存在を知ることなくそれが利用されていた場合は
データロガーではなく、スパイウエアと呼ぶべきでしょう。

このスパイウエアがシャープという日本のメーカーでもインストールして売っているところが
有ったというのですからただ事ではありません。


恐らく私が予想するにはCarrier IQはサーバと解析ツールやビューアがセットになった商品であり、
既にシャープはその情報の蓄積と解析を進めているのではないでしょうか。
今後出荷する端末からアンインストールするというだけでは十分では有りません。

即刻Carrier IQを運用して得られた全てのデータと運用したことによって知りえた情報を
削除してもらいたいです。私はSH端末のユーザではありませんから強くは言えませんが。



リンクした画像ではCarrier IQのサービスプログラムの削除を実演しています。

しかし定期的に起動されてしまい、幾ら削除しても無駄だということが結論のようです。
このサービスを運用している側の呼び出し主がタイマーを仕掛けていて定期的にサービスを
呼び出しているのでしょう。こうなったら元の親になっているソフトの元を断たないと
何をやっても無駄ということになってしまいます。

端末を作っている側のシャープが仕掛けているのですからROM焼き職人でないと
外せない方法で仕掛けておくことは容易ですね。一般ユーザには外す方法がほぼないに
等しい状態じゃないかと思います。

普通のアプリから呼び出しているのならば最悪でもrootさえ取っていれば外せるの
ですが・・・そうであってくれるとrootをとる一部のユーザーだけとはいえ打つ手は
残されるわけなんですけどねとりあえずもう少し色んな方の解析が進まなければ
分からないことは多いです。



とりあえず私は自分のXperiaを調べてみました。
Thjap氏のThgo2 v11のカスタムROMを使っているのでまず入っている
可能性は考えられないのですが、どれだけ確認してもその存在は見つかりませんでした。

とりあえずソニエリ純正ROMのXperiaで仕掛けられているかどうか。
考察ブログさんの方でXDAのチェックツールを使って調べた結果の記事がアップされていました。

Xperia arc,acro,neoVの3機種で白判定だったので、
Xperiaシリーズ全般で白と思っていいのではないかと思われます。



さて、今後シャープはどういった動きをするのでしょうか。
それと販売はキャリアなわけで、Carrier IQが入ったSH端末を販売していた
国内キャリアの発表を待ちたいと思います。

まさかこのまま黙ってやり過ごすなんて事はないと信じたいのですが・・・。
黙ってやり過ごした場合、次回の決算説明会での節義応答で識者の方から質問で
追求してもらいたいなと思います。



それにしてもただでさえスマホではぱっとしないSHがこれでトドメを刺された
形になった気がするのは私だけでしょうか。
あの強かったSHの影は今は全く感じられません。




追記:
SHARP製Android端末にあるLifeLogServiceの謎(togetter)

ニュースコメント[Carrier IQ、スパイウェア疑惑の払拭に懸命--責任は通信事業者に]

LifeLogServiceのそもそもの成り行きと、無線にゃん氏の記事。
無線にゃん氏は「OSの自己診断サービスに対して何を大騒ぎしているんだ」という立場らしい。

本当にそうなんだろうか?

とりあえずログから分かった事実だけ。

>ざっくり見た感じ健全なプログラムみたいですね。通信もしてないようです。(^_^)
>LifeLog.apk/.odexは常時監視してログをためるだけですから、
>もし送信するとなると別のアプリの可能性も否定できませんが。。(^_^;;

>jp.co.sharp.android.lifelog.databaseことLifeLog.apk/.odexは通信してないことがわかったので、
>単体としては無罪のようです。(^_^)

>LifeLogServiceの件auに問い合わせた。他のアプリの使用履歴をとっているとのこと。
>修理の際に使うもので「お客様が内容を閲覧することはできない」という。
>通信をしているかと聞くと、していないと即答。確認したのかと追求すると、
>思い込みの回答と認め、再回答を約束。要2、3日。

とりあえずLifeLogServiceは修理用モルグ収集ツールみたいです。
決定では有りませんが暫定白でいいかな?
今後送信アプリが見つからなければ完全に白かなと。
しかしそれならキャリアないしメーカーはきちんと発表すべきですね。

