FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

iOSの脆弱性とアップルの放漫、ユーザーを追い込めば儲かると信じるアップルにユーザーが逆襲

やっぱりアップルネタは外せない。
というわけで・・・。

【注意】iOSやmacOSに深刻な脆弱性!速やかに最新版OSにアップデートを! ~ iPhone Mania
iOSやmacOSの中核部分であるシステムカーネルの「XNU」に2種類の深刻な脆弱性が発見された、と米セキュリティ企業が公表しました。最新版のiOS12やmacOS Mojaveでは対策済みのため、早急なアップデートを呼びかけています。

米セキュリティー会社がiOSとMacOSのシステムカーネルにヤバい脆弱性を発見、公表。
11月初めの出来事でした。


普通の人はそれだけの情報としてみるでしょうが、私は「やっぱりいつも通りこの時期なのな」と。
アップルらしく、新OSにアップさせたいという目論見をもって、だいたいこの時期にヤバい穴塞ぎを公表します。(させます)
ヤバい穴となれば、ユーザーは喜んで入れてくれることでしょう。
同じ12使いの人もですが、12以前のバージョンを使っている人もこの時期に撃退できます。


そして待っているのは計画的陳腐化。
ユーザーをセキュリティーやら何やらで追い込んでバージョンアップさせるからには裏が有るわけです。
iOS12は今までになく酷い方法を取っていると考えています。
旧機種のバッテリーの減り方が今までよりも速くなったという意見が多い。


iOSを最新にバージョンアップさせて、旧機種は計画的に殺していく。

アップルiPhone、iOS 12.1.3に通信不能バグ? ~ 週刊アスキー
アップルが1月23日にリリースしたiPhone・iPad向けiOS 12.1.3に、通話や通信ができなくなるバグがあると米掲示板サイトRedditで報告されている。
 問題が起きているのは米スプリントのユーザー。投稿によるとスプリントもこのバグを確認しており、iPhone X、XS、XRで通常よりも多く報告されているという。
 通話や通信ができなくなるバグはiOS 12.1.1、iOS 12.1.2でも存在しており、アップルはこのバグへの対応に苦労しているようだ。

アイフォーン、音声筒抜け・「フェイスタイム」に不具合 ~ 共同通信社
 【サンフランシスコ共同】米アップルのiPhone(アイフォーン)などに搭載されたビデオ通話アプリ「フェイスタイム」で、発信者側が特定の操作を行えば、通話先の相手が着信に応答する操作を行わなくても、着信側の周囲の音が発信者側に筒抜けになる不具合があったことが分かった。米メディアが28日報じた。

これらの不具合をわざと入れているとは思いませんが、バグを利用してユーザーを無理やり
買い替えへ追い込むスタイルで・・・その結果。

中国のスマホ出荷台数が過去5年で最低に、アップルが大苦戦 ~ Forbes Japan
調査企業カナリスが1月28日発表したデータによると、2018年の中国国内のスマホ出荷台数は3億9600万台で、2013年以降で最低の水準に落ち込んだ。また、前年度比では14%の減少となった。

結果というよりも、古い端末が使え過ぎる事で、買い替えペースが落ち、同じ端末を長く使う
人が増えたおかげでこうなっている側面もあります。

しかしながら、こういうことをするからアップルに幻滅してiPhoneから去っている層も居ると思われます。
実際幾らかそれを目にしている所もありますしね。



あとこんな報告も有りますが・・・この情報には眉唾ながら、今のアップルなら無いとは言えないなと思います。

iOS 13でiPhone 6S以前の機種はサポート対象外?イスラエルのレポートで明らかに ~ 
今年の10月頃にリリースされるであろうiOS13、iPhone 6Sなどの機種が多数サポート対象外になるというレポートが公開され、「Appleがユーザーに新しい機種を強制的に購入するよう促すつもりだ」と話題になっています。

■情報源は正確なApple情報をリークし続けるイスラエル企業
今回発表されたレポートでは下記の12機種がiOS 13サポート対象外になると書かれています。

iPhone 5S
iPhone 6
iPhone 6 Plus
iPhone 6S
iPhone 6S Plus
iPhone SE
iPad mini 2
iPad mini 3
iPad mini 4
iPad Air
iPad Air 2
iPod touch 第6世代

古い端末を殺して、新しい端末を買わせるのはアップルの真骨頂なんで、これがアップル由来の
情報でなくとも、そう考えている人が居るという所で、真偽はともかく意味のある情報だと思います。



トドメがこれ。

iPhoneも限界…長期保有で腐る「スマホ経済」 ~ ニュースイッチ
スマートフォン市場の伸び悩みが鮮明になってきた。保有率が頭打ちのうえ、高価格化路線も限界。性能の大幅な向上も期待できない。ユーザーは1台の端末を長期保有する傾向にあり、買い替えサイクルは伸び続ける。米アップルは業績を下方修正するなど影響が顕在化しており、日本の携帯会社や電子部品メーカーも戦略の見直しを迫られる。

