鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

(Your Pain + My Pain + Somebodys Pain) = (Everybody Pain)??

この流れなんか好き。




すんません、両氏。
勝手に拝借しましたw

  1. 2017/07/06(木) 12:53:19|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

人間の脳みそは最高の微分・積分計算機だと思う、その訳

普段からずっと思ってきたことですが、人間の脳みそってものすごい計算能力が有るなと
思わさせられることが少なくないです。

特に自動車を運転したり、自転車を運転している時、その計算能力に圧倒されたりします。

計算は人間よりもコンピュータの方が得意分野だとよく言われますが、日々の生活の中で、
脳みそには驚くべき計算能力が有ると感じさせられます。


色んなケースで例を挙げてみると・・・。

・赤信号になったので、停止線にぴったりに止まる。
  →積分演算の応用

・一定の速度で走る車に追いつき、同じ速度でぴたりと並んで走った
  →積分と微分演算の応用

今の速度から停止線にぴったり止まるまでの距離をリアルタイムに演算できる能力って、
日々当たり前にしていることですけど、それって高度な積分演算の結果に行われている
事だと考えることが出来ると思うのです。

そこには実際にはブレーキの強度を演算する微分演算も含まれるので、微分・積分は
表裏一体で常にセットで使われていると思うのですけど、単純化して分かりやすくする
為に敢えて上記ではそういう表記にしてみました。

これに限らずなんですけど、やっぱり人間の脳が普段行っている演算量ってすごいなって思います。
人間の脳は考える向きで、計算はコンピュータの方がすごいというのが一般的に思われている
ことですが、関数の定義は出来ないにしても、日々の生活やトレーニングで自然とプリセットされた
計算能力に関してはものすごい能力が有るなと思っています。

突拍子もない内容ですが、普段、思っていたことをなんとなく記事にしてみました。

  1. 2017/05/27(土) 15:50:31|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。