LifeLogServiceはOSの自己診断機能ではなかったにしろ、恐らくメーカーが
修理する時に送られてきた端末のどういった操作でそうなったのかを見る為のもの
で正解のように思います。でも症状を記録しているわけではないのに意味有るのだろうか。
再現性の低いバグ等はこんなログからどう解釈が出来るのか疑問は残る。


更に私が合点の行かない部分は何故アップルはiOS5でCarrier IQのサポートをやめ、
将来バージョンからは完全削除するとした
のかということです。
問題の無い統計情報なら収集し続けていてもいいわけでしょ?
やっぱりこういう部分から後ろ暗い情報の収集が行われていたと見るのが妥当の
ようにも思えるのですがどうでしょうか。

私はアップルのこの対応を知ってからCarrier IQを叩きに走ることに決めました。
シャープのLifeLogServiceについては濡れ衣チックですが。
でもこういうものは時間がかかってもユーザーの質問に対して明確に答えられなければ
疑惑を生むだけですよ。底の回答をごまかしたり、訳の分かってない人に対応させる
からこういった騒ぎにつながるのだと思います。

LifeLogServiceの件に関しては識者的な発言をされている方の意見には私は
賛同できない部分が多いように思えます。先にもウイルスやセキュリティーが
どうこうと繰り返し言われているのですから、キャリアやメーカーは
しっかりとした明確な回答を提示して疑惑を払拭すべきだと思います。

でなければスマートホンの盛り上がりに水をさす事になりかねませんよ。



更に追記:
Carrier iQ 対策アプリ
  1. 2011/12/05(月) 14:55:21|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

Flash死ね!HTML5最高!と言っている人は正直どうかと…

Webの開発側にいる人間でFlash死ね!HTML5最高!と言っている人は正直どうかと思う。

このリンクした記事を短いので出来たら読んでいただきたいのですがざっくり内容を説明すると、
HTML5は互換性に多くの問題を抱えており、現段階においてはFlashの後釜の
状態であるとは到底言えないと言うことを端的に指摘しています。

現状においてはHTML5はブラウザによって動作がばらばらだし互換性が取れているとは
到底言えない状態。同じコードでもブラウザによって動作がずいぶん違ってきます。

今HTML5のメリットは開発費が安いことと開発ツールがお金をかけなくても何とかなる
ということぐらいではないでしょうか。後モバイル対応もしっかりしているとこの記事では
書いています。



互換性の問題はHTML5はブラウザ依存なので、中身や対応状況はブラウザを開発した
メーカー次第という元になります。

一方FLASHはプラグインを開発しているのはアドビ一社です。
ブラウザによる互換性の違いがほぼ起きません。

コンテンツを作っているものからするとプラットフォームの統一性は非常に重要な問題です。
一つの環境で大まかなところのチェックが出来てしまうのでデバッグのコストが低いです。

しかしHTML5は使われている主だったブラウザ全てでチェックしなければなりません。
FLASHのようにPCのブラウザをいくつか、モバイル用をいくつかチェックするだけで
ほぼ全ての起こりうる問題の多くをを網羅できてしまう。

一方HTML5は地獄のチェック作業が待っています。
ブラウザによって対応状況がそもそもばらばらだし、同じコードを書いても違う動作を
してしまうことが甘りにも多い。


こんな状況でHTML5を推進なんてとても言えない。
HTML5が全面的に使えるようになるには今から頑張って整備してもあと数年は
かかると思われます。

整備されてもJavaScript同様非互換部は残ってしまいます。
そうしてHTMLのコード側で個別のブラウザに対する対応をするコードが並べられる
ことになります。



FLASHは一度作れば長くそのコードが使われ続けることが多くの場合可能です。
しかしHTML5はブラウザが新しくなればそこでまたHTMLのコードを作り直し
なんて可能性も十分にあります。少なくとも現状では。


そんな状況に多くの業界の人が築かないで祭りの準備だけがどんどん進められて
いる気がしてとても怖いです。
  1. 2011/12/04(日) 20:08:11|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Carrier IQ問題、国内では大丈夫?