アップルは買い替えサイクルの長期化を見越して単価アップを始めました。
それに合わせて出荷数の発表を止める方向へ方針変更。

でもある程度ユーザーはついてくるだろうから、収益は上がると踏んでいたようで・・・。



携帯販売ランキング(1月28日~2月3日):
「iPhone 6s」が2年4カ月ぶりの4位に Y!mobileの一括540円(税込)効果か ~ IT Media Mobile

総合ランキングは前回から順位が少し入れ替わっただけで、iPhone勢のトップ10独占は9週連続となった。トップのソフトバンク「iPhone 8(64GB)」は15週連勝。キャリアを変えながらiPhone 8(64GB)は60週連続1位となっている。「iPhone 8(64GB)」のトップ3独占もあと1週で連続60週に達する。


ドコモが仕掛けた安売りのXや、各シャリアが安売りを始めたXR以外は、
一年以上も8がトップ3独占、しかも今更6sが4位に入ってくる始末。
6sなんて2014年で5年前の端末ですよ。


アップルが狙った単価アップにも暗雲・・・。
単価を稼ぐための日本でも、旧iPhoneに群がる人が増えてしまって、単価が稼げない事態に。
販売数も減って単価も上がらない・・・下手をすれば下がる。

株価は追い込まれて下がったものの、決算を利用してアップルが反転上げを試みているようです。
どうせすぐに底へと叩きこまれることになると思われます。
だってもう上がる要素が無いでしょう。
今市場の流れに反して上げておくと、下げ圧力が強くなるので、是非アップルには上げ操作を
頑張ってもらいたいものです。


アップルの商売に怒りをユーザー側が突き付けた形になっていきそうです。

  1. 2019/02/11(月) 18:15:30|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19

Android 9は快適だけどなんか妙な動作も・・・左時計がウザすぎるので、ユーザーカスタマイズを出来るようにしろと思ってみる

Xperia XZ1Cに降ってきたAndroid 9、使い勝手は・・・まあまあです。

いいとも悪いとも思わない。
というか、今ある問題はOS起因じゃないから、いいと言った方がいいかな?

強力な電波を見つければ、WiFiが勝手にONになるアレは便利と言えば便利、うっとおしいと言えばうっとおしい。
不用意に勝手に繋がる程の問題は出ていないので、便利な方が勝ってるかな?
なのでOFFにはせずに放置状態です。

普段、目覚まし時計は目覚し時計 Xtreme +タイマーを使っているのですが、スヌーズをかけると
何故かスヌーズ表示画面が固まってしまって、その後スヌーズしないという罠が有りました。

私は朝は2アラーム仕掛けてあるので、もう片方は生きていたので、それで遅刻せずに済みましたが、
これはよろしくない。

OSのせいなのか、アプリのせいなのかは分からないけど、Android 9でしか起こらなかった現象なので、
OSの影響は有るかなと。今はもう何度テストしても起こせないという不思議なこともあります。
あれはなんだったのだろう・・・?


それと上部のステータスバー部分、時計が右から左に移りましたが、これは明らかに”ノッチ”を意識した
ものですね。右の表示の量を減らし、左右のバランスを取る為でしょう。そもそもノッチ機を嫌っている
わたしからすると、「余計なことをするな」としか言いようがないのですけどね。

それにAndroidの使い方を理解していない人でドコモやauのキャリアアプリてんこ盛りな方々の画面を
見ると、通知アイコンが降り切れている様子をよく見かけますが、ああいうのはどうするつもりなの
でしょうかね。ノッチ機だともっと振り切れるのが早そうです。

そもそもステータスラインのアイコンが小型化して表示アイテム数を稼いでいるところから、ノッチ機対応の
悪影響が感じ取られますね。まあ大画面化の流れが有るので、小型化しても大丈夫だろうという下心も
あるのでしょうけど。


どうでもいいですが、正直な所、こういう時はメーカーやGoogleの指定のまま使わせるよりも、ユーザーによる
カスタマイズ性を優先して選ばせてほしいです。ノッチ機しかないわけでもないんだから。

それと、あと下の3ボタンですね。
□と←がメーカーによってばらばらというクソな状態を、Googleはいつまで放置しているのでしょうか。
そろそろユーザーに選ばせるようにしろと思うわけですよ。

あとは右寄せや左寄せといった片手操作を意識した微妙な調整も出来ると有難い。
というか、タブレットだとそれが出来ないと面倒だし、そもそもスマホの大型化を考えてもこの”調整”は
あってしかるべきでしょう。

