鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

Googleが見る次のステージ、Andromedaはスマホ発でPCのシェアを取りに行く武器になる

先の記事のコメ欄で最後に私が触れたのですが、GoogleのAndromedaについて。
まだGoogleがどう持っていきたいのか、全くの未知数なのですけど、今の段階での私の妄想とか。


AndromedaはAndroidにCorome OSを統合していくのか、それともChrome OSにAndroidを統合して
行く方向なのか。それでも内容ががらりと変わってしまいます。

AndroidにChrome OSを統合するなら完全な吸収だと私は理解しています。
今あるOSを削りに削ってChromeブラウザを表に出したものがChrome OSですから。

そんなわけで、AndromedaはPCでもスマホでも動作するものにするのかどうか、
ここがポイントですが、もしかするとAndroid O(8.0)かP(9.0)辺りでは、Chrome OSを統合して、
中身がAndromedaになっているAndroid OSが登場するのかもしれません。

なんだかんだとChrome OSを動かしている端末は、スマホに比べるとCPUのスペックも
使える電力も冷却性能もはるかに高く、Androidのプラットフォームを動かすことぐらい
たやすいことでしょう。

一つのソースコードで両方に対応できるようになればGoogleとしても管理が楽ですしね。


で、その先にはPCのようなマルチウインドウを搭載することを考えているかもしれないと思っています。
現状のマルチウインドウは二分割や四分割といった、あくまでもハードの都合に沿ったウインドウの
切り方しかできませんが、やはりよりPCライクな使い方をするには、自由な形のウインドウ環境で
操作しないと快適になりません。

Googleがここをどう考えているのかまだ分かりませんが、Android 2.xのラインと、
Android 3.xのラインを統合してAndroid 4.xで一つになった経過を思い返してみても、
私には今の所、将来のAndroid OSの将来のバージョンは、今Andromedaとして開発が進んで
いるChrome OSをAndroidに吸収させたものになるのではと考えています。

それでAndroid OSでデスクトップを狙いに行くと。


何故そう考えているかというと、Google的にはChrome OSである程度の市場を取れたのはいいのですが、
あくまでも制限されたブラウザ環境の中でしか色々扱えず、それ以上の複雑なアプリが書けません。

Android OSにデスクトップ向けの機能を埋め込んでPCで使えるようになると、色々その先の展開が
有ると思うのです。それをGoogleは狙っているのではないなかと。

つまり、GoogleとしてはAndroidを利用してPCのもうちょっと上の需要迄取り込みたいということ
なのだと思います。


これはPCからタブレットやスマホに降りてきたWindowsと全く逆のアプローチで、マイクロソフト自身が
MS-DOSで仕掛けていたことです。

アップルはMacを擁していますので、それで垂直展開をしています。
Googleもそうなりたいんじゃないかなーって気がするのです。
というか、私はGoogleの中でそういった計画が有るのだろうと信じています。

そこに持っていけるGoogleのOSと言えば、熟成が進んでいるAndroid OSしかないだろうと。
それがAndromedaとして漏れ聞こえてきたんじゃないでしょうか。


事実はまだ何も分かりません。
だけど、私はAndroid OSを利用したAndromedaでPCを取りに来るだろうと。
恐らくね、世界のスマホの9割を抑えたからここで終わりとGoogleは考えていないと思いますよ。

Windowsはもう色んな世界でスタンダードOSとして使われていますから消えないとしても、
ちょっと被るMacはちょっと大変なことになりそうな気がします。

ああ、Macは強固な意志を持った信者が多かったのでしたっけw

関連記事
  1. 2017/03/11(土) 21:07:15|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<東南海地震と津波の発生と規模を検知、計測して早期に速報を出す為のシステム・・・DONET | ホーム | ヤマト運輸値上げに見るアベノミクスの効果>>

コメント

Androidベースで今のRemix OSみたいな感じになるのかな―と勝手に思っている
  1. URL |
  2. 2017/03/11(土) 21:15:47 |
  3. Nexus7持ち #-
  4. [ 編集]