Carrier IQ問題 - 米では集団訴訟、独ではアップルなどに情報提供の要求

ここではアップル、HTC、サムスンの3社がメーカーとしてCarrier IQ問題の対称として書かれている。

他には名前は挙がってこない。
となると国産系のメーカーは全て白だということだろうか。

黒の判定は明確にされているが、白の判定は明確にはされていない。
この問題はデリケートなだけに国内のキャリアは自社の扱うスマートホン向けに
何らかの情報を発信すべきかなとも思います。
  1. 2011/12/04(日) 19:15:20|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

米でもアップルの主張棄却 サムスンとの特許権争い

米でもアップルの主張棄却 サムスンとの特許権争い

>【サンフランシスコ聯合ニュース】米カリフォルニア北部地裁は3日までに、
>米アップルが自社の特許が侵害されたとし、サムスン電子のスマートフォン(多機能携帯電話)
>「ギャラクシー」3種とタブレット型端末「ギャラクシータブ10.1」の販売差し止めを
>求めた仮処分申請について、これを棄却した。

私はサムスン肩を持つつもりは毛頭ないけど、アップルのやり方は余りにも酷い。
もしかすると裁判所はそういったことも判決に何らかの影響を与えたのだろうか。

ジョブズの存在というほぼ最終兵器を失ってしまった今後は弱り目に祟り目というか
踏んだり蹴ったりというか、なんとなくそんな状況にも見えなくはない。



この調子じゃ私の言ってきた「iPhone4の次期端末はiPhone4を販売台数ベースで
上回ることはない」が正夢になってしまいそうで怖い。
  1. 2011/12/04(日) 19:12:14|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

苦情だらけのスマートホン、解約希望は3割

スマホ解約したい:国民生活センターで最も多い相談

先の記事のコメントで紹介された記事。

スマートホンに対する夢を打ち砕かれた人達の苦情がずらずら並ぶ。

私はよっぽどの理由と決意がない限りスマートホンに替えることは出来る限り避けたほうがいいと思います。
このブログに頂いたコメントを見てもやはり従来の端末との二台持ちにしている人は少なくない。

当然私も二台持ちにせざるを得ないのでそうしている。
しかし今店で"流行のスマホ"に機種変をする人には二台持ちなんて選択肢はない。

もうちょっとキャリアショップだけでもユーザーの使い方を聞き出してスマートホンに
換えるべきか、フィーチャーホンのままのほうがいいのではないかという問いかけを
すべきじゃないかと思う。


私の考えとしてはパケット代を含み、月の支払いが3000~4000円以下の人は
スマートホンを買うべきではない。店頭でこういうことをジャッジをしてガイド
するべきだと思います。

そもそもパケットを殆ど使ってない人にスマートホンを使わせるのは無理がある。
フィーチャーホンでもカタログどおりの稼働時間が得られることはまずないが、
スマートホンは一日、使わなくても二日に一度は充電しないとバッテリーが持たない。

フィーチャーホンなら数日充電しないことはざらに有る。
少なくとも私のフィーチャホンは今も3~4日に一度しか充電していない。


ただ「余りパケットを使っていないから」と止めるだけではなく、この記事に
並んでいる苦情をキャリアが吟味して窓口でしっかりとそれぞれのケースを
説明し、バッテリーは基本的に一日しか持たないことも説明し、納得して
買ってもらうようにするようにすべきです。

せめてドコモ位はこの程度のことはやってもらいたいなと思います。
  1. 2011/12/04(日) 19:09:36|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

イオンSIMでも緊急地震速報が動作した

@tnakam
acro+イオンSIMでも、緊急地震速報「エリアメール」がちゃんと届いた。


緊急地震速報に対応したAndroid端末&イオンSIMで緊急地震速報が動作する
ことの確認が取れたようです。

私の初代XperiaはThgo2のカスタムROMなのです。
このカスタムROMも即効で緊急地震速報に対応していますので私のXperiaも
緊急地震速報が動作するはずです。

一応最新のLatest infoには以下のように載っています。
>add area mail, rolling data picker (Thanks to YutoK)