Android 9のホームボタンオンリーの新UIでも片手操作を意識すると、右寄せ・左寄せは有効な
カスタマイズだと思うのですけどね。

Googleはこういった”人間寄り”なUIの発想がとても貧弱かなと思っています。
ジョブズが一番得意だった分野です。
今のアップルはそのつもりが裏目に出る勘違いが多発していますけどね。
結局アイデア倒れの3D Touchとか。


でもGoogleはもうちょっとユーザーの方を見た発想は欲しい。
OSが表示するステータス系は右、アプリ系は左という整理されていたものを崩され、
それがノッチ機対応の為という理不尽な理由というのは・・・ね。
3ボタンの件も折角全部ソフト制御しているメリットが生きてませんし。



とは言え、Android 9はまずまずといった所ですかね。
ああそう言えばpngのバッファオーバーランはやっぱりアレですから、
ドコモはさっさとパッチを出してほしいですね。


そうそう、ドコモ系の機種はこの2月を前後して、いきなり色んな機種にAndroid 9をリリースしはじめましたね。
やっぱり何時までもアップさせずに引っ張るのは信用を失うだけということに気づいてやたらと遅らせるのは
やめたということでしょうか?

それともGoogleのお怒りに触れて、アップデートに非協力企業ということで公表されるのがまずいと判断したのでしょうか?
まあクソみたいな引っ張りが無くなったのはいいことです。


そんなわけでAndroid 9は快適ですよ。
冒頭のアラームの問題以外は特に不都合は感じませんしね。

そうそう、9でやっとみちびき対応するようになったようです。
Snapdragon 835は元々みちびき対応していましたが、Androidの方がしてなかったのですね。
まだみちびき対応の実感をするような場面を体験してないので、どう変わったかは分かりませんけど。

※後日談2/10 13時
  GPSの測定がかなり安定して高速化したように思います。
  精度は分かりませんが、合うのはすごく早くなりました。
  初めは気のせいかなと思っていましたが、ほぼ100%待たされる時間が短いです。
  1. 2019/02/09(土) 12:37:32|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

Xperia XZ1CにAndroid 9 Pieが降ってきたので早速入れてみた結果


NTTドコモは、「Xperia XZ Premium SO-04J」「Xperia XZ1 SO-01K」「Xperia XZ1 Compact SO-02K」を対象に、OSをAndroid 9にバージョンアップするソフトウェア更新の提供を開始した。

ついにXperia XZ1 CompactにもAndroid 9がやってきました。



色々な問題が気になりつつも、やっぱりここは人柱・・・ということで、家に帰ってきてから速攻入れてしまいました。


相変わらずの、センスが悪すぎの、フィーチャホン時代感覚のドコモのアップデートツールのお知らせ画面。





Googleのアップデート中の表示は、お腹のぐるぐる回っているいつものアレも含めて、センスを感じます。




ドコモのだけは未だに信じられないレベルの、悪い意味での昭和感を感じますね。
いや、携帯の時代はずっと平成でしたけどね。
そのぐらい、ドコモのアップデート画面はかっこ悪過ぎです。

まあずっとサービスとして常駐しているのでしょうから、余り余計なメモリを食われても困りますけどね。


そんなわけで、Android 9 pieになりました。



システム画面がいろいろ変わっていまして、スクショで余計な情報が移り込み、
必要な情報が一画面で伝えられなくなっていました。
面倒なんで、これだけしか貼りませんが。


時計が左に行ったのが気持ち悪いです。
ホームボタンを含む、3ボタンが色が反転してしまったので、違和感バリバリあります。
すぐ慣れるかな?


システム画面の配置がいろいろ変わっていますね。
余計なことをしてくれなくてもいいのに。

基本中身的には大きくは変わっていません。
既報の順当なAndroid 9としての進化はちゃんとあるので、それに期待かな。
後はバッテリードレインバージョンでないことを祈るばかり。

今の所は大きな問題は無さげ。

気付いたのは、アプリの無効化出来るものが増えていました。
それとadbコマンドで止めたアプリがきちんと判別してこのユーザーでは利用しないと
表示されるようになっていること。色々良くはなっています。


動作が重くなった軽くなったは・・・ちょっと軽くなったかも?
ウェブの表示が高速化されたイメージ。

でもChromeのキャッシュが800MB位あったので、それはクリアしておきました。
このぐらいのサイズのキャッシュをクリアすると、強烈なガーベージコレクションを
発生させてしまうみたいで、30秒位固まってしまいました。

もうAndroidでガーベージコレクションで止まるなんて皆無だったので、ちょっとビビりました。
Android 8の頃(の途中?)から、プチガーベージすらも経験しなくなっていますもんね。
まさか9にしてすぐに盛大なガベージに出会うとは思っていませんでした。
まあこれは自分で意図的に200MB以上位の巨大キャッシュクリアしないと起こせませんけどね。