話や論点がそれますが、スマホOSはAndroid一択です。
が、、、パソコンではMac使ってます。
Google社員もこの組み合わせって聞いたことありますね。

Windows7まではよかったのですが、10でもUIは空中分解してて慣れずに、試しにMac買ったらなかなかいい感じです。
iOSはクソですが、Macはまだ腐っているとは思えません。

ともあれ、Androidとの相性や連携のために個人的にはAndromedaやChrome OSに頑張ってほしいですね。Macは使いやすいが、ストアの無料アプリ微妙なのが多いです。
Playストアの資産を活かせるChrome OSについて、WindowsPCやMacへのインストールをGoogleが正式に公開しないか、楽しみにしています。当方、プログラマではないので、技術的な話をガン無視した妄想ではありますが。。。w
  1. URL |
  2. 2017/03/11(土) 21:51:44 |
  3. ヨハン #-
  4. [ 編集]

やはり現状では情報が少ないせいか、Andromedaは色んな捉え方をされ、色んな妄想を生み出しているようですね。
でもやっぱり私や他の方々ととどこか似たようなイメージも有るみたいで・・・。
ということは、多分皆の期待を余り裏切らないものが出てくるような気もします。
私以外にもAndromedaに期待している人が少なからずいそうなことが分かってちょっと安心しました。
  1. URL |
  2. 2017/03/12(日) 01:01:20 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

一方、林檎信者(といっても残党に近いですが)は、過去の発表パターンやら整備品の動きなどで
勝手に状況証拠を集めてあたかも「3月か4月で確実に新製品が出る」と盛り上がってます。
あまりにリークがなさすぎることによって、焦らし作戦となって逆に林檎の狙いどおり作用しているのかもしれません。
リークも公式の指示によるものとバレてますし、今後は「だんまり作戦」に移行するのでしょうか。

だんだん当たり前になってきた昨今忘れがちですが、SIMフリーがずいぶん認知されるようなってきましたね。
ヨドバシのフリーテル(SIMフリー)コーナーにも人だかりができるようになっているのを見て実感します。
フリーテルはSIMフリーながら新品プロパーでも1.6万から取り扱いがあり、Android6搭載。デモを触ってみても特に不可の点は見当たりません。
唯一、上から引き下ろすコントロールパネルが、下から引き出すiOSっぽさ(ひいてはAndrodi共通のUIを崩すコンセプトのズレ)さえ無ければ。
もちろんスペックは控えめなのでガッツンガッツンゲームする人には足りなさが出て来るでしょうが。

そして印象的なのがソフトバンクコーナーのスルーされ具合。
呼び込みやっても足を止める人が少ない。入り口から一番近いところにあるのに、そのコーナー前は歩きやすいったらありゃしないw
駅へ通ずる道として混雑するから、通路として確保してくれているのですね。なんという客への深い気遣い。感動しました。
反面、向かいのフリーテルコーナーはその気遣いは見習う気配なし。どこ吹く風のようです。
  1. URL |
  2. 2017/03/12(日) 12:28:27 |
  3. 9SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

スマホ、タブレット、デスクトップ…複数のデバイスで同期を
取るのは難しいですね。 OS,アプリのバージョンを常に最新に
合わせないと。
Androidでは遠い未来ですよ。

さて、Appleが新ファイルシステムのAPFSをiOS10.3で導入します。来月あたり?
これによってファイル同期が大きく変わると思っています。
Andromedaが出るならまずはファイルシステムに注目したいですね。

  1. URL |
  2. 2017/03/19(日) 12:58:11 |
  3. 玉ねぎ #-
  4. [ 編集]

同期をとるのにOSのバージョンを合わせなきゃならないAppleは大変ですね
  1. URL |
  2. 2017/03/19(日) 17:02:40 |
  3. 通りすがりん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/7171-2d872e9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。