フィーチャーホンと二台ありますが両方同時になのでしょうか?
一応基地局単位ですよねあれって。
両方同じ基地局を掴んでいる限りは朗報同時・・・だと思いますけど。
  1. 2011/12/03(土) 20:29:02|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

堀氏「周波数オークションでガッカリしたのは、先ずSB孫さん。」

@YoshitoHori
周波数オークションでガッカリしたのは、先ずSB孫さん。
表向きは、「正義」と言い綺麗ごとを言っているが、
いざ自社・自分のことになると「陳情し、密室で決め」官僚にベッタリだ。
正義を語る資格が無いのでは。次に、川端総務大臣。
自らがオークションの議員立法しながら、大臣としては無視か。


堀さん、そこで孫正義氏に向かってもう一度「政商」と叫びましょう。


おなかに力いっぱいこめて。
  1. 2011/12/03(土) 19:17:06|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

狙われるスマホユーザーの行動情報

Android携帯等の全履歴、プリインストールで無断収集(WIRED.jp)

ユーザー情報を収集する「Carrier IQ」、Appleも使用認める---米報道

>最近の『Android』携帯や『BlackBerry』、フィンランドNokia社製の携帯のほとんどには、
>『Carrier IQ』というソフトウェアがプリインストールされている。これまでほとんど
>知られていなかったこのソフトの存在を明らかにしたのは、コネチカット州在住の
>セキュリティ研究者トレバー・エッカート(25歳)だ。

>米Appleは携帯電話の情報を勝手に収集するとして問題となっているソフトウエア
>「Carrier IQ」をモバイルデバイス製品に実装していることを認めた。
>米メディア各社(InfoWorld、AllThingsD、TechCrunchなど)が現地時間2011年12月1日に
>報じたもので、Appleは同ソフトウエアの使用をやめる方針も明らかにした。

殆どのスマートホンにロガーソフトが仕掛けられていることが明らかにされました。
まあスマホになればこの手のことはしやすいですからね。

キャリアの手を離れてこういったこともするっと通ったりする可能性は常に付きまといます。
例えばXperiaではドコモチェックが厳しく入っていなくてX10には入っていると
いう可能性も考えられます。真偽のほどは分かりませんが。

Galaxy等の海外端末は国内メーカーから不満が出るほどチェックがすこぶる甘いよう
ですのでこういう部分で差が出る可能性は考えられます。


この辺りの情報はまだ殆ど出回っていないのでどこかからかぽろっと出てきて欲しいですね。
実は日本の端末も汚染されているのか、キャリアガードで白なのか。
  1. 2011/12/03(土) 19:02:44|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

EMがドコモのMVNOでGalaxy NEXUS!?

@paopao0128
http://twitpic.com/7n0fud こ、これは...。MVNO?


画像はEMのマークの入ったGalaxy NEXUSと思われる物体の図。

しかし

When in Xi area
When in FOMA international roaming area
When in FOMA area

と有る。

これを素直に解釈するとイーモバイルがドコモのMVNOになって
Galaxy NEXUSを売ろうとしているとなる。

さてさて、どうなることやら。
  1. 2011/12/02(金) 20:13:55|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

中国のiPhoneを日本で使えばこんなにおトク

@china_ec
ドコモSIMで公式販売を1年先取り?w
> 中国のiPhoneを日本で使えばこんなにおトク "海外で買った
iPhone4もしくはiPhone4Sを日本で使う方法"
http://t.co/yWuzWX9R


お徳かどうかはともかくとしてもドコモでiPhoneを使うための
一つの手段では有りますね。
  1. 2011/12/02(金) 19:59:26|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スマートホンのOSの不安定さを斬る

119番中に異常終了、再起動――“電話”には決して許されない事態にスマホはどう取り組んでいくのか

追加:突然の電源断、思わぬ高額料金――国民生活センターにスマホ相談急増


この記事、私にとっては非常に嬉しい記事。
私がXperiaを購入してから長らく放置していた最大の理由の不安定さに切り込んでくれている。

私は購入直後に電話が切れたりした経験があるわけではないが、やはりちょっとしたアプリの
誤動作等を感じ取って「まだ熟成されているプラットフォームではないな」と感じて押入れの
肥やしになってもらったのです。