ああ、ちなみにAndroidのガーベージコレクション(GC)は二種類ありますよ。
RAMのGCと、ストレージのGCね。
今回のはストレージのGCに関しての話。
XZ1Cは内部ストレージが32GBしかないので、私的にはキャッシュのクリアはやっぱり意図的に
やっておきたいと思ってる人です。キャッシュは昔よりは賢くなっているので、1GB単位で
溜めていても動作が重くなったりは特に感じなくなっているのですが、巨大容量を頻繁に
キャッシュ検索されるよりは消しておいた方が総合的には省電力になると私は考えています。
ストレージの圧迫もいい事だとは思いませんしね。
まあここから半年~年単位でもキャッシュを弄ることはないと思いますけど。


それ以外は極めて快適かな、今の所は。

私的には今回はXZ1/XZ1C辺りはドコモの嫌がらせでものすごく遅らせられると思っていたので、
その対策の為にAndroid Go機を買っておいたということも有ったのですが、そちらよりも
Xperiaの方が先にバージョンアップきてしまったので、意味がないなーって感じです。

1月の終わり頃に、セキュリティーアップデートがきてセキュリティーパッチが2018年11月になったんですよ。
ずっと二か月単位で来ていたのに、今回はずっと9月のままで放置になっていた所で、
これはPieの更新があるからパッチが来ないと解釈していたのですが、何故か一挙に連続してくるという・・・w

1月終わりごろのパッチが全然意味が無かったという落ちでした。
あのフェイントパッチは何だったのだろう・・・??


基本的にはもう今のAndroid機はAndroidのバージョンに関係なく安定しているし、
入れ替えてもあまり違いは感じないなーって所でしょうか。

そんな中でも8⇒9はアイコンや表示周りが結構弄られているので、それで意識させられるところは有ります。
慣れるまでちょっと気持ち悪いかな。
6⇒7や7⇒8の時はほとんど変化を感じなかったので、今回は表示面での違いは大きいですね。


普段使いのレビューはここからしばらく使って見てという所でしょうか。
ひとまずは、特に不具合などは見当たらないのでほっとした所です。




最後に、こんなのも来ていましたのでついでに一緒にアップデートしました。
アップルは定期的なアップデートを頑張っていますね。
5sにもこれをまだ提供してくれているのはすごいと思います。



次のバージョンからは盛大に切られると噂されているみたいですけど。
アップル的には、買い換えさせるにはそうでもしないと買い換えないと思っているみたいですね。

もしそれが本当ならユーザーを舐めています。
古いVerのまま使い続ける人が大半ですよ、大きな不満が無ければね。

  1. 2019/02/06(水) 01:56:39|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

ソニーが売れてなくて販売台数半減って・・・そりゃユーザーに反撃をしていたら売れなくなって当たり前だろう

Xperiaの販売台数「半減」続く… 日本でも不振──ソニーQ3決算 ~ engadget
■XperiaはQ2に続き販売半減
モバイル・コミュニケーション事業でも不調が続きます。スマートフォン「Xperia」シリーズの販売台数は前年同期比で「半減」となる180万台に。売上高も4割減少し、営業利益は155億円の赤字となっています。欧州や中南米に加え、日本での販売不振が響いているとのこと

ソニーが壊滅的な状況に陥っていますね。
当たり前ですよ、だってユーザーに嫌がらせばっかりしてくるんですから。
売れる方がおかしい。

リーク的なのは希望的観測が入っている一方、本当にユーザーが喜ぶ要素が一部なりとも入っていることが有る。
でも何故か実機はその喜ぶ要素をわざわざ取り去ったものが出てくる。
逆に要らない要素が付け加えられていることも。

何なことを何年も続けていて、伸びていくわけないですわな。
その点シャープはある程度は上手くやっているなと感じます。

ただし、日本メーカーではなくなったという特殊事情は置いておくとしても、ノッチ機が有ったりして
やっぱり欲しくない要素がどうして入れられているので、候補には上げてみようかと思っても、
そこで門前払いになってしまう。Android OSの変なカスタマイズも相当に気に入りませんが、
それを除いてもシャープは次の移行先にはなり得ない。
とっととノッチとか、本当に要らない要素を何とかしてもらいたい。
それが無ければシャープも視界に入れ続けていたんですけどね。
ノッチが見えた瞬間芽が消えました。
OSも変なカスタマイズは無しでね。


ソニーはXZ1/XZ1Cは本当に良かった。
何故このラインで次を作らなかったのか。
XZ2/XZ2Cでとことんユーザーに嫌がらせを始めて、そりゃ売れるわけないですわな。
本当にユーザーの方見てないですよね。

板デザインはXperiaの代表的なフォルムで、折角これで一瞬で見分けられるレベルの
アイデンティティーを持っていたのに、それを吹き飛ばしてしまったのだから、この罪は重い。

電車の中や公共の場で、Xperiaを見ることは今でも多いです。
でも見るのは旧来の板デザインばっかり。
XZ2以降のあのへんなスタイルはめったに見ません。
やっぱり売れてないんだよね。

板デザインは本当に良く出来ていると思いますよ。

  1. 2019/02/04(月) 02:15:52|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

[不正アクセス]どうやらアップル信者様がお怒りのようです



このタイミングでこれですから、恐らくこの記事がよほど腹に据えかねたのでしょう。

はい、初めてではないです。
以前はよく消防署の方ソフトバンクの方からおいでいただいたものですが、最近はリンゴ農家さんが増えたのでしょうか。


不正アクセス検知に関しては各システムとも良く出来ているなと、こういった攻撃を受けてからいつも感心させられます。
いつも同じ方なのか、それとも毎回違う方なのかは分かりませんが、その内さいばーおまわりさんに早朝ピンポンを
してもらえると嬉しいです。(おまわりさんが身柄確保にお迎えにあがる時はだいたい出社前の早朝を狙う)

取り敢えず、こういった悪事に関してはより多くの情報を集めておまわりさんに情報を集められるように
出来たらなと思っています。


このブログを長らく続けてきたので、今更こんなことでは驚きません。

都合の悪い人はだいたい暴力に出るというのが世の常ですので。


世の中にはこういった電子暴力という犯罪行為に訴えかける人も居るということを、久しぶりに公開して
みてもいいかなと思ったので記事にしてみました。


こういったことは初めてでは有りません。

様々な形で、何度も何度も経験しています。
とくにソフトバンクについて色々書いていた頃は、毎日のようにうちのサーバーに手土産も持たずにおいで頂いておりました。

所轄の警察においで頂く度にログを提供していると記事で匂わせた途端、何故か動きが変わりました。
ぴたりとサーバーが勝手に止まらなくなったり・・・不思議。


今はアップルについて頑張ってみると、何故かこういったことが起こるのですよ。
不思議ですね~~。

アップルファンって暴力がお好きなんでしょうかねぇ~~。


いやーこわいこわい。

うっかり思ったことも書けないなんて・・・。

  1. 2019/02/01(金) 02:11:13|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ボロいiPhone、携帯電話なのにまともに通信・通話ができないバグ付き・・・更にアップル標準で本気の盗聴異能を提供

アップル製品って、自社でハードからOS迄作っているから安心安全で安定している?

アップルiPhone、iOS 12.1.3に通信不能バグ? ~ 週刊アスキー
アップルが1月23日にリリースしたiPhone・iPad向けiOS 12.1.3に、通話や通信ができなくなるバグがあると米掲示板サイトRedditで報告されている。

冒頭に書いたことが言われていた時期が有りました。

それはAndroid 2.x~4.x辺りぐらいまでの時期でしょうか。


確かにその頃は、レグザァァァァーーや、アロウズゥゥゥゥゥゥーーっ!!
な端末が有り、NECも出していたりしましたが、お世辞にも安定してるとは言えない機種も有りました。

RAMも少なく、ガーベージコレクションによる超もっさり状態も頻繁に起こり、それがハングアップと
勘違いされたり、本気でRAMの空きが少なくなると再起動したりしました。

その頃ではiOSは安定していたとは言えない時も有りましたが、Androidは機種によってはそれよりも
はるかに酷いものが一部にあり、その一部の端末のせいで、全体が不安定だったり遅かったりと
いう意識を植え付けていきました。


いまでもそのイメージがしっかりと残っています。
動作的にはAndroidの方が速く、安定していることも珍しくなくなりました。

しかし、iOS 6のクソマップ、iOS 7の過熱ホン、バッテリードレインホン、極め付きの再起動のレッドループ。
あれ以降、お世辞にもiPhoneは安定している端末とは言えなくなりました。

しかもスノーデンお墨付きの盗聴機能付き。

そしてまた新たな盗聴機能が・・・。

アイフォーン、音声筒抜け ~ 共同通信社
【サンフランシスコ共同】米アップルのiPhone(アイフォーン)などに搭載されたビデオ通話アプリ「フェイスタイム」で、発信者側が特定の操作を行えば、通話先の相手が着信に応答する操作を行わなくても、着信側の周囲の音が発信者側に筒抜けになる不具合があったことが分かった。米メディアが28日報じた。
また、別の操作が行われた場合、着信側のカメラの映像が無断で表示された報告もあったという。不具合は一部の機種の間で発生するとの情報もある。

Androidでも盗聴は可能です。
セキュリティーホールを突いて、盗聴アプリを仕込めばいいのです。
しかしメーカー標準で盗聴機能が入っていることはありませんでした。
カメラの盗撮機能も標準で入っているなんてことはありませんでした。



しかし、アップルのiPhoneはそれを可能にしました。
メーカー標準状態で、発信者側の特殊な操作だけで、相手のiPhoneの周囲の音を盗聴したり、
カメラの映像を見れたりします。
これ本気でダメなやつですやん。


スノーデンが言っていたもの以外でもヤバいやつもあります。
iPhoneと盗聴は以前から相性がいい。
スノーデンが公表したように、初めからそう作ってあったからなのでしょうか・・・?
  1. 2019/01/30(水) 02:46:27|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

『英女性、作動中の「iPhone」を海底で発見 持ち主に返還』・・・アップル製品に不自然に多い美談、え?ステマ??何それ??