今ではパケット関係は全てスマホに環境を移しましたが、相変わらずメールと電話という重要な
インフラはフィーチャーホンから動かす気になれない。Thgo2のカスタムROMで安定して
いるとは言え、今でも誤動作がゼロではないからです。


また不安定でなかったとしてもAEON SIMの意外な弱点も明らかになってきました。
それも含めて全面移行しないことのほうが良かったという事がどんどん裏付けられていきます。

私が今抱えている弱点は全てバッテリーに関係することです。
不安定になってきたら自動的に再起動をしている時も有るようですが、頻度が低い上に知らない間に
立ち上がってしまっているのでそれで特に問題を感じることはありません。
一度だけ現行犯で再起動する瞬間を発見したことがあります。


一番困っているのは充電に関して。
USBのプラグを挿すと充電が始まりますが、充電をしていてCPUが起きたままになって
しまう時があり、充電しているのに気がついたらバッテリーがどんどん減っていっていたと
いうことが時々あります。

これはThgo2 ROMを入れる前の純正の2.1の頃から同じ症状が有りました。
端末固体の持病か、Xperia自体の持病か、それともAndroid全体の持病なの
かはわかりません。とにかくこれになってしまわないように充電をする時は何か一度起動して
終了ボタンを押すようにしています。それで殆どなることはないのですが、忘れた頃にコレに
はまっていると非常に悲しい気持ちになります。


AEON SIMで一度閉口したことがありました。
日常100Kbpsの契約で使っているのですが、Twitterやちょっとアプリを
使う分には全く速度の遅さを気にさせません。ただしどこかのホームページを開こうとした
瞬間にとんでもなく遅かったんだと感じさせられてしまうことになります。
画像も待ちますが、画像の直リンでしたらそんなに遅くなく表示されます。


そんな状態でちょっと出かけるのが遅くなって慌てていた朝、Xperiaを落としてしまいました。
特に傷もなく壊れてもなかったのですが、裏蓋が外れてバッテリーも外れてしまいました。

何事もなく拾って裏蓋を閉めて電源を入れます。
普通に立ち上がりますが、起動したついでにアプリの自動アップデートが始まりました。
何もこんな時に・・・と思いましたが通勤している間に終わるだろうと思って画面を
消してポケットに入れておきました。


恐らくそのせいだったのかもしれません。
一つのアプリのアップデートが途中の通信状態が悪かった瞬間があったのか何があったのかは
分かりませんが、引っかかってしまってダウンロードが50%で止まっていました。

そしてCPUが高速のままロックされて下がらなくなっていました。
お昼前にXperiaを見るとあと33%しかバッテリーが残っていません。

これが7.2Mbpsならあっという間にアップデートが終わってしまっていて
ひっかかる事もなかったのかも知れません。

100Kbpsの回線で何メガもあるアプリも複数含めて10個もアップデートを
するのはちょっと重すぎたのでしょう。

アップデートをサボって溜めていたのが敗因です。
実際にはAEON SIMのせいではなく自分のせいです。
普段からWiFi環境のある所で小まめにアップデートをしておいたほうが安全です。
1つや2つなら別に100Kbpsでも寝ている間とかに普通にアップデートを
してきたのですけどね。10個はやはり多すぎました。


回避方法が有るのにほったらかしていたほうが悪いんですよね。
速度の制限は元から分かった上で使っているんだから。
自動アップデートを切っておくという自己防衛手段があることも知っていますから
明らかに私の運用ミスです。

というわけでアップデートは小まめに、余計なアプリ忘れずに消すことを
徹底していきたいと思います。


私のように原因に到達できる人でもこんな状態なんですから本当にメカに詳しくない
人がこんなもの(スマホ)なんて買っていいのか?って思うところがまだまだ有るんですよね。
それでも欲しがる人は少なくないので止めるわけにもいきません。