ちょっと古い記事ですが、こういう記事が去年に有りました。

英女性、作動中の「iPhone」を海底で発見 持ち主に返還 ~ Sputniknews
36歳のセリーズ・ハージーさんは、英ドーセット州にある石灰岩の岩壁「ダードル・ドア」のそばでスキューバダイビングをしていた。水中にいる時、セリーズさんは海底で何かが光ったのに気づいた。光は、その瞬間にメッセージを受信したスマートフォンから出ていたことが分かった。
幸いなことに、水没していたスマートフォンは防水の保護ケースに入れられており、バッテリーも84%充電されていたため、そのような奇妙な場所であっても申し分なく機能していた。
海面にスマートフォンを引き上げたセリーズさんは、連絡先の一人のロブ・スミスさんに連絡。明らかになったところでは、スマートフォンはカナダに住むロブさんのいとこ、クリス・ラモットさんのものだった。

記事の内容は、まあ感動的なアレといった感じです。
こういう記事は、過去にも何度か有りましたね。

しかし何故かiPhoneがほとんどです。
世界でシェア20%にも満たないiPhoneが何故かこういった記事の殆どを占めています。


クサイなぁ・・・

私は繰り返される度にずっと思っていました。

それを思ったのは、動画を撮影したまま海に沈んで、結局その人も見つからなくて諦めて、
後で見つかったぱたーーだったように思いますが、後で見たら、海に沈んでいく空を撮影
したまま沈んでいく状況が残っていたという、ちょっとおしゃれな動画が残っていたというもの。


その動画を見た時から、むずむずするものを感じていまして、いずれこういう記事を書いて
やると、心に誓ったものです。

ええ、その時から「これはアップルによる演出に違いない」と私は思っていたのです。
いちいち内容がオシャレすぎるんですよね。

ぶっちゃけ言うと「わざとらしい・・・」となるわけです。



ちなみにこれ、スキューバーダイビングをしているということですので、1~2mの水深ってわけはないですね。
そんなの素潜りの世界ですし、それならそもそもスマホぐらいの大きさなら、光らなくても気づくレベルです。

普通に考えて最低でも5~10m程度か、それ以上は潜っていると言っていいでしょう。
そんな場所までiPhoneを持っていって落とすのも何か不自然ですけど、それは言わないことにして、
その深さでメッセージを受信しているという、なかなか有り得ないことを平気で書いているのが気になりました。

普通、何メートルかでも潜ったら圏外になりますよ。
数mは電波が届くとか言いますが、そんなのなかなか条件が良くないと無理ですよ。
適度に潜るとだいたい圏外になりますもん。



そんなわけで、こういった記事を見る度に、アップルって色んな形の広告を作るのが
上手いなって、ずっとずっと思っていたわけです。

今後もこういった”美談”が不思議と繰り返される可能性が高いと思いますが、
アップルってオシャレな広告が上手いねって微笑んであげたらいいと思います。

Apple Watchでもそうですよね。
〇〇で心筋梗塞がどうたらとか、命が助かったとか・・・まあ人命迄広告に利用するかと
この部分はちょっと私は怒りが込み上げてくるものも有ったりしますけどね。

とにかく普通表になるはずもないニュースが、不思議と美談としてニュースや記事で出回っていたら、
誰の仕業か、よく考えてみるべきだと思います。

そう言えば、最近聞かなくなった、NDAでガンガンに守られているはずの、
プロトタイプがオークションに出ているやつとか・・・。
あれ不思議ですね、私が何度か指摘していたらとんと聞かなくなりましたよね。

しかもオークションに出ていたことはニュースになっても、誰が落札したとか、
その後どうなったとかはニュースにはならない。
普通は誰が落としたかの方が気になると思うのですけど。
その実物を追いかけて、モノ自体を検証記事にしたりするでしょう。
それとも深追いしてニュースにすると都合が悪いのでしょうかね・・・ふふふ・・・。




まあ何にしても、アップル関連商品に関しては、不思議なニュースがたーーーくさんありまーーす。
私はそれを見て「またか」と思っているわけです。

本当にお金のかからない広告である、メディアの使い方が上手いなと思っています。
お金がかからない上に、印象が通常の広告よりもいい。

えーとそれって、一時期はやった言葉で言えばステマ・・・でしたっけ???

  1. 2019/01/18(金) 01:56:21|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ソフトバンクのPayPay騒動、問題点を再度見直してその酷さを復習しなおしてみる・・・さすがソフトバンク系は一味違うぜ

あれだけ騒ぎになったのに、既に古臭い話題に感じるPayPay騒動を。

PayPayボーナス取り消し報告相次ぐ 複数アカウントは「利用停止」の場合も ~ ITmedia
 1月8日から10日にかけて、決済サービス「PayPay」で2018年12月4日から2019年1月1日までに支払った分のPayPayボーナスが付与された。その一方で、ネット上では「ボーナスが取り消された」との報告が相次いでいる(参照リンク)。

PayPayのボーナス付与取り消し相次ぐ その原因は? ~ iPhone Mania
・対象となるお支払いをキャンセルし、返金を受けた場合
・取引やキャンセルの状況により不正行為が行われたと当社が判断した場合
・付与される前に、対象のPayPayアカウントが停止または削除された場合
・当社の利用規約に違反する行為があった場合、またはそのおそれがあると当社が判断した場合
・複数のPayPayアカウントで付与を受けたことが確認された場合

いやいや、100億円還元と言いながら、結局100億円に到達する前に突然還元をストップしちゃうという荒業。
本当は100億円も還元する気ないんやんw
ある程度人寄せできて、話題になって名前が売れればそれでいいと思ってるんでしょう。


で、還元額の取り消し騒動がスタート。

PayPayの「残高付与取り消し」報告が多数…複アカウント扱いや転売、クレジットカードが原因か? ~ カミアプ
PayPayの20%ボーナス還元の件ですが、残高付与の取り消しが相次いでいるようです。一体何が起きているのでしょうか?
■PayPayボーナスの取り消しに怒りの声
Twitterを中心に「残高付与取り消し」が多数報告されています。原因が思いつく方もいれば、全く心当たりの無い方もいるようです。





なる程ねぇ・・・二重払いとか、色々還元取り消しする為の”罠”を仕込んでおいて、条件に該当するものを
還元中止してしまうという、すげえ高等技。そうやって、取り消しの言い訳を作っておけば、取り消し対象
以外の人をポイポイ取り消しても、シンパの人が「お前が悪い!」と言い回ってくれるという・・・。

何時もながらの見事な詐欺っぷりですね。
さすがソフトバンク、詐欺の手法が手馴れすぎています。
いつもやってることだから、ユーザー側の弱点と、自身の身の守り方を熟知している。
しかも情報だけ出しておけば、手間の方はファンの客側が積極的にやってくれるんだから、
ソフトバンク的には笑いが止まらないですね。


で、ポイントが付与されても手綱を緩めてはくれません。
しっかりとポイントを使いにくくしてありました。

たまったPayPayボーナスが使えない? 「残高」支払い時の注意点 ~ ITmedia
 付与されたボーナスで買い物を計画している人も多いと思うが、注意したいことがある。PayPay残高で支払えるのは、購入金額以上の残高があるときのみ。残高が購入金額を下回っていると、Yahoo!マネーかクレジットカードで支払われる。Yahoo!マネーがない場合はクレジットカードで支払われ、「Yahoo!マネー→クレジットカード」という優先順位は変えられない。
例えば1万円の商品を購入する際、1万円以上の残高があればPayPay残高で支払えるが、残高が9999円以下だと、自動的にYahoo!マネーかクレジットカードで支払われてしまう。せっかく多額のPayPayボーナスが付与されても、残高以上の商品を購入すると、ボーナスは使えなくなってしまう。

あの手この手で、ソフトバンクらしい罠が仕込んであり、さすが詐欺の総合商社と言ったところでしょうか。




流れをまとめると・・・。

1.大量ポイント還元で客を集め、公表した100億円に達するよりはるか前にやめてしまう。
 ⇒話題になって名前が売れたから目的達成!
  (しかも情報過多社会の色んなニュースに埋もれすぐに忘れられてしまう)

2.なんだかんだでポイント付与の取り消し、一部に本当の理由での取り消しが混じっている。
 ⇒理由だけが独り歩きで、(わざと)誤ってポイント付与を取り消された人も、
  「どうせお前が悪いんだろ」 思わせる空気を作り、自社への疑いの目を向けさせない(プロの仕事)

3.ポイントが付与されても出来るだけ使いにくいルールを作り、出来るだけ多くの買い物を
  PayPayでさせるように罠を仕込んである。決してポイントだけを使わせない。
  セットで金を使わせる。