分からなくなったりトラブルが起きたらいちいち呼ばれるのでマズーの二乗という
状態になってしまっています。早くもっとスマートホンのOSを安定させて
ください。AndroidもiOSも。
  1. 2011/12/02(金) 19:56:01|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

XGP方式による通信サービスの終了

XGP方式によるデータ通信サービスのご提供終了のご案内

平成21年に始まったXGPの運用がついに終わる時が来ました。
一つ目の基地局が立ってからほぼ3年での停波です。


まさかmovaよりも先に停波するとは当時私は考えにも及びませんでした。
ウィルコムの作り上げたものがこうして最後を迎えます。

あとはDDI pocketが作り上げたPHSがいつまで生き残るかですね。
  1. 2011/12/02(金) 19:22:53|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ソフトバンクCM「人は何故争うんだろう」

@nate758
NTTを訴えたソフトバンクがCMで「人は何故争うんだろう」とか言ってるけど
御社の訴訟内容を見る限り『金』じゃないですかね 


これは分かりやすい。
見事にソフトバンクのCMとソフトバンクの会社を表現しきったって感じですね。

いい出来です。
  1. 2011/12/01(木) 22:01:30|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ドコモ、来年夏にiPhone参入、LTE対応・・・とか

ドコモ、来年夏にiPhone参入 次世代高速通信規格「LTE」に対応

とっても面白い記事がコメント欄で紹介されていたので記事にします。
どこも族さんからも同じ記事がメールで・・・。

皆さん大注目の記事のようです(笑)


この記事のような交渉が実際有ったのか無かったのか、「いつもの日経の飛ばし記事」として
読み流すには面白すぎてもったいないのでちょっと弄ってみたいと思います。

まず気になったのはここ。

>アップルはドコモにiPhoneやiPadの販売権を与える条件として、ドコモが昨年12月に
>商用化したLTEネットワーク(サービス名は「Xi(クロッシィ)」)に対応させることを要求し、
>ドコモがこれに応じたもようだ。

なんか記事の書き方おかしくありませんか?
ドコモがアップルに要求したのなら分からなくも無いですが、もしアップルが要求して
ドコモが了承した記事の通りの解釈で正解なら相当ドコモの方が上位の立場で交渉を
行っていたと思われます。

だってドコモからすれば全てこの記事の通りだとすれば、売りたいXiが売れてARPUの
UPとネットワークの心配が軽減され夢のような話と言える。
しかもついでに国内他社との差別化が出来ることになる。

この一文の時点でかなり怪しいなぁ・・・と思ってしまいました。
いや冒頭から怪しいと思っているのですが・・・。


ただ、小見出しの「アップルの要求にドコモが応じた」はこの二社の交渉時には全く
その通りになると私は考えています。

ドコモはiPhone/iPad出す必要は特には無いからです。
ドコモからすればこれから徐々に縮小期に入っていくiOSデバイスの延命をして
国内他社に塩を送る必要はありません。

Androidをガンガン売ってiOSデバイスのシェアを地道に削り取っていれば
それで安泰と言えると私は考えています。

勿論もちろんそうなるまでにはまだ少し期間がありますが、Androidが勝ち組と
多くの人が理解した時には世の中はドコモのAndorid端末だらけになっており、
Android docomoな世の中になっているはずです。



日本の国内的にも世界的にも現在iPhoneはシェアのピークを迎えており、
これから下がってっていくフェーズに移行していきます。

アップルはそれを理解しているので必死に取り扱うキャリアをどんどん増やそうとしています。
色んなキャリアと話はまとめましたが、遣り残しているのは中国のチャイナモバイルと
日本のドコモ。この二社をうまくまとめればアップルも満足でしょう。

二社をまとめてもその後のシェアはどうなるかは神のみぞ知る状態ですが、
その二社をまとめることが出来ないと確実に昔のMacの状態になり、
iPhoneやiPadのシェアが徐々に下がっていくことになります。

一時的にはソフトバンクもKDDIもドコモがiPhoneを出すことはダメージですが、
長期的に見るとドコモが扱ってiPhoneの寿命を延ばすことは好材料と言えます。