えげつないですなぁ・・・さすが、一旦かかった魚のケツの毛まで抜くソフトバンクです。
恐ろしや~ 恐ろしや~w




ソフトバンクを支える有力なカモお客さんですね。
こういう方に大きく支えられているんですね。

LinePayやPayPayを使いまくり貯金が激減した37歳会社員の本末転倒 ~ DIAMOND Online
 特にPayPayスタート時には、全自動掃除機やベーカリー、そして炊飯器まで、合計20万円余りの買い物をしました。それだけでなくコンビニでも利用し、キャッシュバックの上限金額である25万円近くまで、何度か買い物をしたといいます。
一度も全額キャッシュバックに当たったことはなかったのですが、それでも翌月5万円近くがキャッシュバックされると思うと、「次は何に使おうか」と楽しみにしていました。
これらのサービスは、それぞれ銀行口座とひもづけしています。クレジットカードでもいいのですが、過去に使いすぎて苦労した経験があったのでやめたといいます。とはいえ、チャージ額が少なくなると、「買い物ができなくなるのではないか」と不安になってしまうため、どんどんチャージしていました。
そうした中、クリスマスや年末年始などで支出が増える年末に向けて、親に何か買ってプレゼントしようと考え、銀行でお金を引き出そうとしました。すると、思っていたほどの残高がありません。ボーナスも入ったはずですし、毎月の給料の残りもあるはずなのに、50万円も残高が少なかったのです。

  1. 2019/01/16(水) 02:00:02|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

Apple仙台一番町が閉店、札幌に次いで二店目で東北以北のAppleStoreが皆無に

Apple Storeがまた閉店する。

まさか。Apple 仙台一番町が1月25日に閉店へ ~ GIZMODO
「Apple 仙台一番町」が2019年1月25日に閉店されることが、年明けに発表されてしまいました。
Apple 仙台一番町は杜の都で13年以上の営業を続けてきた歴史があり、また東北では唯一のApple直営店ということもあって、利用していた方も多いはず。ギズモード編集部からも「ええ…」「使っていたのに」という声が聞かれました。
さらに北に目を向けると、札幌のApple直営店も2016年2月に閉店しています。これにより、北海道や東北から一番近い直営店は首都圏の店舗になるという、なんとも歯がゆい状況ができあがってしまいます。そうそう、今年は「Apple Watch at Isetan Shinjuku」も閉店していましたね…。

そんなわけで、閉まるのは仙台一番町店でした。
札幌のApple Storeも酷かったもんね。

アップルは引っ越すとは言っていなかったと思うのですが、周りが勝手に類推して
引っ越し先とか勝手に書いていたグループもありました。

札幌が消え、仙台が消え、アップルはどうやら東京以北で相性が悪いみたいですね。



Apple


iOS12で「ディスプレイの画質が落ちた」との苦情 ~ iPhone Mania
現地時間9月17日に公開されたiOS12について、米メディアForbesに寄稿しているゴードン・ケリー氏が「深刻な問題がある。iOS12へのアップデートは待ったほうがいい」と述べています。

■ディスプレイの色とコントラストが変わった
iOS12は、古い機種のiPhoneでも動作速度が速まるなど全般的にその安定性が評価されていますが、一部のユーザー、特にiPhone Xのユーザーから、「iOS12にアップデートしたことによって、ディスプレイの色とコントラストが変わり、画質が大幅に落ちた」との苦情の声が上がっていることがわかりました。

古い機種のクロックマップをいじって、バッテリーを食わせて高速化させて、バッテリーの持ちを悪くする
という技に加え、キャリブレーションをわざとミスさせて画質を落とすという技を披露。

こういう機会を作れば、それをキッカケに最新機種に買い替える人も中にはいるでしょう。
アップルが繰り出すこういった”小手先技”は全て買い替えさせるための罠だと考えてもいいと私は思っています。



そんなことばかりしているから閉店するような事態が起こるのだと私は思います。
最新OSを旧機種まで長くサポートするので、長期間端末が使えるという触れ込みのはずですが、
こうしてちょくちょく嫌がらせをして、寿命は有るのに買い替えないといけなくなるのですから、
果たして安いのかどうか分かりませんね。バッテリーも殺されるし。iPhoneはiOSを旧機種にも長く更新して
くれるお陰で長期間使えるとしていますが、本当に長期間使われたらアップルは困りますからね。

  1. 2019/01/08(火) 02:23:04|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

偶然見た「イミテーション・ゲーム」がめっちゃ面白かった件

普段、映画やドラマは見ないのですが、ちょっと気になったので録画していたものが有りました。

これ。

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密

「エニグマ」の言葉に引っかかってしまいました(;´∀`)


そんなわけで録画していたのを見たのですが、これがめちゃくちゃ面白かった。


簡単に言うと、イギリスがドイツ軍の使用しているエニグマ案号機の暗号を解く過程を描いた映画です。
いやいや、なかなか見ごたえが有りました。
中身がぎっしり詰まってます。

ネタばれは避けたいので、具体的なストーリーには触れませんが・・・。
久しぶりに見た、今年唯一の映画が当りでちょっと嬉しかったので、今年最後の記事として書いておきます。


ではよいお年を&明けましておめでとうございます。

  1. 2018/12/31(月) 23:55:18|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
次のページ

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。