なので長期視点に立つならドコモは徹底的にアップルには妥協を許さない姿勢を示し、
中途半端な交渉はするべきではなく、発表も今回のように「そのような事実は無い」ぐらい
言い切ってくれると私は嬉しいです。(但し先日の決算説明会の時のような反発は心配されるところですが)

今回は先日の決算説明会と違うところはアップル側はノーコメントとした情報が付随した事。
見る人が見ればなんとなくドコモ優位を感じさせるこの二社の濃淡具合が読み取れます。


私は今でも強く強く、ドコモがiPhone/iPadを出さない事を祈るばかりですが、
もし出すならこの記事のようにLTEは対応しておくべきでしょう。しかも世界初の
iPhoneのLTE対応モデルを謳わせるようにして。


もし仮にこのiPhoneのLTE対応が出たとします。
するとドコモ的にはとてもいいおまけを手にすることが出来ます。

2GHz帯のLTEがiPhoneという一番世界で売れている端末(予定)で対応された
ことになり、2GHz帯のLTEに注目が向けられることになります。

2GHz帯を所有しているキャリアは世界に多く有ります。
それでも今から2GHzをLTEに割くのは困難を極めるのでなかなか3GからLTEに
移してくれるキャリアは無いとは思いますが、iPhoneが対応しているとなると
迷ってくれるキャリアも出てくるのではないでしょうか。

私はGalaxy S2 LTEとiPhone4SがLTE対応になることは
ドコモにとって非常に意味の有る事だと思っています。

どっちに転んでもドコモにはメリットはあるわけですね。
ドコモは高楊枝でまじめに基地局の整備だけして海外メーカーやキャリアから見たLTE
ネットワークの価値を高めることに全力を注いでいればいいだけと思います。


その為には多少の無駄が出来ようが、初期にもう少し資金投入を前倒しすべきだと
私は考えています。これは有る意味「広告宣伝費」のうちでしょう。
国同士の交渉事には軍事のバックボーンが必要ですが、キャリアのバックボーンは
ネットワークだと私は考えています。



さてさて、アップルの反応が微妙だったので単純に「ない」とは言えなくなってしまった
ドコモとの交渉ですが、「端末代をソフトバンクの半額にしろ」ぐらい言って欲しいものです。
そうでなければノルマを課さないことを条件にしてもいいと思います。

ドコモ的にはAndroidを売っているほうが遥かに儲けがいいのですから
無理な安売りを強いてノルマまで課してくるiPhoneを無理に売る必要は
無いのですから。
  1. 2011/12/01(木) 19:35:22|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

Apple、ディスプレイサプライヤーをサムスンからシャープに変更

Apple、ディスプレイサプライヤーをサムスンからシャープに変更、来年にもインターネットTVを市場投入か

>米報道によると、米Apple社が来年2012年内にインターネットTVを発表する可能性が高いという。
>AppleはiPhone 4Sから、ディスプレイ製造元を既存のサムスンからシャープへ変更している。
>そして次世代タブレット(iPad3)におけるディスプレイ供給もシャープに決まった。
>Apple社は、Andoroidタブレットが持つ150ppiに対抗すべく、iPad3のディスプレイ解像度を
>現在の132ppiから264ppi、倍の2048x1536ピクセルへ変える計画を立て、iPhone4で採用した
>Retinaディスプレイ並みの解像度をiPad用ディスプレイへ提供できるパートナーを探していた。

日本のメーカーのパネルが使われるようになったのはいいことです。
しかも国内工場のパネルですし。

しかしiPad3も予想されていた通りではありますが、解像度が上がってしまうのですよね。
よりデータ量が増えて回線負荷が増えることにもつながりますから余り構造度は上げて欲しく
ないのですけどね。

私の考えとしてはこれで4~5年はこれ以上解像度が上がらないことを祈っています。


それにしてもインターネットTVって・・・流行って欲しくないなぁ。
素直なところこれ以上トラフィック増やすものをつないで欲しくないです。

苦労して地デジに乗り換えたのだから地上波と光TVとケーブルでいきましょうよ。
一般の公衆回線を余り圧迫して欲しくないです。
  1. 2011/12/01(木) 19:26:35|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
前のページ

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。